雑誌連動

オフショルの次はこれ♡「オープンショルダー」トップスのコーデ術

FASHION

♡4MEEE magazine Vol.1 p.26〜「あざとファッション10のルール。」

みなさんは、「オープンショルダー」を知っていますか?
オフショルダーはずっと人気があるので知ってる方がほとんどだと思います。
最近はオフショルダーの進化系のオープンショルダーが密かに人気を集めているんですよ♪
今回はオープンショルダートップスのコーデをいくつかご紹介していきますね!

オープンショルダーとは?

引用:wear.jp

オープンショルダーとは、肩の部分だけが露出しているデザインの洋服のこと。

肩部分のみの露出になるので、いやらしさを感じさせずに女性らしさを演出することができるんですよ♡

上品でヘルシーな肌見せは、大人の女性でも挑戦しやすいですよね!

オープンショルダーのコーデについて、ご紹介します♪

オープンショルダーのコーデ術①リゾート感漂うカジュアルスタイル♪

引用:wear.jp

こちらのオープンショルダーのコーデは、シンプルかつ華やかなオープンショルダーブラウスとデニムのコーデ。

ほどよいフレア袖のオープンショルダーのブラウスは、気になる二の腕もカバーできる丈感が魅力的ですよね!

ハイウエストデニムやボリュームのあるスカートと合わせても◎
南国旅行にぴったりなコーデです♪

オープンショルダーのコーデ術②オープンショルダー×ベルスリーブ

引用:wear.jp

こちらのオープンショルダーのコーデは、ベルスリーブをMIXしたトップスが女性らしいコーデ。

ベルスリーブは腕が華奢に見えるのも、嬉しいポイントですよね!
シンプルなワイドパンツやロングスカートに合わせるのがおすすめですよ。

ヘアはお団子をルーズにまとめると◎

オープンショルダーのコーデ術③肩部分が大きく開けたコットンブラウス

引用:wear.jp

こちらのオープンショルダーのコーデは、肩部分が大きく開いていてセクシー♪

2017年夏のトレンドであるワイドデニムや暗色のフリンジデニムと合わせたコーデがおすすめですよ!

トップスの裾は全てINしてバランスを取るのもいいかも。

オープンショルダーのコーデ術④ボーダーワンピースにおしゃれ感プラス♡

引用:wear.jp

こちらのオープンショルダーのコーデは、ボーダーがカジュアルな雰囲気のオープンショルダーのワンピースを合わせています。

袖を少し太めにつくっているので、ロールアップして着るのも可愛いですよ♪

ただのボーダーは人と被って嫌だ!という方におすすめです。
マリンハットや麦わら帽子と合わせて夏スタイルを楽しんでみては?

オープンショルダーのコーデ術⑤Vネックのキャミソールオープンショルダーで大人顔

引用:wear.jp

こちらのオープンショルダーのコーデは、Vネックのキャミソールオープンショルダーが大人っぽい♪

露出しているのに、いやらしくなりすぎない感じが◎
サッシュベルトでウエストマークすると、よりトレンドライクになりますね!

オープンショルダーのコーデ術⑥柄物オープンショルダーもおしゃれ♪

引用:wear.jp

こちらのオープンショルダーのコーデは、ポップな色使いが印象的な花柄のプルオーバーを合わせています。

目をひく色柄とシアー感のある涼しげな生地は夏にぴったり♪
オフショルダー×キャンディスリーブで、2017年夏のトレンドをギュっと詰め込んでいます。

スッキリとしたデコルテラインは女性らしくみせてくれ、大振りのイヤリングやネックレスなどアクセサリー使いも楽しめますよ♪

スリット入りのリブパンツ合わせで、ハイセンスコーデに挑戦するのも◎

オープンショルダーのコーデ術⑦サロペット×オープンショルダー

引用:wear.jp

こちらのオープンショルダーのコーデは、スリムなサロペットデニムとオープンショルダーを合わせたカジュアルスタイル。

肩のデザインがいつもと違うだけで、無地のブラウスも印象が変わりますよね!

アウトドアシーンにおすすめなのは、スニーカーを合わせたコーデ♪

オープンショルダーのコーデ術⑧袖のギャザーフリルがアクセント!

引用:wear.jp

こちらのオープンショルダーのコーデは、袖のギャザーフリルがアクセントになったキュートなブラウスを合わせています。

すっきりとしたVネックは、爽やかな印象も与えてくれる優れもの♪
ストローハットやデニム合わせて、大人カジュアルコーデもよさそう!

夏に活躍してくれる一枚です。

オープンショルダーのコーデ、いかがでしたでしょうか?
2017年はほどよい肌見せがブームなので、露出に抵抗がある方でもオープンショルダーなら挑戦しやすいですよ♪
ぜひ参考にしてみてくださいね!