急にLINEが返ってこなくなるのはなぜ?男性が彼女に冷めてしまう意外な原因

LOVE

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第157弾】

「好きだった彼とせっかく付き合えたのに急に冷められたのか、連絡があまり返ってこないんです!!」
このような話を聞く機会が増えました

LINEが返ってこないのはなぜ?

急に冷められると、どうして彼にLINEをスルーされるのかモヤモヤしますよね〜。

女性的な視点で考えると、私のこと嫌いになったの?なにか悪いことした?まさか彼はヤリモクだったんじゃないか??ってなると思いますが、男性たちのホンネを聞くと、女性には想像もつかない意外な場所に理由があったりします!

裸にしてみたら想像と違った!

ここ最近、よく聞くようになった彼女との別れの原因や女性に冷めてしまう理由のひとつに、「どうしても彼女の裸を好きになれなかった」という男性の声があります。

脱がせてみたら想像と違った!ショック!!となってしまって、「裸以外は好きなんだけどなぁ」と内心は思っているけれど、そんなこと、彼女に言えるわけもなく自然にフェードアウトしていってしまうみたいなんです。

女性目線で考えるとまさか!って理由ですが、実は「彼女の裸を好きになれなかったから別れた」と男性から聞くようになったのってここ1、2年の話なんですよね。

その背景として「セクシー女優さんのレベルがどんどん上がってる」という話を耳にするようになったことが関連してるのでは?と考えています。ここ数年でアダルトな業界に可愛い子が増えたらしいんですよ~

その影響か、顔も裸もキレイな、素材がいい日本人の女の子がネット上で脱いでるのを目にした男性たちは「これが女の裸」だって無意識のうちに思い込んでしまっていて、プロの裸と同じクオリティーを素人の女に求めてしまってるんじゃないかと予想しています。そりゃ、がっくりきますよね。これでフラれたところで誰も悪くない!

逆をいえば、裸がキレイな女子はフラれにくい時代なのかもしれません。「キレイな裸をつくる」をテーマに女磨きをするのは今の時代っぽくておすすめです。

彼女に追いかけられすぎた!

彼女に冷めるとはちょっとニュアンスが違いますが、彼女が彼のことを一気に好きになりすぎてしまい、猪突猛進に追いかけすぎて、彼が逃げたくなってしまうケースもあるようです。

彼は彼女を嫌いになったわけではなく、急に追いかけられたからビックリしたのかも。

人間関係は時間をかけてゆっくりと育っていくので、仮に彼女は愛情が高まっていたとしても、彼のなかでは、まだ愛情が深まっていなかったり、付き合ってみたはいいけど、彼が彼女のすべてを受け入れる準備が整っていなかったりなど、いろいろと彼なりの事情があるのです。

そんな時には適当に付き合えるといいんですけどね~!

タイミングが合わないってことは他の男性に目を向けたほうが良いサインです。新しい彼と恋愛してその人と別れた頃に今の彼とまたタイミングが合うかもしれないし、予測なんてできないですからね~。

付き合う意義を感じられなかった!

20代男性で彼女がいない人が増えていると聞きますが、1人でもじゅうぶんに楽しい生活ができてしまうため、彼女をつくる意味がよくわからないと思うんですよね。実際にそう言っている人と喋ったこともあります。

「彼女ができたけど束縛ばっかりで全然楽しくないじゃん。それなら1人でいたほうがいいや」「なんで付き合ってるのかわからない」

例えば、このような感情を抱かせてしまうと、急に冷めてLINEが返ってこなくなる展開は考えられますね~。そのへんはとても単純です。一緒にいて楽しいって彼から思われていたら2人の関係は続いていくのです。

ポイントは不満を言いすぎないこと!不機嫌な態度を取りすぎないことですね!

やりすぎてしまうとLINEの返信が遅くなったり既読スルーを食らうみたいです。

実は自信がない隠れメンヘラ男子だった!

「彼の好意は感じるけど、私に会おうとしないんです」と言って悩んでいる20代の女性がいます。彼が付き合いを先に進めようとしないんですよね〜。LINEを返したり返さなかったりして、彼が距離感を測っているような状態。

一言でいうとメンヘラですね。彼のなかではまだ自分に自信が持てなくて彼女と会うのを先送りにしているような感じ。いつになったら自信が持てるの?と思ってしまいますが、きっと傷つくのが怖いという防衛本能だったり、男のプライドだったりといろいろ複雑な感情が入り混じっているのだと思います。

対策としては「好き」って毎日LINEする。「私にはあなたが必要だから」と訴えつづける。彼のカッコいいところを褒めまくる!

メンヘラ状態の人は自分を励まして力を与えてくれる人をいつも求めています。「あなたのままで大丈夫だよ」と言ってほしいんですね!しかも一度だけではなく定期的に言ってほしいんです。

彼が欲しいのは「今の俺で大丈夫なんだ」って安心感。
一緒にいて楽しい安心感のある女性を目指すと好転するでしょう。

↓斎藤美海さんの人気恋愛コラムはこちら!

【関連記事】 もう既読スルーなんて怖くない!誰でも簡単に最強メンタルを手に入れる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第28弾】
好きな人とのLINEのやり取りが相手の既読スルーによって途切れてしまった……なんて経験はありませんか??
心配性の女子ほど「既読スルー」で落ち込み、傷つきやすいものです。裏を返せば、それだけピュアに彼のことを好きになっている証拠なんですけどね〜\(^o^)/

実は、すごくウザいことをやっちゃうとか、重いことを言ってしまうではない限り、男性が既読スルーをする理由なんて大した意味はないというケースがほとんどです。「ゴメン。他のことに熱中していて返すの忘れてた!」が多いのではないでしょうか?ですから、一番の対策は、「気にしないこと」です。少し時間を置いて軽めの内容をまた送ればいいだけです。

「でも、頭ではわかってるけど、やっぱ気になっちゃう!!どうしたらいいんだろう?」と女性が思うとするならば、そう思ってしまう「不安」「孤独」「恐怖」で出来上がっているメンタルを変えていきましょう^ ^
「わくわく」「ハッピー」「彼のこと大好き〜♡」の最強メンタル状態でいつもいられたら、どうでしょうか??

今回は「誰でも簡単に最強メンタルを手に入れる方法」を4つ、ご紹介します。アナタに合いそうな方法をぜひ選択してみてください^ ^♡♡

【関連記事】 カラダからはじまった彼を好きにさせる方法

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第24弾】
世の中に溢れている恋愛本や女性誌の特集を読むと、必ずといっていいほど、「カラダの関係を持つのは付き合ってから!」「結婚したいと思ったらなるべくカラダの関係は遅らせる」と書いてあります。確かにそれは、恋愛初心者が誰でも成功しやすいお付き合いの方法かもしれません。

しかし、男女の関係はそれだけが全てではありません。例外がたくさんあります。特に大人になってくると、出会って間もない相手と盛り上がった勢いではじまる恋愛があったりもします。

カラダからはじまった彼のことがもっと好きになってしまった場合、恋愛本を参考にしすぎていると頭で考えてステップを踏むことに忠実になってしまい、臨機応変にその場の状況に対応できなくなってしまう危険性があるのです。。

では、どうしたらいいのでしょうか??

それが、「私、この人が好き!この人がいい!」と思った彼を自分がいなくなったら困るという中毒状態にさせることです。そうなってしまえば、どんなスタートを切ろうと自分が望む関係性になっていきます。
少し時間はかかるかもしれませんが、付き合うことも結婚することもラクにできます。だって、彼の人生の必需品にアナタがなっていくということですから…。

今日は、「カラダからはじまった彼」を好きにさせていく方法について詳しく書いていきます。

【関連記事】 絶対に失敗しない結婚相手の選び方

【斎藤美海(みうな)さん恋愛コラム第32弾】
私達の親や親戚世代のオトナ達は「結婚して出産しなさい」ということだけは頻繁に教えてくれますが「結婚相手選びを失敗しないためにはどうしたらいいのか」という、具体的なアドバイスをくれる人は稀です。

「結婚、ミスった( ; ; )」と口にはしなくても内心では思っている既婚者の方々は世の中にいっぱいいると思います。そのなかでも本当に離婚に踏み出すのは、自分に嘘をつきたくない、もう一度人生やり直そうというパワーがある僅かな人達です。
それ以外は、世間体を気にして仮面夫婦になったり子供がいるからという理由や経済的な事情により我慢を続けて離婚できていないケースも本当に多いと思います。

今回ご紹介するのは、女性が〇〇歳で結婚したい!という年齢になる数年前から「ある4つのステップ」を意識的に踏むことで失敗しない結婚にたどり着く方法です。
はじめにお伝えしておきますが、こちらは斬新かつ非常識な方法といえます。実際に使うかどうかはみなさんに判断を委ねます。ですが「結婚、ミスった」という想いを何十年間も抱えて生きるよりは随分と良い人生が送れるだろうと思ったので、ここに書くことにしました!