勝手に投稿しないで!自分が写る写真をSNSにアップさせない対策

Cover image: weheartit.com

友達のFacebook(フェイスブック)やInstagram(インスタグラム)などSNSを見ていると……知らぬ間に、自分が写っている写真が載っているではありませんか!
自分が可愛く写っている写真ならまだしも、半目や顔が友達より一回り大きく見える写真だったら、怒りと恥ずかしさが混じった複雑な気持ちになりますよね。
今回は、自分の写っている写真を友達のSNSに、勝手にアップさせない対策をご紹介します。

自分が写る写真をSNSにアップさせない対策①タグ付け設定を変更する

weheartit.com

「自分の写っている写真を友達がSNSに勝手にアップするのはかまわないけど、タグ付けをされて、自分のSNSにも表示されるのがイヤ!」そんな、タグ付けに関する悩みを持っている人も多いのではないでしょうか?
まずは、この悩みを解決しましょう!

Facebook(フェイスブック)のアカウント設定に、タグ付けに関する設定を変更できる箇所があります。

また、Instagram(インスタグラム)のあなたが写っている写真のオプションに、自分が写っている写真をプロフィールへ追加する際、自動か手動かのどちらかを選ぶか設定できる箇所もあります。

このように設定を変更しておくと、不快な思いを最小限にとどめられるでしょう♪

自分が写る写真をSNSにアップさせない対策②事前に伝えておく

weheartit.com

では自分の写っている写真を友達のSNSに、勝手にアップさせないようにするには、どうしたらいいのでしょうか。

まず親しい間柄であれば、事前に「私の写っている写真をSNSにアップするときは、ひとこと声をかけて欲しい」と伝えておきましょう。

もし、この一言を言いにくいのであれば、何か上手な理由を伝えると良いでしょう。

✔︎顔写真やハメを外している写真をネットに載せるのは、職業柄よくない
✔︎会社の飲み会を断って◯◯ちゃんと飲むから、職場の人にバレたら気まずい
✔︎プライベートを会社の人に知られたくない

などなど、どうしてもSNSにアップして欲しくない!というニュアンスが伝わるようにしましょう♪

自分が写る写真をSNSにアップさせない対策③撮る専門役に徹する

weheartit.com

友達がSNSに勝手に写真をアップするだろうと予測がつくと、少し下を向いたり、手で顔を可愛く覆ったりして、さりげなく顔を隠して写真に写る人もいるようです。

これなら、友達のSNSを見て、「私ブスすぎて辛い……」とはならなそうですね。

また飲み会や同窓会中に大勢で写真を撮るなら、撮る側に回るのもひとつの手です!
撮る専門役に徹して、ネットに自分の写真を載せないように、気をつけている人もいるのだとか。

SNSに写真をアップしたくなったら……キチンと許可をとろう!

weheartit.com

結婚式に行くと、華やかで楽しい写真がたくさん撮れるので、その模様をSNSにアップしたくなりますよね!

しかし、「旦那さんの顔をネットに載せられると迷惑」「親しい人にしか結婚報告をしてないから困る」といった花嫁さんの声も実はあるのです。

また友達とのホームパーティーの日、オシャレで可愛いお家に招待されると、部屋の写真を撮りたくなりますが、家の中の写真をSNSに載せられると不快感を抱くという人もいます。

特にこの2つは、SNSにアップする前にキチンと許可を取るようにしましょう!

トラブルを避けるには、相手を思う気持ちが大切♡

weheartit.com

自分の写っている写真を友達がSNSに勝手にアップしているのを見つけて、「ごめん、消してもらえるかな?」と、低姿勢で削除をお願いしたことがある人もいると思います。

しかし「え〜、うん、わかった……」と、逆ギレしているかのような返事がくると、不快な思いが生まれそうですよね。

この結果、2人の間に距離ができてしまうこともあるようです。
SNSという小さな世界が原因で、大切な友達を失うのは悲しすぎます……。

自分が可愛く写っている写真を載せることより、友達に対する思いやりを優先できる人になりたいものですね♡
自分の写っている写真を友達のSNSに、勝手にアップさせない対策をご紹介しました。
現代ならではの問題ですが、対策をしっかり考えて、コミュニケーションを円滑に楽しみたいですね♪

【関連記事】ホントの意味でシェアはできない。SNSの使い方を考え直してみよう

Facebook(フェイスブック)やInstagram(インスタグラム)といったSNSを利用している人は、多い...

SNS 写真 アップさせない トラブル 対策 方法 断り方 勝手 友達

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

楠原諒子

読者モデル、サロンモデル、キュレーター
野菜コーディネーター、国際薬膳食育師3級の資格を持って…

>もっとみる