胸に沁みて感動できる!人気漫画『3月のライオン』とは?

LIFESTYLE

人気漫画『ハチミツとクローバー』で有名な羽海野チカさんが、現在「ヤングアニマル」にて連載中の将棋漫画『3月のライオン』。
男女ともに大人気の漫画『3月のライオン』の魅力に迫ります♪

竹島千遥
竹島千遥
2015.08.04

人気漫画『3月のライオン』はこんなお話です♪

出典:www.hakusensha.co.jp

人気漫画『3月のライオン』は、15歳で将棋のプロ棋士になった主人公の天才高校生棋士・桐山零(きりやまれい)と、川本家の人々を中心とした心温まる物語です。

六月町という、東京都内にある架空の町で一人暮らしをする零は幼いころに両親を亡くし、高校でも孤独でした。

しかし、ある夜酔いつぶれていたところを介抱されたことがきっかけで、橋向かいの三月町に住む川本家の人々との交流が始まります。

人気漫画『3月のライオン』の見どころ①▷零の将棋への想い

出典:3lion.younganimal.com

人気漫画『3月のライオン』の主人公である零は、若干15歳でプロ棋士となった天才少年です。

幼い頃に家族を失った後、父の友人であった棋士の家に内弟子として引き取られました。
しかし、圧倒的な将棋の力のせいで義理の姉弟と折り合いがつかず、また高校にもなかなか通うことが出来なかったため友だちがおらず、孤独な存在でした。

漫画『3月のライオン』は、将棋に真摯に向き合う零の心情と、偶然知り合うことになった川本家の人々との心の交流が描かれています。

人気漫画『3月のライオン』の見どころ②▷川本家の3姉妹、みんな素敵です♡

出典:3lion.younganimal.com

人気漫画『3月のライオン』で、零と深く関わっていくことになる川本家は、あかり、ひなた、モモの3姉妹に祖父の相米二の4人暮らし。

死んだ母親の代わりに妹たちの面倒を見るあかりは零に対しても母親のように優しく接します。
次女のひなたは中学生で零とも年齢が近く、零の心を溶かしていく存在。
末っ子のモモはまだ保育園に通っており、零にとっても癒やし的な存在です♡

人気漫画『3月のライオン』の見どころ③▷実在する東京の街がモデル。

出典:3lion.younganimal.com

人気漫画『3月のライオン』に登場する街は、東京に実在する街をモデルにしています。

零と川本家のみんなが住んでいる六月町と三月町は、月島・佃・新川一帯がモデル。
また、零にとって将棋の戦いの舞台となる将棋会館は実在する建物で、千駄ヶ谷にあります。

実際に訪れてみると、実在する風景と漫画の中に登場する景色は本当にそっくり!
作者の羽海野チカさんが丁寧に背景を描いているのがよく分かります。

丁寧な心情描写に定評のある羽海野チカさんの人気漫画『3月のライオン』は読むたびに心に沁み入るものがあります。
まだ『3月のライオン』を読んだことがない人は、是非読んでみてくださいね♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。