どんな男性も攻略♡既読スルーから嫌がられずに返信をもらうテク

LOVE

LINE(ライン)で既読スルーをされてしまった時、どうしようか悩みますよね!
「返信が欲しいけれど催促してしまっては、うざいと思われてしまうかな」「もしかしたら既読無視かも……」などなど!考え出すとキリがないですよね。

そんな時におすすめなのが、相手に「うざい」と感じ取られない返信催促の方法です。
ぜひ既読スルーをされてしまった時に参考にしてみてください♪

LINEの既読スルーから上手に返信をもらう方法①送った文章の心配をする

ストレートに「返信ください!」と送るのではなく、「文章が失礼になっていないか」「LINEが届いていないか」など、自分の送った文章の心配をするLINE(ライン)を送りましょう。

「文章能力がなくて、さっき送った文章が理解できなかったら言ってください」と、自分が下手に出ましょう♡

相手側もうざく感じませんし、返信もしやすいですよ♪

LINEの既読スルーから上手に返信をもらう方法②軽いテンションで送る

「返信よろしくお願いします」と堅苦しい文章を送るのではなく、「返信ちょーだい!」「首をながーくしてまってるよ~」「返信プリーズ」と、軽いテンションで送ってみましょう!

相手が返信をするのを忘れてしまっていた場合や、既読無視していた場合、堅苦しい文章だと返信がしにくいです。
なので、軽いテンションで返信の催促をしましょう♪

スタンプを送るのもいいかもしれませんね♡

LINEの既読スルーから上手に返信をもらう方法③相手の都合を気にする

既読がついているのに、時間が経っても返信が来ない場合は、相手の都合を心配する内容の文章を送りましょう!

「忙しいのにごめんね!時間が空いたときに連絡よろしくお願いします。」と、相手の都合を気にかけるような文章を送りましょう♪

送られた側もこのような文章だと気分も害さないはずですよ♡

LINEの既読スルーから上手に返信をもらう方法④あえて直球で催促する

「回りくどいやり方が嫌い!」という方はもう直球で聞いてみましょう。

性格上、相手のことを考えながら文章を考えるのが苦手な方は、変にいろいろ気にして気を使った文章を送るとかえって失敗してしまい、相手の反感をかってしまうことも。
なのであえて直球で返信を催促してみましょう♡

ですがここで要注意なのが、あまり強気に催促しないようにすること。
言葉は直球でも絵文字をつけたり、スタンプを押したり、高圧的にならないように気をつけてくださいね♪

今回はLINE(ライン)で既読スルーされた場合に、相手に嫌に思われずに返信を催促する方法についてご紹介しました!
もし既読スルーをされてしまったら試してみてくださいね♪