パリジェンヌ気分♡新生活は《 KINO 》のインテリアをチェック!

LIFESTYLE

そろそろ4月からの新生活にむけて引っ越しをしたり模様替えをする人が多くなる時期…。
女性らしいオシャレで可愛いMy Roomをつくれるのが《KINO》のインテリア!アンティーク調やオールホワイトなお姫様のようなインテリアなど自分の好みのテイストに統一できるくらい種類がたくさんあるんです。

KINOインテリア① セレブのようなおしゃれでふかふかのソファ♪

引用:kino-interior.com

ベロア素材でできた上品なベージュカラーのチェスターソファ。ボタン留めがデザインになっていてクラシカルなテイストです。

アームや背もたれにボリュームがあり、まるでセレブの豪邸に置いてあるかのようなたたずまい。脚部はころんと丸いシルエットでヴィンテージ調のなかに安心感を与えてくれます。

クッションやお気に入りのぬいぐるみを置くだけで撮影に使われていそうな雰囲気になりますよ。2人掛けのソファなので1人暮らしを始める人のお部屋にもジャストサイズです。

この他にも1掛け用のソファやオットマン付のソファなど部屋の広さに合わせた大きさのソファが探せます。

KINOインテリア② まるでプリンセスの世界にいるようなドレッサー

引用:kino-interior.com

女性の部屋には必要不可欠なドレッサー。《KINO》には白を基調としたまるでプリンセスのような気分になれるドレッサーがあるんです。

ヴィンテージらしい色合いに丸いフォルムがなんともエレガントですよね。化粧品がたっぷり入るように引き出しもたくさん。草花をモチーフとしたデザインに金の取っ手が付いているのでエレガントです。

ドレッサーが部屋を圧迫しないように、細長く作られた猫脚は友達に自慢したくなるような可愛さです。

奥行きがたっぷりとあるのでドレッサーとして以外にも、デスクとしても使えます。

KINOインテリア③ 落ち着くグレーのベッドもシンプルにおしゃれ

引用:kino-interior.com

ベッドタイムは1日の疲れをとる大切な時間。そんなベッドルームにおすすめなのがシックな色合いのグレーのベッド。

甘くなりすぎない上品な色合いは、日常に疲れたあなたを癒してくれるはず。フラワーとレリーフのホワイトのアクセントがシンプルな可愛さをプラスしてくれます。

部屋の中で幅を取りやすいベッドも華奢に見えるように脚が短く細く作られています。
また、マットレスの下はすのこだけというシンプルな作りになっているので、通気性に優れているのが嬉しいですよね。

KINOインテリア④ テーブルもさりげないこだわりで可愛く♡

引用:kino-interior.com

ソファサイドやベッドサイドにも可愛さをプラスしたい…。そんな時にもヴィンテージ調のテーブルが大活躍。

コンパクトな大きさなのでどこにでも置くことができて移動もラクラク。半円の形をしたテーブルはなかなか珍しいですよね!正面には1つ引き出しもついているので本や雑誌を入れておけばテーブルの上に置きっぱなしにして見た目が汚くなる心配がありません。

仕事をしたいときPCを乗せるのにピッタリ。そして、ティータイムには紅茶を置いてゆっくり過ごす。まるでおしゃれなカフェのようにしてくれるのがこのテーブルです♫

お部屋に必要な家具が一式揃うだけでなくちょっとしたベッドサイドのインテリアや小物までアイテムの取り扱いがあるのが嬉しいですね。
いろんなお店でインテリアを買ってしまうとどうしても統一感がなくなってしまうので、模様替えや引っ越しをするときには《KINO》のインテリアをチェックしてみてください。