お料理女子集まれ!まな板の正しい殺菌方法をチェック

LIFESTYLE

まな板って定期的に殺菌しないとすぐに繁殖してしまいますよね。
でも、殺菌方法て今のやり方であっているのかなぁっとお悩みのかたも多いのではないででしょうか?
殺菌方法はいろいろありますので、ぜひ、ご自身に合うやり方でやってみてください♪

まな板の殺菌方法①熱湯消毒

よく売られているアルコール消毒は、乾いているまな板には効果がありますが、濡れているまな板には意外と効果はありません!

濡れいているまな板を消毒するには、約1分ほどやかんの熱湯をかければ、菌は全て死滅します。

お料理をしている最中に火にかけていれば、ちょうど沸くと思いますので、効率よく消毒もできます。
熱湯での殺菌消毒は、わざわざ薬局に消毒薬を買いに行かなくても、お湯を沸かすだけで出来ます。
なので、とっても助かる方法です♪

まな板の殺菌方法②日光に当てる

どんなにまな板を除菌、殺菌をしても、ジメジメしたキッチンに置いておくと…菌はすぐに繁殖してしまいます。

梅雨の時期には難しいかもしれませんが、出来るだけ天気のいい日には、まな板を日光に当てるようにしましょう☆

太陽の光はとても強く、長時間置いておくととても殺菌力があります!
ベランダの前にまな板専用のラックを置いても良さそうですね♪

まな板の殺菌方法③塩素系漂白剤を使用する

塩素系漂白剤を使用する場合の、まな板の殺菌方法です☆

まず、中性洗剤を使用してまな板をよく洗う。
その後、よくすすぐ。
次に、塩素系漂白剤に書かれている使い方に従って桶に、漂白剤と水を入れます♪

そしてその桶にまな板を入れます。
桶に入りきらないまな板の部分は、漂白剤と水をしみこませたふきんを被せます。

ふきんを被せることで、まな板とふきんの殺菌を同時にできて一石二鳥になりますよ☆

まな板の殺菌方法④重層と酢を使用する

出典:karumeyaki.com

実は重曹とお酢を使ったまな板の殺菌方法もあるんです!

まな板の気になる部分に、重層と酢をふりかけ、熱湯を数滴たらします。
スプーンなどで広げ、ラップでパックし、1時間放置。
そしてスポンジに重層と水をしみこませ、軽くこすり、最後に熱湯で洗い流します♪

重層って、使ったことないかたも多いと思いますが…一度使うと、いろんなものに使えますのでハマってしまう人も。

重層と酢が家にあるかたには、こちらのまな板漂白方法がおすすめです♡
意外と家にあるものでも殺菌できますので、エコにもつながります!

いかがでしたでしょうか?
まな板の殺菌方法は、意外と様々なやり方がありますよね。
その日の天候や時間によって出来ることは変わってくると思います。
その日に合わせた殺菌方法を実践し、ぜひ清潔なお料理を今後も続けていただければと思います♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。