人見知りの人の心を開く方法って?

LIFESTYLE

「仲良くなりたいな♡」と思った人が人見知りだった場合、あなただったらどう接しますか?
グイグイと踏み込んで仲良くしようとするのは、もってのほか!
人見知りの人の心を開く方法を、ご紹介していきます♪

人見知りの人、あなたのまわりにもいませんか?

あなたの周りにも、“人見知り”の人っていませんか?

「仲良くしたいけれど、どうやって距離を縮めたら良いかわからない……。」
「何を話したら良いのかがわからない……。」

こんな風に、人見知りの人とどう接したら良いかわからずに困っている人も多いようです。

そこで今回は、人見知りの人の心を少しずつ開いていく方法をご紹介します♪
ポイントは、焦らず踏み込みすぎず!

「徐々に仲良くなっていこう」という気持ちを持つことを、心掛けましょう♡

「あんまり話さないね」「静かだよね」などという言葉はNG

人見知りの人に「静かだよね」「あまり話さないよね」、なんていう言葉はNGです!

それは本人も気にしていることであり、人見知りの人に対しては失礼な言葉でもあります。

せっかく心を開く準備をしていたとしても、その一言によって一瞬にして関係が崩れてしまう可能性もあります。

何気なく言ってしまった一言でも、繊細な心を持つ人見知りさんを傷つけてしまうことがあるということを、頭に入れておきましょう。

無理に仲良くなろうとしない

人見知りな性格の人の多くは、仲良くなるまでに時間がかかります。

ですので、無理に仲良くなろうとはしないことがポイントです。

まずは一言二言、言葉を交わし、そこから徐々に会話を増やしていくことが大切です。
一度誘って断られてしまったら、そこから積極的に何度も誘うのではなく、いったん気持ちが落ち着いてからまた誘ってみましょう♡

安心できる場をつくる

人見知りの人は、警戒心が強いんです!
だから、無理に話そうとしたり、仲良くなろうとする人が苦手です。

それを逆手にとって、何かあった時にさりげなく手を差し伸べたり、寄り添ってあげることを心掛けてみて♡

そんな風に、安心して話せる人がいれば、ココロを開いてくれるかもしれません。

「私も人見知りだから、気持ちわかるよ!」なんていう一言をかけてしまうと、「私の方がもっと人見知りなのに、何もわかってくれていない……。」なんて思われてしまうケースもあるので要注意!
「人見知り」というフレーズは、こちらから口に出さないほうが良いですね。
相手を温かい目で見守りつつ、徐々に関係を縮めていきましょう♡