脱毛後のお風呂や温泉はNG?入ってしまった時の対処法

Update:2022.04.12

脱毛後のお風呂や温泉はNG?入ってしまった時の対処法

「脱毛後にお風呂に入りたいけれど、いつから入っていいの? 」

「当日はシャワーだけにしてくださいと言われたのに温泉に入ってしまった!どうしたらいい?」

一日の終わりは湯船にゆっくり浸かってリラックスしたいですよね。でも、脱毛後の入浴はNGと言われています。

なぜ脱毛したあとに、お風呂や温泉に入ってはいけないのでしょうか。

この記事では、以下のことについて詳しく説明します。

脱毛後のお風呂について
  • 1 お風呂に入ってしまった場合の対処法
  • 2 脱毛後、何時間したらお風呂に入っていいのか
  • 3 脱毛後に心がけたいアフターケア

「脱毛中だけど、温泉やサウナ・岩盤浴に行きたい!」とお悩みの方は、ぜひ参考にして下さいね。

脱毛後にお風呂に入っちゃった!そんな時どうすればいい?

脱毛の施術後はシャワーにしてくださいと言われていたのに、うっかりお風呂に入ってしまった!

そんな時はどうしたらいいでしょうか?

まずは、以下の3点をチェックしてみてください。

チェックポイント
  • 肌が熱を持っていたり赤みがないか
  • 乾燥していないか
  • かゆみはないか

大きなトラブルがなければ様子を見てもいいのですが、上記の症状があった場合は早めの対処が必要です。

脱毛後にお風呂に入ってしまった場合の対処法
  • 1 冷却して体温を下げる
  • 2 化粧水やクリームを塗って保湿する
  • 3 トラブルが生じた場合はサロンに相談する

ひとつずつ詳しく説明していきます。

1.冷却して体温を下げる

脱毛後の肌は、脱毛機の熱により皮膚に熱がこもっている状態です。

そのあとお風呂に入ることで体温が上昇し、肌が熱を持ってしまいます。

施術直後の肌は、レーザー照射で生じた熱が皮膚内部にこもった状態のため、入浴などで体温が上昇すると、皮膚内にこもった熱がうまく放出されず、赤みやかゆみなどが発生する可能性があります。

フレイアクリニック

脱毛箇所が熱を持っている場合は、保冷剤で冷やします。

体全体がほてっている場合は涼しい部屋で休み、上昇した体温を下げましょう。

お風呂に入ると体の水分が失われるので、水分補給も忘れずに!

2.化粧水やクリームを塗って保湿

脱毛後の肌は、脱毛機の熱により水分が失われて乾燥しがちです。

そのため、脱毛施術後は保湿をたっぷりすることが大切と言われています。

施術後の皮膚はバリア機能の低下で乾燥しやすい状態でもあるため、ボディソープなどで身体を洗った後は、化粧水や乳液、ボディローション、クリームを塗って十分な保湿を心がけてください。

フレイアクリニック

ただでさえ乾燥しがちな脱毛後の肌ですが、お風呂に入ることでさらに乾燥する恐れもあります。

肌の水分が不足するため、しっかりと保湿することが大切です。

もしお風呂に入ってしまった場合は、いつも以上に化粧水やクリームで保湿しましょう。

スキンケアをする時は、こすらず優しいタッチで塗ってくださいね。

3.トラブルが生じた場合はサロンに相談

脱毛後にお風呂に入ってしまって肌の赤みが引かない、冷却してもかゆみがあるなどの場合は、サロンにすぐ連絡してください。

そのまま放っておくと次の脱毛施術に影響する可能性もあるので、なるべく早く連絡してください。

マイページからのメール相談やチャットを受け付けているサロンもありますが、返信を待つ必要があるため電話での相談が確実です。

脱毛後のお風呂や温泉がNGな理由

そもそも、なぜ脱毛後にお風呂や温泉に入ってはいけないのでしょうか?

その理由は、以下の2つです。

脱毛後のお風呂や温泉がNGな理由
  • 1 体温の上昇による炎症やかゆみを防ぐため
  • 2 傷つきやすくなっている肌へのダメージを避けるため

脱毛後のお肌はとてもデリケートです。

普段はなんともない刺激でも、肌トラブルにつながる可能性があります。

脱毛後の肌は、脱毛機の熱がこもりやすかったり、肌のバリア機能が弱まったりしています。

お風呂に入ることで血行が良くなり、炎症やかゆみを引き起こすことも。

脱毛後すぐにお風呂に入らないほうがいい理由は、お肌へのダメージを避けるためです。脱毛後は体が痛みや熱を感じていなくても、お肌は一時的に熱を蓄積し、毛穴に熱がこもっている状態になっています。

脱毛後に入浴すると、血行が良くなることで、脱毛により上がっているお肌表面の温度をさらに上げてしまうことになります。

お肌表面の温度が上がると、脱毛後の副反応である赤みやかゆみが出やすくなる原因となります。

キレイモ

脱毛直後にお風呂に入ってはいけない理由は、体温の上昇を避け肌トラブルを起こさないためだったのですね。

サウナや岩盤浴も避けよう

お風呂に入ってはいけない理由と同じように、サウナや岩盤浴も避けましょう。

特にサウナや岩盤浴は、通常のお風呂よりも温度が高く設定されているところが多く、体温が上がりやすくなります。

汗をかきやすく、そのままにしておくと毛穴に雑菌が繁殖し肌トラブルにつながる可能性もあります。

温泉やサウナ・岩盤浴に行くのは、脱毛後少し経ってからにしてくださいね。

脱毛後のシャワーは大丈夫?浴びるときの注意点

脱毛当日は入浴せずシャワーで済ませてくださいと言われますが、シャワーを浴びる時の注意点はあるのでしょうか?

熱いシャワーを一気に浴びると、体温が急激に上がってしまう可能性があります。

シャワーを浴びる時は、ぬるめの温度でゆっくり浴びてください。

デリケートな脱毛後の肌は、ちょっとした摩擦が刺激になることも。

体を洗う時は、ゴシゴシこすらないように注意してしましょう。

医療レーザー脱毛の施術前後に身体を洗ったり、汗を流したりする場合は、体温を上昇させにくいシャワーを利用しましょう。

熱すぎない温度に設定し、肌を強く摩擦しないようにやさしく洗い流すことが皮膚を刺激しにくいポイントです。

フレイアクリニック

お風呂は脱毛の何時間後から入っていいの?

脱毛の施術後、どのくらい経ったらお風呂に入っていいのでしょうか?

当日は避けてくださいと言われますが、何時間後なら入浴OKと決まっていれば分かりやすいですよね。

サロンごとに注意書きが異なるため、表にまとめました。

サロン名
ミュゼ脱毛後のお風呂は翌日からOK
脱毛ラボお風呂は脱毛施術翌日から
キレイモ施術後12時間経ってから

脱毛当日はシャワーのみで、入浴はNGというサロンが多いですね。

なかには、12時間後からOKと表記されているところもありました。

例えば10時に脱毛の施術を受けた場合、22時以降は入浴可能ということなので、脱毛当日でも入れますね。

施術翌日以降でも、体調が悪い時や肌の赤みが引かない時は、ぬるめのお風呂に浸かりましょう。

ただし、肌が弱い、脱毛施術による肌の赤みや火照りが続いている、という方は、症状が落ち着くまで熱いお風呂ではなくぬるめのお湯に浸かるのがよいでしょう。

脱毛ラボ

温泉はお風呂より長い期間控える必要あり

お風呂は翌日から入っていいということが分かりましたが、温泉に入るのはもう少し長い期間控えましょう。

脱毛期間中に温泉やプールを楽しみたいという人は、肌の赤みや火照りが落ち着いて、通常の肌の状態に戻ってから利用するようにしましょう。

目安としては、脱毛後1週間程度になります。

脱毛ラボ

肌の状態を見ながら1週間から2週間程度空けましょう。

脱毛後は、脱毛機の熱が肌に熱がこもっていることがあります。

肌に熱が残った状態で温泉に入ることで血行が良くなり、かゆみや赤みを引き起こすことも。

自宅のお風呂より温泉のほうが長く浸かることが多いと思うので、注意しましょう。

また、温泉は多くの人が利用する場所です。

温泉は衛生面に十分注意されて運営されていますが、脱毛後のデリケートな肌状態だと、雑菌により肌トラブルを起こす可能性があります。

温泉は多くの方が利用する場所でもあります。源泉掛け流しだとしても、湯船にはたくさんの雑菌が潜んでいます。

脱毛後は、乾燥していてお肌のバリアが低下しており、毛穴も開いています。

開いた毛穴から雑菌が入り込んだり、抵抗力が落ちているお肌に雑菌が付着すると、肌トラブルを引き起こしやすくなってしまいます。

キレイモ

また、温泉の成分によっては、その効能が脱毛後の肌にダメージを与えることもあります。

温泉やジムのプールにあるジャグジーなど多くの人が利用するお風呂は、脱毛後少し経ってから利用しましょう!

肌トラブルがある時は、入らないようにしてくださいね。

脱毛後に心がけたいアフターケア

お風呂に入ってはいけないことのほかに、脱毛後にしてはいけないことやアフターケアとして心掛けたいことはあるでしょうか?

脱毛後に心がけたいアフターケア
  • 1 プールやジムでの運動を控える
  • 2 日焼け止めやローションを塗る
  • 3 予防接種を受けない

1.プールやジムでの運動を控える

脱毛後は、プール、ジム、ランニングなどの運動は控えます。お風呂に入ってはいけない理由と同じで、体温が上昇しやすくなるからです。

汗をかくと、脱毛機の熱が体内にこもってしまい、熱が外に逃げにくい状態になります。さらに、汗をかいてそのままにしておくと、毛穴に雑菌が入り込み炎症を起こす可能性も。

肌トラブルを避けるためにも、脱毛後の運動は避けましょう。

脱毛後の運動について、詳しくはこちらの記事も参考にしてください。

脱毛後の運動はNG!いつから再開できる?

詳しく知りたい方はこちらからチェック♥

2.日焼け止めや保湿ローションを塗る

医療脱毛でも光脱毛でも、レーザーや光の熱を与えることで、脱毛効果を促します。これはお肌が軽い火傷や、日焼けと同じ状態になっているといえます。

日焼けしてダメージを受けている肌をそのままにしておくと赤みが出たり乾燥したりしてしまいますよね。

特に脱毛後の肌はとてもデリケート。

十分な脱毛効果を得るためと肌トラブルを避けるためにも、日焼け止めや保湿ローションでしっかりケアしましょう!

脱毛後の正しい保湿ケアについては、こちらの記事も参考にしてください。

脱毛後の正しい保湿ケア!部位別の方法やおすすめクリームを紹介

脱毛後の正しい保湿ケアを詳しく知りたい方はこちら♥

予防接種を受けない

予防接種を受ける予定がある場合は注意が必要です。

脱毛施術の前後に予防接種を受けてはいけません。

接種部分が赤くはれるような副反応がひどく出たり、体調が悪くなることがあるからです。

予防接種と脱毛の予定がある場合は、スケジュールの組み方に注意しましょう。

ワクチンや予防接種のタイミングについては、こちらの記事も参考にしてください。

脱毛前後のワクチンや予防接種はNG?理由や摂取タイミングを解説

脱毛前後のワクチンや予防接種について詳しく知りたい方はこちら♥

まとめ

脱毛後にお風呂に入ってはいけない理由と、入ってしまった時の対処法をまとめました。

お風呂以外にも、運動を避ける・予防接種のスケジュールに気を付けるなど、脱毛効果を高めるためのアフターケアも大切です。

脱毛後に気を付けたいポイントをしっかりチェックして、ツルスベ肌を目指しましょう!

Share

RECMMEND ARTICLES

TOP