これであなたも聞き上手♪モテるいやし系女子の“聞く”テクニックとは?

LOVE

なんだか最近カレが冷たい……と悩んでいるアナタ!
もしかしたら、彼が冷たいんじゃなくて、あなたが冷たくさせてるのかも。
たとえば、いつも彼を楽しませようとして、あなたばっかり話していませんか?
本当は彼が話したいのかもしれないのに、話を聞いて上げられず、逆に疲れさせているのかも。
銀座のママも実践している、“聞く”テクニックをご紹介します。

モテる♡聞き上手のテクニック①話しやすい雰囲気をつくる

彼と顔を合わせたら、まずはじめに、顔色、声のトーン、表情をチェック。
ここでいつもよりも疲れてるなーと感じたとしても、いきなり元気づけようとするのはNG。
彼には彼のペース、テンションがあります。

まずは『外、寒く(暑く)なかった?』『疲れてるみたいだね。お疲れ様』など、軽く質問をして、相手が話し始めるきっかけを作りましょう。

ここで大事なポイントは、相手が話すようになるまで待つこと!
先にあなたが話を始めてしまうと、彼はなにも切り出せなくなってしまいます。
あなたの話は一旦、心の中にしまっておきましょう。

モテる♡聞き上手のテクニック②無理にはげまさない

『実は嫌なことがあって……』と、彼が愚痴をこぼしはじめると、健気なあなたは、『大丈夫だよ!』『元気出して!』と、励ましたくなるかもしれません。

でも、ここで彼が望んでいるのは“自分から話す”こと。
『そうなんだ』、『大変なんだね』と、彼の話を折らないように、リアクションを交えて同調しながら優しく聞いてあげてください。

彼の考えを否定せず、話をしっかり聞いてあげることで、自分を受け入れてくれていると安心し、あなたにもっと心を開いてくれるはずですよ。

モテる聞き上手のテクニック③自分の話は質問で終わらせる

どんなに聞き上手に徹していても、たまにはあなたの話す番もやってきます。
そんなときは、話の最後に『あなたはどう?』『どうしたらいいと思う?』など、彼への質問を入れるようにしてみてください。

そうすることでスムーズに会話が続き、彼が話す番へもっていきやすくなります。

また、意見を求めることで、『オレって頼りにされているんだな』と、彼の自尊心をくすぐることもできます。
これはスグに使えるテクニックなのでぜひ覚えておいて♪

モテる♡聞き上手のテクニック④彼と闘わない

彼が間違ったことを言っていたり、あなたの方が詳しい話題になると、ついつい『それは違うよ!』『私も知ってる!それはね……』と話したくなってしまいますよね。
でも、そこはグッとガマン。

彼は彼のテンポで気持ちよく話しているのですから、聞く姿勢を崩さないように!
特に、女性のあなたが彼の間違いを正そうとするのはご法度。

彼はあなたに負けた気になってしまい、癒されるどころか、逆に嫌な印象をもたれてしまいます。
いかに彼が気持ちよく話せるか?を意識してみて。

聞くテクニックをマスターできれば、彼は『あなたといると何故かホッとする、癒される』と感じるようになるでしょう♪
はじめは難しくて疲れてしまうかもしれませんが、本当に彼のことが好きならできるはず。
男性全般に共通して使えるテクニックなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。