ぶっちゃけいくら?アラサー女子が貯金をする理由とそのルール

同世代の貯金額ってちょっと気になりませんか?
特にアラサー(25〜34歳)になると社会人生活にも慣れてくる方が多いと思うので、将来のことを考えて計画的にお金を貯めたくなりますよね。
ということでここでは、アラサー女子の貯金事情を探ります!

アラサー女子の平均貯金額はいくら?

まずは、アラサー女子の平均貯金額を見てみましょう。

25歳:180万円
26歳:211万円
27歳:260万円
28歳:300万円
29歳:340万円
(※独自調査による)

30代前半になると個人差がかなり広がり、300万円未満の方もいれば、500万円以上の方もたくさんいるようです。またこれは、貯金を心がけている方の金額なので、少し高めかもしれません。

この平均貯金額から、26歳と27歳では50万円近く差があるのがわかります。20代後半だと自覚する26歳になると、貯金欲が高まるのかもしれませんね。

また、「年齢×10=平均貯金額」という考えもあります。

一人暮らしか実家暮らしかで、アラサー女子の貯金額に大きな差が出る!

次は、一人暮らし女子と実家暮らし女子の貯金額を見てみましょう。

20代後半の一人暮らし女子の平均貯金額は、300万円。
一方で、20代後半の実家暮らし女子の中には、貯金額が500万円を超える人も少なくないんです!

もちろん、家に月10万円以上お金を入れる実家暮らし女子もいるので、個人差はかなりありますが……一人暮らしか実家暮らしかで貯金額に大きな差が出るのは確かなようです。

アラサー女子が貯金をする理由

では、アラサー女子はなぜ貯金をしているのでしょうか?

まず多いのが「目的もなく、ただ漠然と貯金をしている」という声。できるだけ多くの貯金をしなくてはいけないと、思っているようです。

一方で、目的を持って貯金をしているアラサー女子もいます!
「結婚資金に充てたい」「海外留学の費用」、また「起業したい」という声もあります。

このような前向きな目標を立てて、貯金をしているアラサー女子はイキイキとしていて眩しいくらいです。

貯金上手なアラサー女子は、支出を把握&マイルールを作っている!

では、貯金上手なアラサー女子はどのような貯蓄方法を実践しているのでしょうか?

大きな特徴は二つあります!
まず、貯金上手なアラサー女子は支出を把握しています。レシートをもらった直後に捨ててしまう、収入しか確認しない人は貯金下手ではありませんか?

そしてもう一つの特徴が、マイルールを作っていること。

例えば、「月◯万円しか使わない」と決めたとします。しかし、 今月の使える金額をオーバーしてしまうこともあるでしょう。
そんなとき貯金上手なアラサー女子は、翌月初めにその月の支出にオーバーした分を足して前月の失敗をカバーします。

つまり、現状を知ることと臨機応変な対処ができるようになると、貯金上手に近づけるんです♪

アラサー女子の皆さん!楽しみながらお金を貯めましょう♡

目標を持ち、上手に貯金をするアラサー女子は楽しみながらお金を貯めています。

「お金は精神安定剤のようなもの」といいます。心の余裕、安心感にもつながるので、これを機に貯金を始めてみませんか?
貯金を味方につけると、チャレンジ精神が強くなるのかもしれませんね。
貯蓄ゼロのアラサー女子でも、まだまだ間に合いますよ!

貯金 アラサー女子 理由

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

楠原諒子

読者モデル、サロンモデル、WEBライター
野菜コーディネーター、国際薬膳食育師3級の資格を持って…

>もっとみる