アルギニンとシトルリンは全く別物として考えたほうが良い。
アルギニンとシトルリンがしばしば同列のように扱われるのは、ただ単に

シトルリンを摂る際に、アルギニンを一緒に少し摂るようにすると、シトルリンの体内吸収率がよい

シトルリン、アルギニンともオルニチン代謝の中で代謝される際に血管内の一酸化窒素量が多くなり、血管が膨らむ傾向がある

という2つのことがわかっているからにすぎません。

体内での代謝について、この2つは同じことをしているわけではないですし、シトルリンからアルギニンが作られるわけでもなければシトルリンからアルギニンが作られるわけでもないのです。

シトルリンはサプリなどではオルニチンサイクルにおける副作用的に生まれる「血管膨張、血行促進」を見込んで摂るものです。

アルギニンはどちらかというと、目的としては血管膨張作用はなくて、たんぱく質、核酸生成の「主成分」を見込んで摂るものです。

アルギニンは「新陳代謝」「成長」「生理機能の安定」に対して作られるたんぱく質の直接的な材料となるわけです。


この2つを摂ることは、本来の目的はかぶらないものなのですよ。

まあ、アルギニンにもシトルリンほどではないながら確かに血管膨張作用はありますけどね。
アルギニンとシトルリンは精力アップにはどちらがよいというよりどちらも摂るべき。

ところで、精力アップにはどっちを摂るのがよいのか、という話になるとですね、どっちも取れたほうが良いに決まってます。
どっちが上ということはないです。だってかぶりませんもん。

シアリス 通販 http://www.edchiryouyaku.net/shiarisu20
威哥王 http://www.strong-one.net/seiryokuzai-52.html
特に下半身の血行を良くするわけですから、栄養をしっかり睾丸(こうがん)に運びますし、疲労回復などにも貢献するということになります。


アルギニンは、性腺刺激ホルモンや精子など、直接精力のもととなる成分を作り出すための主要な材料です。

この2つともしっかり押さえられている精力剤が良い精力剤なのです。

アルギニン量とシトルリン量が多い精力サプリ
「バイタルアンサー」

男性の精力回復、倦怠感克服の実感力を最優先に考えたサプリ。ハイブリッドなアルギニンサプリ。実感力に関わる亜鉛、シトルリンも大きく確保。

バイタルアンサー

■「勃起不全・ED」「男性ホルモン不足」「男性の活力不足」からの脱出をサポートする強力アルギニンサプリメントが登場。
1日あたりアルギニン1600mg、亜鉛20mg、シトルリン500mgと、勃起力回復サプリとしてはトップと言ってよい分量。
サプリのアルギニンの含有量はマカ、クラチャイダムの数十倍となります。

■勃起力不足からの回復、勃起力アップに欠かせない、アルギニン以外の必須アミノ酸、新陳代謝促進に必須のビタミンB群をしっかり配合。

■雑成分は一切含まれない。 精錬された成分のみで構成される安全性の高さが売り。栄養吸収力の弱った男性の服用に特に適しています。

■すべての工程で安全性を定めたGMP認定、有機JAS認定を取得した大手製薬会社の国内工場に委託。厳しい品質管理基準を設けています。
まだお気に入りは登録されていません。