彼といつ手を繋いでもOK♡自分で出来る簡単ハンド&ネイルケア

BEAUTY

手は、あらゆる場面において一番よく使うパーツ。
つまり、他人の目に触れる機会も一番多いパーツといえます。
でも、よく使っているががゆえに、乾燥で手がカサカサになったり、
また年齢も出やすいパーツでもあるので、シミやシワが現れることも。

そうならないために、日頃のハンド&ネイルケアが大切です。

簡単ハンドケア①「スクラブでマッサージ」

ボディケアとして、スクラブを使っている方は多いかと思います。
これからはそのついでに、手の指先までスクラブを伸ばすようにしてみてください。

手は、意外にも角質が溜まっているパーツ。
例えば、指と指の間や関節のシワの部分。
この部分を中心的にスクラブを使って優しくマッサージをすれば、つるつるに♪ 
円を描くようにしてマッサージすると良いですよ。

週2、3回を目安に角質オフをしてね♡

簡単ハンドケア②「ネイルオイルで乾燥対策」

せっかくサロンで可愛くネイルをデザインしてもらったのに、気付いたらささくれがひょっこり、爪の根元部分がガサガサ......なんて経験ありませんか? 

それは、完全に乾燥が原因。
この乾燥があまりにヒドいと、爪が割れてしまうなんてことも起こります。

爪をキレイに保つためには、一定の水分が必要。
乾燥してしまう原因は、食器洗いなどの洗剤の影響で水分が奪われてしまったり、栄養バランスの偏りで爪から水分が奪われてしまったりすることが挙げられます。

そうならないために、オイルの出番。
爪の根元部分に塗って、爪のフチになじませるように伸ばすだけ。
すると、爪に潤いを保ってくれて乾燥しにくくなります。
しかも、ツヤ感が出るのでネイルがより一層キレイに見える効果もあり! 

ネイルオイルはプラザなどで1つ1000円前後で手に入りますよ♡

簡単ハンドケア③「ハンドマッサージでむくみ取り」

「指が太いのが悩みだけど生まれつきだからしょうがない」と思っている方いませんか? 
確かに生まれつきの場合もありますが、それ実は”むくみ”が原因かも。

意外かもしれませんが、手も、顔や脚と同じようにむくみます。
なんとなく手を使うのがダルかったり、ちょっと指が太くなったと感じたら、それはむくみのサイン。

自分でも出来るハンドマッサージを行いましょう。

方法は2つ。
①指と指の間を指圧してツボを押さえる。
②指の付け根同士がぴたっとくっつくように両手を組み合わせて、ギュッと力を入れて離す。

2つとも超簡単なのに、効果は絶大。
マッサージ後は手指がスーッとすっきり軽くなった感じがするはず。
いつでもどこでも出来るので、仕事などの休憩中に取り入れて手指を労ってあげてください♡ 

簡単ハンドケア④「ハンドクリームで寝ながら保湿パック」

手指の保湿に欠かせないアイテムが、ハンドクリーム。
でも手を洗うたびに流れちゃうし、極度の乾燥肌の人には物足りないと感じる方もいるのでは? 

ハンドクリームを使って確実に保湿をしたいなら、手袋をプラスワンするパックがオススメ。

手袋をすることで、クリームの蒸発を防げてしっかり肌に浸透してくれるから、保湿効果が倍増。
しかも、寝ている間なら長時間パックできるので、翌朝はスベスベの手指が誕生♡ 

使う手袋は、ビニール手袋や、100均でも売っているような布手袋でOKです。

手指は人からいちばん見られているパーツ=女子力の高さが一目瞭然のパーツ。
普段よく使っているからこそ、日頃のケアでしっかり労ってあげましょう。
見るからにスベスベの手指は、彼も手を繋ぎたいと思ってくれるはず♡