ブライズメイドドレスの賢い選び方10選♡後悔しないように慎重に。

WEDDING

ブライズメイドは、もはや結婚式の定番になってきたのではないでしょうか。
今回初めてブライズメイドを任されるorブライズメイドを任せようと考えている花嫁さんのために、ブライズメイドドレスの賢い選び方をご紹介します♪
ブライズメイドはドレスが命ともいえるので、後悔しないように慎重に選びんでみてくださいね♡

大森 瞳
大森 瞳
2018.09.07

ブライズメイドドレスの賢い選び方①統一感

花束を持った花嫁とブライズメイド

ブライズメイドドレスの選び方で大切なのは、ブライズメイドであるということが一目でわかること!
つまり、ブライズメイドのドレスの“統一感”が大切なのです。

せっかくブライズメイドを任されても、それぞれバラバラのドレスを着ていてはブライズメイド感ゼロですよね。

結婚式にはお気に入りのドレスを着たいという想いがある方もいるかもしれませんが、自分勝手に決めてしまうのはNG!

ブライズメイドを任されたら結婚式を創り上げる立場として、ブライズメイド同士協力することを大切にしましょう。
その気持ちもドレス以外の“統一感”を感じさせるのではないでしょうか♡

ブライズメイドドレスの賢い選び方②花嫁に相談

ドレス

ブライズメイドを任されるメンバーは、同じグループに所属していたメンバーで選ばれることがほとんどでしょう。

とくに花嫁さんと親しいメンバーが選ばれるので、ブライズメイドを任されたら花嫁さんに相談することを大切にしましょう。

ブライズメイド同士で盛り上がって、勝手にドレスを選んでしまうのはもってのほか!
ブライズメイドのドレスの選び方として、花嫁さんがお色直しで着るドレスの色や結婚式のテーマカラーなどは確認しておくべきです。

花嫁さんがブライズメイドに着てほしいドレスのカラーが決まっているという場合もあるので、きちんと確認しておくことが必要ですよ♡

ブライズメイドドレスの賢い選び方③カラーを合わせる

風船を持った花嫁とブライズメイド

ブライズメイドのドレスの選び方として定番なのが「カラーを合わせる」こと!

カラーを合わせるだけなら、ブライズメイド同士が打ち合わせを重ねる回数も少なくて済むので忙しいメンバーが多い場合におすすめの方法といえるでしょう。

カラーを合わせるといっても、ひとりひとり認識が微妙に違うということもあるので画像などを送り合って確認することも大切にしましょう。

本番顔を合わせて、みんな違う色だったなんてことがないように、合わなくても連絡をマメに取り合うといいですよ♡

ブライズメイドドレスの賢い選び方④会場に映える色

花嫁とブライズメイド

もし花嫁さんがブライズメイドのドレスのカラーを決めていないなら、会場の雰囲気やレイアウトなどを確認するといいのではないでしょうか。

花嫁さんより目立たないようにするなら、会場と同系色のドレスでもOK♪
しかし、同系色のドレスを選ぶときには華やかさが欠けてしまう場合があるので、きちんと花嫁さんに相談しましょう。

ブライズメイドのドレスの選び方として、花嫁さんの指定がない場合には「会場に映えるドレスのカラーを選ぶ」ということを心得ておきましょう!

ブライズメイドのドレスが映えれば、花嫁さんを囲んだ時により花嫁さんを引き立てることができますよ♡

ブライズメイドドレスの賢い選び方⑤デザインを統一感

花束を持った花嫁とブライズメイド

ブライズメイドだからといって、同じカラーのドレスを着なくても統一感を出せる方法があります。
それは、ドレスのデザインを統一すること!

同じメーカーやシリーズのドレスの色違いをブライズメイドが着ることは最近のトレンドでもあります。

大人女子ともなるとブラックドレスを着てくる参列者が多くなってきますよね。
そこで、カラフルなドレスをブライズメイドが着ることで、会場の雰囲気を華やかに演出する効果もあるのです。

ブライズメイドのドレスの選び方として、会場を華やかにするという役割があることをしっかり頭に入れておいてくださいね♡

ブライズメイドドレスの賢い選び方⑥カラーもデザインも合わせる

花束を持った花嫁とブライズメイド

とことんブライズメイドを楽しむなら、カラーもデザインも合わせたドレスを選ぶといいのではないでしょうか♪

最近ではZARA(ザラ)やH&M(エイチアンドエム)、FOREVER21(フォーエバートゥエンティーワン)など、ファストファッションでヴィヴィッドカラーのドレスを調達するという方も多いようです。

ファストファッションブランドなら、ドレスをお揃いで買うにしても敷居が低く、ブライズメイドとしての統一感も完璧といえるでしょう。

ブライズメイドのドレスの選び方として、ファストファッションブランドを賢く利用するという手も覚えておきましょう♡

ブライズメイドドレスの賢い選び方⑦シンプルなデザイン

花嫁とブライズメイド

ブライズメイドのドレスなら、装飾の少ない“シンプルなデザインのドレス”を選ぶのがGOOD!

ゴテゴテしたドレスでは花嫁さんを引き立てるというブライズメイドの役割がなされていません。
できる限りシンプルなドレスで、花嫁さんを引き立てることに徹しましょう。

自分らしさを出すなら、ヘアスタイルを凝るのがおすすめ♪
ブライズメイドのドレスの選び方は、意外にも様々な注意点やポイントがあるのでしっかり確認してブライズメイドを務めあげましょう♡

ブライズメイドドレスの賢い選び方⑧レンタルOR購入

ドレス

ブライズメイドのドレスの選び方には、レンタルにするのか購入するのかという選択肢がありますよね。

多くの場合、ブライズメイドを任せる花嫁さんからドレスをプレゼントされたり、レンタル料を支払ってもらったりすることが多いようです。

そのため、ブライズメイドのドレスを選ぶときには、花嫁さんに予算や支払いについても確認することが大切!

「花嫁さんが払ってくれると思っていたけど自腹だった!」ということも……。
お金について確認するのは気が引けるかもしれませんが、花嫁さんから話がない場合にはモヤモヤした結婚式にしないためにもしっかり確認しておくことも大切ですよ♡

ブライズメイドドレスの賢い選び方⑨小物を花嫁とお揃いにする

花嫁とブライズメイド

ブライズメイドのドレスの選び方をご紹介しましたが、ブライズメイドを楽しむならドレスだけでなく小物にも凝ることもおすすめ♪

花嫁さんが持つブーケのデザインなどを聞いて、ブライズメイドでリストブーケを作るのもいいのではないでしょうか。

花嫁さんともお揃いのものを身に付けたいなら、手作りのアクセサリーなんかもおすすめですよ。
ブライズメイドで集まって手作りしたアクセサリーを花嫁さんにサプライズプレゼントしてみるのもGOOD!

ネックレスやピアスなどは身に付けるものが決まっていると思うので、ブレスレットなどのアイテムがおすすめですよ♡

ブライズメイドドレスの賢い選び方⑩ブーケも用意

花束を持った花嫁とブライズメイド

ブライズメイドの小物として、ブーケをお揃いで持つのもいいのではないでしょうか。

花嫁さんとお揃いのブーケにしてもいいですが、花嫁さんのブーケが目立つカラーの単色ブーケにするのもGOOD!
どちらにしてもブーケの選び方として、花嫁さんよりも小さいブーケにすることが大切です。

ブーケもドレスとセットで花嫁さんが手配してくれていることが多いので、小物についても相談しておくといいのではないでしょうか。

ブライズメイドに選ばれたら、花嫁さんとより仲を深める時間だと思って、結婚式の準備に積極的に参加してみてくださいね♡

ブライズメイドのドレスの賢い選び方には、ブライズメイドではなくてもグループで結婚式に出席するときに取り入れてみるのもいいのではないでしょうか。
グループで統一すればドレス選び問題も解決!
写真もより素敵なものになるのではないでしょうか♪
ブライズメイドがいれば、より華やかな結婚式になること間違いなしです♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。