脱毛で硬毛化しやすい人や部位とは?放置しても大丈夫なの?

Update:2022.04.07

脱毛で硬毛化しやすい人や部位とは?放置しても大丈夫なの?

脱毛してムダ毛のないツルスベ肌になることが楽しみだけど、「脱毛すると脱毛前より毛が濃くなるって聞いて不安…」「硬毛化して自己処理しづらくなるって本当?」と思っている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、硬毛化の原因や硬毛化しやすい部位、硬毛化の対処方法などを詳しく解説していきます!

「硬毛化が心配で脱毛しようか迷ってる…」と思っている方はぜひ、参考にしてくださいね♪

硬毛化とは?

硬毛化とは、脱毛することによって毛が硬くなってしまう脱毛リスクの1つです。

脱毛前よりも毛が太くなるため、毛が増えたように感じられるのが特徴で、「多毛化」や「増毛化」とも呼ばれます。

しかし、毛穴の数は生まれつき決まっているとされており、脱毛によって毛穴が増えることはありません。

毛が太くなったことによって量が増えたと勘違いしてしまうだけなので、多毛化や増毛化は脱毛リスクではないですよ!

また、硬毛化の程度は人によって異なりますが、脱毛サロンで行う光脱毛や家庭用脱毛器だけでなく、クリニックで行う医療脱毛でも起こる可能性があるので注意が必要です。

ここまで聞くと心配になる方もいると思いますが、硬毛化が起こる可能性はごく稀で「約100人に1人」と言われています。

もし硬毛化が起きる場合は脱毛後すぐではなく、施術してから1~3ヶ月経過してからが多いとされていますよ!

硬毛化の原因は刺激?実は毛抜きも危険

硬毛化はどの施術でも起きる可能性がありますが、硬毛化が起こる原因は解明されていないのが現状です。

現在有力とされている硬毛化の原因は、こちらの3つの説になります!

硬毛化の原因
  • 1 十分なダメージを与えられず毛の成長を促してしまった
  • 2 サイトカインなどの分泌により毛の成長が促進された
  • 3 施術によって幹細胞が刺激された

最も有力なのは①の「中途半端なダメージが毛の成長を促す」というものです。

毛を作る組織に脱毛機で十分なダメージを与えられないと、逆に細胞を刺激してしまい、毛の成長が促される可能性がありますよ!

特に脱毛機には、毛の黒い「メラニン色素」に反応して照射をする種類が多く、色素が薄い「産毛」などには脱毛機がしっかりと反応しない場合があります。

これにより逆に刺激を受けた産毛が、太くなって濃く見えてしまうことがあるようです!

さらに脱毛機で照射すると周囲の組織にも熱による損傷が加わり、体は「サイトカイン」と呼ばれる修復を促す物質を生成。

この際に生き残った毛がいる場合、その毛もサイトカインなどの影響を受けてしまいます。

毛抜きで自己処理する場合も同様で、毛抜きによって毛穴が活性化されることにより、産毛が硬くなる可能性がありますよ!

このように硬毛化は100%防げるものではないので、「硬毛化に対応してくれる」「産毛にも強い脱毛機を揃えている」など、事前のサロンやクリニック選びが重要です!

二の腕やうなじは硬毛化しやすいってホント?

硬毛化が起こりやすいのは「二の腕」や「うなじ」など、細くメラニン色素の薄い産毛が生えている部位です。

実際に人気の医療脱毛クリニックである「フレイアクリニック」では、こちらのような毛の薄い部位で硬毛化が多く報告されていますよ!

硬毛化や増毛化が起きる原因は解明されていませんが、うなじや二の腕、背中などの産毛や細い毛が多く生える部位に起きやすい症状です。なお、医療レーザーの照射を重ねることで症状が改善することがあります。

フレイアクリニック

基本的にVIOやワキといった、もともと毛が濃く太い部位は硬毛化のリスクはほとんどないとされていますが、どの部位でも硬毛化が起きる可能性はあります。

こういった産毛の硬毛化については、しっかりとした硬毛化の保証制度が無料でついてくるサロンやクリニックを選ぶのが大切になりますよ♪

硬毛化しやすい人の特徴

一般的に硬毛化になりやすい人は、このような特徴を持っている場合が多いとされています。

硬毛化しやすい人の特徴
  • 1 体毛の密度が高い人
  • 2 体毛が薄い人
  • 3 毛根が深い人
  • 4 毛穴が開き気味な人
  • 5 極端に痛みに弱い人

硬毛化は産毛で起きやすいとされているので、産毛が多い「体毛が薄い人」は硬毛化のリスクが高いと言えます。

さらに毛根が深い人や毛の密度が高い人は、脱毛機の照射が均等に届きにくく、効果にバラつきが出てしまいます。

しっかりと照射できなかった毛根が活性化することによって、硬毛化する可能性が高くなってしまいますよ!

また、痛みに極端に弱い人であれば、毎回の出力レベルをかなり下げて施術することになります。

これによって毛を作っている組織へのダメージが減ってしまい、硬毛化を促してしまうリスクが高まるでしょう。

どうしても痛みに不安がある場合は「出力を下げる」だけでなく、クリニックでの麻酔や痛みが少ない脱毛機を選ぶのもおすすめですよ!

硬毛化は何回目で起こりやすい?確率を検証

「グロウクリニック 渋谷院 院長」が監修している記事によると、硬毛化が起こりやすい回数はこのような見解となっているようです!

各種報告によると、硬毛化が起こるまでの回数は、数回〜数十回まで非常に幅があって、何回目から起こると一概には言えないようです。

ただし、施術4〜5回目に起こることが多いといわれています。

グロウクリニック 渋谷院

また、スペインの皮膚科で「レーザーまたは光脱毛を受けた543人」を調査した記事では、このような結果が出ています。

硬毛化した57人のうち39人が3〜10回目に硬毛化が発生している。特に3回目と4回目の治療の間に発生した人が多かった。

dermitek

つまり、施術1~2回目までに硬毛化が起こることは稀で、施術3〜5回目あたりで硬毛化が起こりやすいと言えるでしょう。

実際に脱毛する際は、施術3〜5回目で特に注意しながら担当スタッフと肌の状態をチェックするのが大切ですよ!

硬毛化の見分け方!脱毛前の写真があると見分けやすい

基本的に自分で硬毛化を見分けるのは難しいですが、もし見分けたいという場合はこちらのポイントを意識しましょう!

硬毛化の見分け方
  • 1 初めての施術から1~3ヶ月後の経過観察をする
  • 2 併せて施術3〜5回目の経過を注意深く観察する
  • 3 産毛の多い部位に不自然に太い毛が生えていないかをチェックする

硬毛化は施術を受けてすぐには判断できないので、見分けるのは施術後1~3ヶ月、もしくは施術3〜5回目のタイミングがベスト◎

このタイミングに背中やうなじといった、もともと産毛が多い部位に濃く太い毛が混ざっている場合は硬毛化の可能性がありますよ!

しかし、毛周期やホルモンの影響などの個人差によって、たまたま濃く太い毛が混ざってしまう場合もあります。

そこで、脱毛前と脱毛後を確実に比較できる証拠を残して、自分だけでなく担当のスタッフや医師に比較してもらうことが重要です。

脱毛前の状態を写真で残しておいて、脱毛後に比較できるようにしておくのがおすすめですよ!

硬毛化が見つかった時はその後どうすればいいの?

皆さんが最も気になることは、やはり「実際に硬毛化が見つかった場合はどうすればいいの!?」ということだと思います。

大前提として、硬毛化を治すためには「時間がかかる可能性がある」ということを認識しておく必要があります。

硬毛化はすぐに治すことが難しく、約半年〜1年程度の時間が必要なケースがほとんどです。

それを踏まえた上で、一緒に具体的な対処方法をチェックしていきましょう!

1.自然治癒を待つ

自然治癒は手間やお金がかかりませんが、最も時間のかかる対処方法です。

毛が硬毛化しているとはいえ、人間には「毛の生え変わり」という機能が備わっています。

このサイクルを待って、硬毛化した毛が少しづつ薄くなることで解決しますよ!

しかし、硬毛化した毛が脱毛されるわけではないので、長い時間をかけて自然治癒を待っても硬毛化が治らない可能性もあります。

2.再脱毛する

脱毛によって硬毛化した場合は、レーザーや光を再照射することで改善する可能性がありますよ!

硬毛化したとしても、別の高出力レーザーで毛包周辺をもう一度破壊することで、毛は生えてこなくなります。

この方法であれば、1年も待たずに確実に治療することが可能です。

実際に多くのクリニックでは「硬毛化でも〇〇回まで処置を保証!」など、追加の照射をしてくれる場合が多いですよ!

この追加照射を確実に受けるためにも、脱毛前の状態を写真で残しておくのは大切です。

3.針脱毛を受ける

針脱毛は毛の一本一本に電気を流して、毛根を「直接破壊」する脱毛方式です。

どの脱毛方式よりも確実に脱毛することが可能と言われていますが、毛穴に針を指して電気を流すため、痛みが強いのが特徴です。

さらに料金も高額なので、硬毛化した毛でも何としても治したい!という方に向いている対策と言えますね!

どの対処方法を試す場合も、まずは通っているサロンやクリニックに相談して、担当のスタッフとどのようなに対処していくか考えるのがベストですよ♪

まとめ:硬毛化の保障がある脱毛を選べば安心

硬毛化はどの脱毛方式であっても、どんな特徴を持つ人でも起こりうる脱毛リスク。

硬毛化の原因はハッキリと解明されていないため、100%防ぐ方法がないのが現状です。

しかし、硬毛化しづらい脱毛機を導入しているサロンやクリニックを選ぶ、事前に脱毛前の写真を撮って硬毛化した場合に備える、などの予防法はあります。

「硬毛化への追加照射」といった保証を利用するという対処方法もあるので、必要以上に警戒する必要はないですよ♪

「脱毛が気になってる…!」「ムダ毛から卒業したい!」という方は、しっかりと硬毛化の保証があるサロンやクリニック選んで、綺麗な体で自己処理から解放されましょう♡

Share

RECMMEND ARTICLES

TOP