色っぽくて清潔感がある!くみっきーの私服に学ぶ「白」の取り入れ方

Cover image: wear.jp

冬のコーデは、清楚でかわいらしい仕上がりが好み♡という人も多いと思いますが、夏とは違って露出をするわけでもなく、上手に色気を醸し出せない……なんて思っている人も少なくないかもしれません。

確かに、冬の着こなしでは着ぶくれしてしまったり地味に見えてしまったりと、セクシーとは程遠いのかも!
大人女子だからこそ、程よく色っぽい冬の着こなしにチャレンジしたい♡

そんな人は、モデルの舟山久美子(ふなやまくみこ)さんの私服の着こなしを参考にしてみてください。
白を取り入れることで醸し出す、清潔感+色気のバランスが絶妙なんですよ。

くみっきーの「白」を取り入れた私服コーデ①▶オールホワイト

wear.jp

雑誌やテレビに引っ張りだこの人気モデルであるくみっきーこと、舟山久美子(ふなやまくみこ)さんは、自身でアパレルブランドを立ち上げるほど、おしゃれな着こなしに定評があります。

20代前半までは、“ギャルモデル”として親しまれてきたくみっきーも、今ではすっかり大人の魅力全開で、その私服の着こなしには、ファンがたくさんいるほどなんです♡
舟山久美子さんの冬の私服を見てみると、露出に頼らない色気を感じさせる着こなしがいっぱい!

まずマネしたいのが、冬ならではのオールホワイトの着こなしです。
ゆるいニットとカジュアルなワイドパンツの組み合わせなのですが、ゆるいニットからデコルテをチラ見せさせることで、ほんのり色気を演出しています♡
ヘアスタイルを無造作に仕上げているのも、大人っぽさと、色気につながる“スキ”を見せる秘訣になっています。

くみっきーの「白」を取り入れた私服コーデ②▶レーススカート

wear.jp

20代前半までのレーススカートといえば、ミニ丈でボリューム感のある、かわいらしいデザインが定番でした。
しかし大人になった今、取り入れたいのは透け感を楽しむことができる、ロング丈のレーススカートです。

トレンドに敏感なモデルのくみっきーこと、舟山久美子(ふなやまくみこ)さんが私服の着こなしに取り入れたのは、パンツとレイヤードいすることで透け感を生かすことができる、白のロング丈のレーススカート♡

カジュアルな着こなしに仕上げていますが、ニットのバックスタイルにリボンがあしらわれていたり、きれいめなシューズを合わせることで、上手に清潔感とかわいらしさ、そして大人の色気を演出しています。

くみっきーの「白」を取り入れた私服コーデ③▶ベージュと合わせた“カフェラテスタイル”

wear.jp

白を使った着こなしは意外と難しく、中でもメリハリをつけるのが難しいという声が多く上がっています。
確かに、何をアクセントにすればバランスの良いコーデを完成させることができるのかを考えると、なかなか着こなしが決まりませんよね。

そこで参考にしたいのが、モデルのくみっきーこと舟山久美子(ふなやまくみこ)さんの私服の着こなしです。もともと年間を通して私服で白のアイテムを着る機会の多い舟山久美子さんですが、冬にはベージュを足すことで、優しいイメージのグラデーションスタイルに仕上げています。

アウターや足元にベージュをプラスることで、白のふんわりしたイメージを適度に引き締めてくれるので、バランスの良い着こなしが完成します。
これぞまさに、カフェラテスタイル♡
白の着こなしにこなれ感がほしい人は、ぜひくみっきーのコーデをマネしてみてくださいね。

くみっきーの「白」を取り入れた私服コーデ④▶花柄をモードに見せる

wear.jp

冬ならではの女の子らしい着こなしも、くみっきーこと舟山久美子(ふなやまくみこ)さんの手にかかれば、どこか色気を感じる清楚なスタイルに完成するから不思議♡特に、花柄を甘々に仕上げない着こなしは必見です。

女性らしい雰囲気を演出するために、花柄のワンピースは白ベースを選んでOK!
柄はできるだけモノトーンを選び、アウターや足元をブラックで統一することで、花柄の可愛らしさは活かしつつ、適度にモードな雰囲気を感じさせる着こなしに仕上がっています。

私服のセンス抜群なくみっきーの着こなしは、白をベースにしながらも甘くなりすぎていないのが、おしゃれさを感じさせる秘訣なのではないでしょうか。

くみっきーの「白」を取り入れた私服コーデ⑤▶ミニスカートはシックに着こなす

wear.jp

2017年冬は、久しぶりにミニスカートのトレンドがリバイバルしています。そんなトレンドを即察知して、着こなしに取り入れているのはさすが♡

ミニスカートの着こなしを大人っぽく仕上げたいのであれば、シックに着こなすのが鉄則です。
あまり色数を多く使わずシックなイメージにまとめることで、“若作り感”がなく、大人可愛い着こなしに仕上がります。

コンパクトサイズのタートルニットを合わせることで、メンズ受けも◎な着こなしに仕上がっているなんて、さすが舟山久美子(ふなやまくみこ)さんですよね!

くみっきーの「白」を取り入れた私服コーデ⑥▶オフショルニットはカジュアルさをプラスして

wear.jp

wear.jp

デコルテ~肩部分を露出するオフショルアイテムは、2017年冬だけでなく、すでに春夏から人気を集めています。もちろんこの冬も着こなしに取り入れている人は多いと思いますが、アラサーになると「若作りをしていると思われていないかな?」と不安を感じる人もいますよね。

この悩みを解決してくれるのが、くみっきーこと舟山久美子(ふなやまくみこ)さんの私服の着こなしです。
まずオフショルニットは白を選び、顔映りの良さを重視しましょう♡そしてざっくりとした風合いを選ぶことで、カジュアルな印象に見せることができます。

ざっくりニット×ワイドパンツの着こなしは、一見カジュアルなように思えますが、さりげなくオフショルであることと、足元に赤のヒールを合わせることで、その意外性が色気を生むのです。

くみっきーの「白」を取り入れた私服コーデ⑦▶ダッフルコートは足首見せがポイント

wear.jp

冬の着こなしの主役として、街でもすでに親しまれているのが、ダッフルコートの存在です。

寒いシーズンも、ダッフルコートのかわいさに頼れば、まずまずな着こなしに仕上げることができると思っている人もいるかもしれません。しかしここでも、くみっきーこと舟山久美子(ふなやまくみこ)さんの私服の着こなしには意表を突くものがありました!

ロング丈のダッフルコートは、まるで雪の性のようなホワイトカラー♡
そしてそこに合わせているのは、ダッフルコート同様カジュアルアイテムの代表ともいえるデニムなのですが、足首を見せることで、程よく色気がプラスされています。

ロング丈アウター×足首見せデニム×ヒールの組み合わせは、メンズもうっとり♡な、清楚な中に色気を感じるスタイルです。

くみっきーの「白」を取り入れた私服コーデ⑧▶スヌードで重心アップ

wear.jp

最後にご紹介するのは、白ベースのボーダーがらが個性的なロングスカートの着こなしです。モデルをこなすくみっきーこと舟山久美子(ふなやまくみこ)さんは、意外にも慎重155cmと小柄!
実際小柄な女子の中では、ロング丈のアイテムを上手に着こなせないという悩みを持つ人も多いのですが、舟山久美子さんは難なくバランスの良い着こなしに仕上げています。

その秘訣は、スヌードを巻くことで重心を上げ、スタイルアップすることです♡

スカートのカラーに合わせてバッグに白を合わせたり、細部にまでセンスがいきわたっているのが、舟山久美子さんの私服の着こなしの魅力です。
冬の着こなしはどうしても色気を感じさせないスタイルになってしまう……。

そんな悩みを持つ人は、ぜひ今回ご紹介した、舟山久美子(ふなやまくみこ)さんの着こなしを参考にしてください♡
白をベースとしたコーデなので、清潔感はキープしつつ、どこかにさりげなく色気を感じさせるスタイルになっているのが魅力です。

舟山久美子(ふなやまくみこ) 私服 くみっきー オールホワイト ワントーン

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

秋間 恵璃

フリーデザイナー・アパレルマーケティングのお仕事をしています*

アパレルデザイナー・プ…

>もっとみる