アフターコロナの婚活方法とは? >>

【2022年最新】恋活アプリのおすすめ14選を徹底比較!安全で評判の良いアプリはどれ?

方法
マリコ
マリコ

恋活アプリって、結局どれがおすすめなのかな?

自分に合ったアプリを探すのって、手間も時間もかかるよね。

今回は、使いやすさで人気の恋活アプリ14個をピックアップ!

みんなが今インストールしている恋活アプリは?

\ボタンクリックでショートカットできます!/

おすすめ恋活アプリ一覧へ

「恋活アプリってどれを使ったらいいのか分からない」「本当に出会えるのかな?」と悩んでいませんか?

恋活アプリは、自分の年齢・目的にあったものを選べば、全国の男性のなかから自分と価値観や結婚に対する意思、相性がピッタリな男性を見つけ出すことができるのです!

今回は、おすすめの恋活アプリを「年代別」と「目的別」に14社に厳選してご紹介します。

あわせて「恋活アプリを選ぶ際のポイント」や「安全&優良なアプリを見極めるコツ」も徹底解説。

本ページを読めば、自分にあう恋活アプリを選べるようになります。効率的に恋活を進められるため、数ヶ月後には気になる男性の心を射止めることができるでしょう。

【監修者コメント】

理想の男性に出会うために「年代」や「目的」などを意識した恋活アプリの種類について、確かな解説をしている記事になります。

有名な恋活アプリ以外にも、様々な特徴のアプリがたくさんあります。

たくさんあって何が何だか分からないという方は、まずどんな種類の恋活アプリがあるのか知見を広げ、取り組んでみたいものを選んでみるのも良いでしょう。ぜひ最後まで読み進めてみてください。

当記事の監修者
長谷川 伸行さん

長谷川 伸行

JLC認定恋愛アドバイザー1級取得。恋活マッチングサービス「コイサポ」のユーザー様向け恋愛相談員として活動。「婚活したいけど、いい男性がいるか不安…」という女性の悩みを解決するため、17 歳から学んできた、心理学と脳科学。『本気の恋愛』『結婚を視野に入れた恋愛』『失敗しない恋愛』この「3本の矢」を実現する恋愛アドバイザーとして活動中です。心理学・脳科学関連の本100冊以上読破。恋愛系YouTuberとしても情報発信しています。

日本恋愛結婚コンサルテーション協会

 恋愛したい!今人気のおすすめアプリBEST3

\すれ違いで始まる恋/
1位 ペアーズ(Pairs)

GPSを利用したすれ違いマッチングが話題に!
同じエリアの男性とマッチング&当日デートできる

\毎日25万組以上がマッチング成立!/
2位 タップル

20代のユーザーが中心で、同年代と出会いやすいのが特徴です。

\30代後半~40代の利用者が多い!/
3位 マッチドットコム

AIが自分好みの相手を紹介してくれる!
世界中で利用されている、国際結婚が叶う恋活アプリ!

ほかの恋活アプリも見てみる >>

本当に恋活アプリで出会えるの?出会い率は過去最高

恋活アプリは、ほかの出会い方に比べて「成婚率」が高いため、成婚につながる相手に出会えます。

リクルートブライダル総研のデータによると、ほかの婚活サービスよりも「恋活アプリは、良質な出会いが多い」ことが分かりました。

下記のデータは、「実施(利用)した婚活によって、結婚した人の割合」を示しています。

恋活アプリで結婚した人の割合

引用元:婚活実態調査2021

恋活アプリで結婚した人の割合は44.7%。約半数の人が結婚に結びついているのです。

つまり、恋活アプリは結婚につながるような真剣な出会いができるということ。真剣な出会いを求めている人は、恋活アプリを利用すると良いでしょう。

恋活アプリを使う前に知っておきたい!基礎知識

恋活アプリとは、恋人を探したいという人同士がオンライン上で出会えるツールです。

恋活アプリには純粋に恋愛を楽しむものから、遊び感覚での利用者が多いものなど、さまざまなタイプが存在します。

まずは恋活アプリと出会い系アプリとの違い、結婚への発展の可能性について解説していきます。

出会い系アプリと恋活アプリの違い

いわゆる「出会い系」と恋活アプリはどう違うのか、表にまとめました。

出会い系アプリ 恋活アプリ
利用目的 遊び 恋愛・結婚
利用ユーザー 主に20代前半 主に20~30代
料金システム 従量課金制が多い
(女性は基本的に無料)
月額性が一般的

個々のアプリによって差はありますが、大まかな違いとしては表の通りです。

出会い系は男女共に体の関係を持つことを目的としていることが多いです。

そのため、利用する年齢層も出会い系では若く、恋活アプリでは結婚も見据えて真剣な交際相手を探す人が多いため、20代前半~30代前半が主な利用者層です。

料金システムはじっくり相手を探す恋活アプリが月額制中心なのに対し、出会い系はメッセージのやりとりやプロフィールの閲覧ごとに料金が発生し、使いたい分だけ課金するようになっています。

恋活アプリで結婚はできる?

恋活アプリは、ほかの出会いと比較して成婚率が高いので、結婚できる可能性は十分にあります。

2021年に「リクルートブライダル総研」が婚活サービス別で結婚実態調査をした結果から真相を見ていきましょう。

全体の11.1%の人が恋活アプリを通じて結婚しているということが分かりました。

さらに、結婚相談所や婚活パーティー・イベントと比べると、約4倍もの人が恋活アプリでの成婚できているのです。

この結果から「恋活アプリを利用すると結婚できる可能性が高くなる」と断言できるでしょう。

恋活アプリ利用から出会いまでの流れ

恋活アプリを利用した出会いまでの流れは次の通りです。

  1. アプリをインストールし、登録する
  2. プロフィール・写真の登録、年齢確認証明の提出
  3. 条件を設定して相手を探す
  4. 気になる人に「いいね」を送る・「いいね」が送られてくる
  5. お互いに気に入ったらマッチング成立、メッセージのやりとりをする
  6. 会う約束をしてデートする

よりカップル成立となりやすい相手に出会えるよう、検索機能が充実したアプリが増えています。

アプリ内でメッセージのやり取りが出来るので、相手が信用できるか分かるまでは個人情報を伏せておける点は安心ですね。

【年代別】おすすめの恋活アプリランキング7選!

20代・30代・40代の年代別におすすめの恋活アプリを紹介します。

同世代が多く集まる恋活アプリに登録するこで出会える確率がアップするでしょう。

【監修者コメント】

同世代が多い恋活アプリを使うことで、マッチング率が圧倒的に変わります。

恋人探しなのか、結婚を視野に入れているのか、年齢層によってアプリに対しての「目的意識」が違うからです。

同世代が多いアプリの方が、同じ目的意識を持っている可能性が高いので、マッチングしやすいといえます。

【20代におすすめの恋活アプリ】※料金は1カ月プランの場合

恋活アプリ

料金

おすすめポイント

タップル
タップルアプリ

男性:3,700円/月

女性:無料

趣味が同じ相手が見つかる

クロスミー(CROSS ME)
クロスミー

男性:4,200円/月

女性:無料

すれ違った人とマッチング&当日デートできる

ペアーズ
ペアーズのアプリ

男性:3,590円/月

女性:無料

会員数1,500万人突破!地方在住でも出会える

【30代におすすめの恋活アプリ】※料金は1カ月プランの場合

恋活アプリ

料金

おすすめポイント

Omiai(オミアイ)
Omiaiのアプリ

男性 4,800円/月

女性 無料

真剣度の高いユーザーが集まる!
マッチング実績累計7,000万組

marrish(マリッシュ)
マリッシュアイコン

男性 3,400円/月

女性 無料

シンママ・シンパパの再婚活におすすめ

【40代におすすめの恋活アプリ】※料金は1カ月プランの場合

恋活アプリ

料金

おすすめポイント

マッチドットコム
マッチドットコム_アプリ

男女:4,490円/月

国際的な出会いが溢れている

ユーブライド
ユーブライドのアプリ

男女:4,300円/月

40代~50代の男女が集まる!結婚を見据えた交際ができる

20代におすすめの恋活アプリランキング3選

20代におすすめの恋活アプリは次の3つ。

気になる恋活アプリに登録して出会いのチャンスを広げましょう。

タップル

タップル_婚活アプリ

  • 趣味タグから気になる相手を探すことができる
  • デートを目的としたマッチングを目指す「おでかけ機能」
  • オンライン上で1時間の婚活パーティーに参加できる「タップルコン」
  • 24時間365日の監視・サポート体制

「タップル」は、毎日5,000人が登録している恋活アプリです。

毎月10,000人のカップルが誕生しており、出会いからカップル成立につながりやすいことも特徴の1つ。

おでかけ機能を使えば、「今日これからデートできる」という相手を見つけることも可能で、気軽に出会いたい人におすすめです。

さらに、話題の映画や気になるスポットなど、豊富なデートプランをプロフィールに追加できます。デートプランから相手を選べるので、デートやメッセージで盛り上がること間違いなし!

タップルをチェックする

クロスミー(CROSS ME)

クロスミーCROSSME

  • 「どんな人と、いつ、どこで何回すれ違ったのか」を知らせてくれる
  • 今日会える人を探せる「今日デート機能」
  • 理想の条件に当てはまる相手とすれ違うとリアルタイムで通知される機能(iOSのみ)

すれ違いを恋のきっかけにするアプリ「クロスミー」は、近場の出会いを求めている人を簡単に見つけることができるアプリです。

その分、遊び目的のユーザーも比較的多いですが、とにかく気軽に会いたい人にはおすすめです。

現在は、75万人が登録しておりすれ違いを出会いに変えられる可能性大!

いつ、どのあたりで、何回すれ違ったのかを知らせる通知がくるので、どんな相手と出会えるのかワクワクしながら通学・通勤できるでしょう。

クロスミーをチェックする

ペアーズ

ペアーズ_婚活アプリ

  • コミュニティ機能で気の合う相手を探しやすい
  • 男女比は女性の方が少ないので、マッチングしやすい
  • 24時間365日のカスタマーケア・監視体制
  • 累計会員数1,500万人以上!国内最大級の恋活アプリ

日本最大級の恋活アプリ「ペアーズ」は、利用者数の多さや年齢層の広さから、真剣に交際相手を探したい全ての人におすすめできます。

累計会員数が1,500万人を超えており国内最大級の恋活アプリです。

全国に会員が存在するため、「都内に住んでいないのにマッチングできた」「地方在住でも出会えた」という声も多数寄せられています。

また、ペアーズは10,000万を超えるコミュニティが存在し、趣味や共通点が多い相手とつながれることも魅力です。

ペアーズをチェックする

30代におすすめの恋活アプリランキング2選

30代女性におすすめの恋活アプリは次の2つです。

出会いに対して真剣なユーザーが多く、マッチング率が高いアプリのみ厳選しました。

Omiai(オミアイ)

Omiaiオミアイ

  • 検索項目が多く、趣味や好みが合う人を見つけやすい
  • 女性のほうが少なめで、メッセージや「いいね」をもらいやすい
  • 24時間監視。イエローカード制で、違反報告ができる

Omiai(オミアイ)は、累計7,000万組マッチングしている国内最大級アプリです。

完全“匿名性”で実名登録の必要なしですので、身バレせずに恋活アプリを使いたい方にもピッタリ。

メッセージのやりとりをするためには、身分証明書による年齢確認が必須。あとから「自分よりも何歳も年下だった」「同い年と思っていたのに10歳以上年上だった」といった年齢詐欺にあうリスクを回避できます。

TV、雑誌、新聞などで話題となっており、今後新規会員が増えていくことが予測できます。

Omiaiをチェックする

marrish(マリッシュ)

マリッシュ_婚活アプリ

  • 再婚活・シングルマザー向けの優遇プログラムあり
  • アプリ内で通話可能
  • 24時間365日のサポート・監視体制

真面目な出会いを探す女性におすすめのマリッシュは、真剣に結婚を考える男性が集まるアプリながら、女性は無料で使える点が大きなポイントです。

比較的年齢層が高めなので、30代以上で特に再婚活を考えている女性にはぜひ使ってみてほしいアプリです。

真面目な出会いを探す女性におすすめのマリッシュは、真剣に結婚を考える男性が集まるアプリ。女性は無料で使える点が大きなポイントです。

比較的年齢層が高めなので、30代以上で特に再婚活を考えている女性に向いています。

「バツ経験のある人も恋愛対象」だとひと目で分かるリボンマークがプロフィールに付けられるので、効率よく再婚活できるでしょう。

マリッシュをチェックする

40代におすすめの恋活アプリランキング2選

40代の恋活におすすめのアプリは、次の2つ。

どちらも40代~50代の男女が多く、同姓代と出会えるうえに年齢が不利になりません。

使いやすさや成婚実績を確認して、気になる方に登録をしてみてくださいね。

マッチドットコム

マッチドットコム_婚活アプリ

  • 「デイリーマッチ」で、毎日12人紹介してくれる
  • AI判定を利用し、紹介するごとに自分の好みに合う人に絞りこめる
  • 本人確認が厳格で各種証明の追加提出ができる

世界24カ国で1,500万人もの利用があるため、海外にも目を向けて相手を見つけたい人におすすめです。

男女ともに同額の料金が発生するので比較的年齢層が高く、結婚も見据えて真剣に相手を探している人が多いアプリです。

また、世界最大級の恋活アプリとして認知されており、「国際結婚に興味がある」「外国人のパートナーに憧れる」という方にも向いています。

プロフィールには、40項目もの質問が用意されています。年収や職業、血液型はもちろんのこと結婚に対する意思や子供の有無、バツ経験など聞きづらい内容まで把握したうえで相手を選べることも嬉しいポイント。

マッチドットコムをチェックする

ユーブライド

ユーブライド_婚活アプリ

  • 「サクラゼロ宣言」・24時間365日の迅速なサポートで安心
  • 豊富な検索条件で相手を探しやすい
  • 会員の約4人に1人が再婚希望者で、再婚活に最適

ユーブライドは累計会員数が200万人を突破した恋活・婚活アプリです。

ミクシィグループが運営しているので、安心して利用できると定評を得ています。

ユーブライドは、サクラ0宣言を掲げており不審なユーザーが少ないことが特徴です。

プロフィールには「共働きOK?」といった結婚を見据えた質問が約20項目あります。相手との「結婚観の不一致」をマッチング前に見極められる点もユーブライドの魅力です。

ユーブライドをチェックする

【目的別】おすすめの恋活アプリランキング8選!

ここからはおすすめする8つの恋活アプリを、次の2つの目的に分けてご紹介します。

あなたに合うアプリを見つけてくださいね。

恋愛したい!真剣交際に向いている恋活アプリ

「恋愛したい!」というあなたには、真剣交際に向いている次の4つの恋活アプリをおすすめします。

  • Pairs(ペアーズ)
  • イブイブ
  • CoupLink(カップリンク)
  • Dating(デーティング)

Pairs(ペアーズ)

ペアーズの公式サイト

ペアーズアプリをダウンロード

Webでペアーズに登録する

料金

男性

1ヶ月プラン

3,590円~

12ヶ月プラン

1,320円~

女性

無料

(レディースオプションあり)

累計会員数

1,500万人

主な利用年齢層

20代半ば~30代半ば

運営会社

株式会社エウレカ

  • コミュニティ機能で気の合う相手を探しやすい
  • 女性のほうがが少ないので、マッチングしやすい
  • 24時間365日のカスタマーケア・監視体制

日本最大級の恋活アプリ「ペアーズ」は、利用者数の多さや年齢層の広さから、真剣に交際相手を探したい全ての人におすすめできます。

会員数が多いため「地方でも出会えた」「同じ趣味を持つ相手と出会えた」といった声がたくさん上がっています。

ペアーズアプリをダウンロード

Webでペアーズに登録する

イヴイヴ

イヴイヴ

イヴイヴに登録する

料金

男性

1ヶ月プラン

3,500円~

12ヶ月プラン

2,083円~

女性

無料(プレミアムオプションあり)

累計会員数

200万人

主な利用年齢層

20代

運営会社

株式会社Market Drive

  • 入会にはスタッフと既存ユーザーによる2重の審査あり
  • 共通の趣味で相手を探すことができる
  • チャットで恋に関する質問や相談ができる

20代に人気の「イヴイヴ」は、入会にはスタッフの審査に加えて既存ユーザーの過半数の賛成が必要という安全性の高い恋活アプリです。

シンプルで使いやすく、初めて恋活アプリを使う人にも手軽に始められるのでおすすめです。

イヴイヴに登録する

CoupLink(カップリンク)

カップリンク

CoupLinkに登録(iOS)

CoupLinkに登録(Android)

料金

男性

1ヶ月プラン

3,800円

12ヶ月プラン

2,067円

女性

無料(プレミアムオプションあり)

累計会員数

不明

主な利用年齢層

20代

運営会社

株式会社リンクバル

  • 会員数200万人以上の「街コンジャパン」と連携!
  • イベントで本人確認済のユーザーとオンラインで出会える♪
  • 恋愛診断などメニューも充実

CoupLink(カップリンク)は、全国で街コンを展開する「街コンジャパン」が運営するマッチングアプリです。

登録者のほとんどが実際のイベントに参加した本人確認済みのユーザーなので、安全面はばっちり!

おすすめ機能やコミュニティに似た「クリップ」機能も充実しており、「気軽に出会いたい。でもちゃんとした人がいいな」という方にぴったりです。

CoupLinkに登録(iOS)

CoupLinkに登録(Android)

Dating(デーティング)

デーティングDating

Datingに登録してみる

料金

男性

1ヶ月プラン

3,900円~

12ヶ月プラン

2,317円~

女性

無料

累計会員数

非公開

主な利用年齢層

20代前半~30代前半

運営会社

Dating株式会社

  • 写真にタグを付けてSNS感覚で投稿できる
  • 空いている日程が同じ人が優先的に表示される
  • 「近距離」ボタンを使えば、近くにいる人のタイムラインのみ表示される
  • 24時間365日監視・不正ユーザーを排除

デーティングは写真を投稿すると異性のタイムラインに掲載されるという、SNS感覚で使えるアプリです。

2018年登場の新しいアプリなので会員数は少なめのようですが、手軽に出会いたい人におすすめです。

Datingに登録してみる

本気度高め!婚活にも使える恋活アプリ

「結婚を考えた本気の交際ができる人に出会いたい!」というあなたには、婚活にも使える次の恋活アプリがおすすめです。

youbride(ユーブライド)

ユーブライド公式サイト

ユーブライドに登録してみる

料金

男性

1ヶ月プラン

4,300円~

12ヶ月プラン

2,400円~

女性

男性と同額

累計会員数

200万人

主な利用年齢層

20代後半~40代前半

運営会社

株式会社Diverse

  • 「サクラゼロ宣言」・24時間365日の迅速なサポートで安心
  • 豊富な検索条件で相手を探しやすい
  • 会員の約4人に1人が再婚希望者で、再婚活に最適

ユーブライドは累計会員数が200万人を突破した、婚活に使えるアプリです。

自分で検索したいけれど安全もサポートもしっかりしたものがいい人におすすめです。

ユーブライドに登録してみる

marrish(マリッシュ) 

マリッシュ

マリッシュに登録してみる

料金

男性

1ヶ月プラン

3,400円

12ヶ月プラン

1,650円

女性

無料

登録会員数

70万人

主な利用年齢層

30代~40代

運営会社

株式会社マリッシュ

  • 再婚活・シングルマザー向けの優遇プログラムあり
  • アプリ内で通話可能
  • 24時間365日のサポート・監視体制

真面目な出会いを探す女性におすすめのマリッシュは、真剣に結婚を考える男性が集まるアプリながら、女性は無料で使える点が大きなポイントです。

比較的年齢層が高めなので、30代以上で特に再婚活を考えている女性にはぜひ使ってみてほしいアプリです。

マリッシュに登録してみる

ブライダルネット

ブライダルネット公式サイト

ブライダルネットに登録してみる

料金

男性

1ヶ月プラン

3,980円

12ヶ月プラン

2,000円

女性

男性と同額

登録会員数

31万人(会員総数)

主な利用年齢層

20代後半~30代

運営会社

株式会社IBJ

  • 一人ひとりにプロの婚活カウンセラー「婚シェル」が付き、チャットで相談できる
  • 自分での検索と婚シェルによる紹介のどちらでも相手を探せる
  • プロフ写真の撮影会を無料で実施

国内最大手の結婚相談所ネットワークを持つIBJが運営するブライダルネットは、結婚相談所並みのサービスを受けたい人におすすめのアプリです。

男女同額の料金なので真剣に相手を探している人が集まりやすく、結婚も考えている人にピッタリです。

ブライダルネットに登録してみる

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結びの公式サイト

ゼクシィ縁結びに登録してみる

料金

男性

1ヶ月プラン

4,378円~

12ヶ月プラン

2,640円~

女性

男性と同額

累計会員数

110万人

主な利用年齢層

20代~30代

運営会社

株式会社リクルートマーケティングパートナーズ

  • ユーザーの好みを学習して、使うほどに好みの人が紹介される
  • 価値観の合う人を毎日4人紹介
  • コンシェルジュがデートの日程と場所を調整してくれる

ゼクシィ縁結びは「ゼクシィ」から生まれた、安心して婚活を始められるアプリです。

マッチングを中心とした「ゼクシィ恋結び」も以前ありましたが、より真剣に結婚まで考えている人向けで、紹介やデート調整代行などサービスは充実しています。

ゼクシィ縁結びに登録してみる

選び方|安全で優良な恋活アプリを見極める3つのポイント

選び方のイメージ

マリコ
マリコ

恋活アプリっていっぱいあり過ぎて、どれを選べばいいのか迷う…。

ハナさん
ハナさん

続々と新しい恋活アプリが登場しているもんね!
ここでは、自分にピッタリ合うアプリの選び方を3つにわけて解説するよ!

安全かつ優良な恋活アプリを見極めるポイントは次の3つ。

①男性有料&月額課金制の恋活アプリ
②恋活が目的のユーザーが集まる恋活アプリ
③自分の年齢にあった恋活アプリ

上記の3つを意識して選べば、「全然出会えない…。」「理想の男性が見つからない」といった失敗を防げるでしょう。

①男性有料&月額課金制の恋活アプリ

男性有料&月額課金制の恋活アプリには、真面目に恋活している男性が集まります。

「出会いにお金を出す=本気度が高い」と認識できるでしょう。

それに対して男性も完全無料で利用できるアプリは、不真面目な男性ユーザーが多く「恋活」には向いていません。

遊び目的やビジネス目的の業者に遭遇する危険性もあるので、月額料金が発生する恋活アプリを選んでくださいね。

②恋活が目的のユーザーが集まる恋活アプリ

恋活が目的のユーザーが集まる恋活アプリを利用しましょう。

ひとくちに「恋活アプリ」と言っても、下記のように利用者の目的が異なり、ユーザーにあわせたコンテンツが用意されています。

  • 「友達」を探している
  • 「恋人」を探している
  • 「結婚相手」を探している

たとえば、恋活中の女性が「友達探し」向けのアプリに登録するとどうでしょう。

恋人になってくれる人を真剣に探しているのに、出会う男性は「一緒に呑みに行ける女性を探している」といった軽いユーザーが多く、求めるものにズレが生じます。

結婚前の貴重な時間を無駄にしないためには、自分と同じ熱量・価値観の男性が集まる恋活アプリに登録するべきです。

ハナさん
ハナさん

恋活アプリの公式サイトに「婚活アプリ」「恋活アプリ」「友達作り向けのアプリ」など書いてあるからチェックしてみてね!

恋活・婚活向けのアプリ「Pairs」は、こんな感じで書いてあるよ!

③自分の年齢にあった恋活アプリ

恋活アプリによってユーザーの年齢層が異なります。自分の年代にあう恋活アプリを使うことで効率よく同世代とマッチングできるでしょう。

20代前半の女性で、30代向けの「Omiai」に登録しても良い出会いがなく、ペアーズに乗り換えたところすぐに3名の男性から「いいね」をもらえた、といった声もあります。

このように恋活アプリのユーザーの年齢層にあわせて選ぶことで、マッチング率が大きく変動するのです。

ハナさん
ハナさん

下記のように公式サイトに年齢層を公表しているアプリもあるよ!

マリコ
マリコ

そうなんだ~!会員データを公開していないアプリはどうやって調べたらいいの?

ハナさん
ハナさん

「成婚レポート」のようにユーザーのレビューで見分けることができるよ!

出典:with

ハナさん
ハナさん

でも、明確には分からないから冒頭の「【年代別】おすすめの恋活アプリランキング8選!」を参考にしてみてね!

紹介する恋活アプリの検索機能を使って1つ1つ年齢層を調査したよ!

with 年齢層

出典:with

利用NGな危険アプリの特徴は?

恋活アプリ側は安全面に配慮してさまざまな対策をしています。

ただ、実際にトラブルになることもあり、国民生活センターには次のような相談が寄せられています。

“恋活アプリで知り合った女性とSNSでやりとりをするうちに好意をもち、会うことになったのですが、女性の勤務先の宝石店に案内され、アクセサリー購入の勧誘を受けました。「後に結婚するときに使える」と言われたり、複数人から勧誘を受けたり、断りにくい雰囲気だったこともあり、ダイヤモンドを購入しました。”

引用元:国民生活センター「身近な消費者トラブルQ&A」

この例のように、商品を買わされてしまう、既婚者に遊ばれてしまうなどの被害に遭わないように、危険なアプリの特徴をチェックしておきましょう。

料金体系が不明瞭

料金体系が不明瞭なアプリは危険です。

出会い系アプリに多い、使った分だけお金がかかる「従量課金制」や、オプション料金などが多いものは避けるようにしましょう。

騙す側からすると、使った分だけの少額の支払いで退会できるので好都合なのです。

男女ともに無料

男女ともに無料のアプリも危険です。

料金がかからずに利用できるということは、それだけ誰でも簡単に使えてしまい、マッチング・婚活以外の目的で使う人が増えてしまうためです。

最低でも男性は有料のものを選ぶようにしましょう。

登録・再登録が簡単すぎる

登録・再登録が簡単すぎるアプリも危険です。

身分証明書の提出が不要など、あまりにも簡単に登録ができてしまう、再登録も容易にできるものは避けるべきです。

大手の場合には、強制退会させられたアカウントに紐づくデータは一定期間再登録できないなど、不適切な利用者を排除する仕組みが整っています。

アプリストアに登録されていない

Google Play Store、App Storeといったアプリストア経由ではない、いわゆる「野良アプリ」は危険です。

公式ストアではアプリの安全性を検閲していますし、利用者の口コミを見ることもできます。

しかし野良アプリは安全性が分からず、最初から詐欺目的で作られているかもしれません。

そもそも野良アプリはウイルス混入の疑いもあるので、どんなジャンルのものでも使わないのが無難です。

アプリストアの評価が2.5以下

野良アプリ同様に危険なのが、「評価の悪すぎるアプリ」です。

アプリのレビューの中には何もコメントが無かったり、「勝手にお金を取られました」など利用方法を理解しないまま悪い評価を付けているものもあります。

しかし、それはあくまでも一部の話です。

運営の対応が悪すぎる、あまりにも会員が少ないなど様々な理由で評価が付けられていることをよく理解し、評価2.5以下のものは利用前にしっかりとレビューを確認しておきましょう。

恋活アプリ3つのメリット

恋活アプリには、次の3つのメリットがあります。

一つずつ詳しく解説します。

出会いの量が他のサービスと比べて圧倒的

恋活アプリは今の20代を中心に、出会いを見つける手段として当たり前となっていて、利用者数もとても多いことがメリットです。

主要なアプリの累計ユーザーは次の通りとなっています。

アプリ名 累計ユーザー数
ペアーズ 1,500万人
Omiai 400万人
マッチドットコム 250万人
(世界24か国で1,500万人)
タップル 500万人
(会員総数)

このように恋活アプリの利用者数はとても多く、その中から理想の条件に当てはまる相手を検索できるので、効率良く自分に合う相手を探せるのです。

アプリの利用から出会いまでが早い

恋活アプリは登録から出会いまでがとても早いこともメリットの一つです。

最短で登録の当日からアプリの利用を開始できるので、初日にマッチングまでたどり着くことも不可能ではありません。

一方、婚活パーティーは自分が参加できる場所・日程のパーティーをその都度探す必要があり、申し込み後に人数不足で開催されないこともあります。

また結婚相談所は、独身証明書など提出しなければならないものも多く、入会手続きが煩雑で、紹介までにはどうしても時間がかかります。

とにかく早く利用できるという点は、恋活アプリの大きなメリットです。

利用料金が安い

恋活アプリの3つ目のメリットは、利用料金が安いという点です。

主要なアプリの料金を見てみましょう。

男性の利用料金

月額料金
1ヶ月プラン 12か月プラン
ペアーズ 3,590円~ 1,320円~
Omiai 3,980円~ 1,950円~
マッチドットコム 4,490円~ 1,690円~
タップル 3,700円~ 2,234円~

※料金は全て税込です

女性の利用料金

月額料金
料金 有料オプション
ペアーズ 無料 あり
Omiai 無料
マッチドットコム 有料(男性と同額)
タップル 無料

1ヶ月・3ヶ月・6ヶ月・12ヶ月とプランを選べるアプリが多く、期間が長いほど1ヶ月あたりの料金がお得になります。

女性は無料ですべての機能を利用できるアプリが多くなっています。

男性は有料ですが、1ヶ月プランでも1回の合コン参加費用より安く済む程度です。

出会える可能性のある相手の数の多さや効率の良さを考えると、料金はとても安いですよね。

恋活アプリ3つのデメリット

恋活アプリのデメリットは次の3つです。

さらに、恋活アプリに向いている人・向いていない人もチェックしておきましょう。

恋愛・結婚目的以外のユーザーも混じっている

恋活アプリのデメリットは、恋愛や結婚目的以外のユーザーも混じっていることです。

利用者が多く料金も安いので、業者や既婚者など、本来は利用資格のないユーザーが存在してしまいがちです。

アプリ主催者側は、このような不正ユーザーの排除に力を注いでいます。

たとえばペアーズは、既婚者と疑われるユーザーに独身証明書の提出を求められるよう、2020年9月に利用規約を改定しています。

“当社は、利用者について、独身であることに疑義が生じた場合には、当該利用者に対して独身証明書の提出を求めることができるものとします。”

引用元:ペアーズ「利用規約」第6条(利用資格)

ただ、完全に排除することは難しいので、利用者自身も十分に気を付けることが大切です。

手軽に出会えるため、恋愛が継続しにくい面も

手軽に出会えてしまうので、恋愛が継続しにくい面も恋活アプリのデメリットです。

複数の人と同時に交際する人も多く「ちょっと違うかも」と思われたら、すぐに連絡が途絶えるケースもあります。

「もっといい人がいるのでは?」と、一人の人とじっくり向き合わずに交際を終了して、別の人を探してしまいがちなのです。

全体的に年齢層が低い。40代・50代は不利な場合も

利用者の年齢層が低いことは、40代・50代の人にとってはデメリットです。

婚活にも向いている一部のものを除いて、恋活アプリの利用者は20代前半から30代前半までが多くなっています。

40代以上の人は、料金が発生する前に「お試し検索」などを使って自分に合った年代の人がヒットするか調べてみるといいですね。

恋活アプリが向いている人・向いていない人

恋活アプリが向いている人は次のような人です。

  • とにかく日常の出会いが足りない人
  • 出会いにあまりお金をかけたくない人
  • 自由に出会いや恋愛を楽しみたい人

同性ばかりの職場などでなかなか出会いがなくて、あまりお金をかけずにいろいろな人と出会ってみたい人にはピッタリです。

恋活アプリが向いていないのは次のような人です。

  • ネットやアプリでの出会いに不安を感じている人
  • 過去の恋愛が長続きしなかった人
  • 40代後半以降の人

特に40代後半以降の人は、出会いのチャンスが若い人と比べてかなり少なくなってしまうので、他の手段を使ったほうがいいでしょう。

恋活アプリで出会えない理由は?【簡単診断】

マリコ
マリコ

はあ…私、どうしてアプリをやっても出会えないのかな?

ハナさん
ハナさん

まずは、このチェックリストを確認してみよう!

なかなかアプリで出会えない理由が分かるかも?

あなたが恋活アプリで出会えない理由を探っていきましょう。

【監修者コメント】

実は、正しいと思っていた自分のプロフィールやメッセージが相手の男性に対して「不安」「怪しい」と思われていることがあります。

読む相手の気持ちを考えた上で、丁寧に取り組むことも相手への敬意、自身の安全確保の一つです。1つ1つ確認してみましょう!

下のチェックリストに当てはまるものがいくつあるか、チェックしてみてください

  • 写真には顔を出していない
  • 自撮りの写真、加工したものを載せている
  • プロフィールに相手に求める条件をたくさん書いている
  • プロフィールは適当に書いていて、5行ほどしかない
  • アプリに毎日はログインしない
  • つぶやきはほとんど更新したことがない
  • メッセージが短すぎる、または長すぎる
  • メッセージで自分のことをアピールする
  • すぐに「LINE交換しよう」「会おう」と言ってしまう

どれか1つでも当てはまるものがある場合、あなたが「自ら出会いをなくしてしまっている」可能性があります。

チェックが多いほど改善できる点も多いので、まずは出来るところから改善していきましょう。

恋愛初心者は必見!恋活アプリ12の攻略テクニックを解説

恋活アプリで理想の相手に出会うための攻略のステップをご紹介します。

実際に会うところまでいくためには、押さえておくべきポイントがいくつもありますので、ぜひ覚えておいてください。

掲載写真は誠実かつ親しみやすさを込めて

掲載する写真は「あなたらしさ」が出た誠実で親しみやすいものを目指しましょう。

プロフィール写真のコツ

  • 自然な表情で映る
  • 友人や家族に撮ってもらう(他撮りがおすすめ)
  • シンプルな服装で撮影する
  • 明るい印象を与えられる背景で撮影する
  • 加工はほどほどに

過度な加工やぼやけた写真、暗い写真はNGです。

また、お見合い写真のように形式張ったものも敬遠されがちです。

メインは正面から自然な笑顔の明るい写真、サブは趣味や雰囲気が伝わりやすいキレイな写真がいいですね。

写真選びはあなたの印象を大きく左右するとても重要なステップなので、慎重に選びましょう。

プロフィールは読み手のことを考えて作る

プロフィールは読み手のことを考えて丁寧に作りましょう。

文章が短く、具体性がないプロフィールは相手がリアクションを取りにくいものです。

逆にダラダラと長すぎても読む気が失せてしまいます。

適度に改行しつつ、スマホの1スクロール以内に収まる程度の長さが好ましいです。

読み手に興味を持ってもらえるよう、具体的な情報を入れつつ親しみやすく読みやすいプロフィールを目指しましょう。

男性に好かれるプロフィール文のポイント

  • 適度に絵文字・顔文字を使い親しみやすさを出す
  • デートで行きたいところ・休日の過ごし方などを具体的に書く
  • 友達関係ではなく、恋人が欲しいことをアピール
  • 200文字以上300文字以内にする
  • 人柄が伝わる文章に仕上げる
  • はじめの挨拶・締めの言葉を書く

コミュニティは全体のイメージを重視

マリコ
マリコ

なんかいっぱいコミュニティがあるけど、適当に数が多いのに入ればいいのかな?

ハナさん
ハナさん

ちょ、ちょっと待って!

コミュニティは「あなたを映し出す鏡」

価値観が分かってしまうものだから、慎重に選ぼう!

同じ趣味など、共通点のある人が入ることができる「コミュニティ」の選び方にも注意が必要です。

何となく入ってしまう人もいるかもしれませんが、どんなコミュニティに属しているかであなたの考えや雰囲気が見えてしまうのです。

「高身長が好き」など、人を限定するものやギャンブル系はNG。男性から良い印象を持たれるわけがありませんよね。

「お肉大好き」や「漫才が好き」など、思わず男性が「俺も!」と思ってしまうようなものがおすすめです。

自分をアピールすることにつながるコミュニティかどうかを基準に選ぶと、必要ないものが見えてきますよ。

ポイント

コミュニティは「海が好き」「ドライブが好き」といった人気なものばかりではなく、「アボカドが好き」「アルパカが好き」のようなマイナーなものも一緒に選びましょう。

人気なコミュニティだけだとほかの女性に埋もれてしまい、男性に気づいてもらえない可能性があります。一風変わったコミュニティに参加するのも戦略の1つです。

また、相手に「この価値観は一緒がいい」とどうしても求めるものがあるなら、そのコミュニティに入っておくのもいいですね。

【監修者コメント】

コミュニティは、簡単に自分の好きなことや価値観をアピールできる材料です。男性との距離をグッと縮める重要な役割を持っています!

自身に当てはまる項目をできるだけ多く選択することで、出会いの幅も大きく広がるキッカケになるでしょう。

毎日ログイン、こまめに相手のプロフィールチェック

毎日ログインして、こまめに相手のプロフィールをチェックしておくことも大切なポイントです。

毎日ログインすることで、検索結果に上位で表示されて「いいね」をもらいやすくなります。

さらに、気になる人のプロフィールをチェックして足跡を付けておけば、向こうから「いいね」をもらえる可能性がアップします。

自分から「いいね」ができる数は限られていて、それほど多くないアプリもあるので、効率良くマッチング成立にこぎつけられるよう工夫しましょう。

つぶやきで「おっ?」と思わせる

つぶやきは検索して出てきた人のプロフィールを見るかどうかを判断する大きなポイントです。

男性に「おっ?」と思ってもらえるつぶやきを目指しましょう。

「よろしくお願いします!」などの挨拶だけ入力して、一度も更新していない人もいるのでは?

他の人と自分を差別化するためにも、こまめに更新して有効に使いましょう

つぶやきは1日に数回更新できますが、ログイン時に一緒に更新しておくのがいいですね。

「暇だ~」「仕事辞めたい」などネガティブなものではなく、「スターウォーズ面白かった!」「FUJI ROCK行きたい!」などポジティブで興味をひかれるものがおすすめです。

Twitterではないので、何でも書いていいわけではありません。

「ご飯たべた」「雨降ってきた!」など、「どうでもいいよ」と思われてしまうものもNGです。

自虐ネタや面白系も、あまり効果がありません。

そういうアイデアが思いついたとしてもTwitterにしておきましょう。

要注意人物は即ブロック

「怪しい」と思った相手は、即ブロックしましょう。

各アプリでは監視体制が厳しくなってはいるものの、恋愛目的以外での勧誘や他のアプリへの誘導など、不適切なユーザーは存在します。

恋活アプリは匿名で個人情報を明かさずに利用できるので、ブロックしてしまえばしつこくされる心配はありません。

明らかに問題がある場合は、運営側に通報するようにしましょう。

マッチング後にメッセージを続けるコツ

マッチング後に相手とメッセージのやり取りを長く続けるコツは次の通り。

1.最初の1通目は相手に興味を持った理由を伝える
2.メッセージの頻度・回数・文字量は相手に合わせる
3.文末は答えたくなる質問を投げかける
4.仕事が終わる7時以降の時間帯に送る
5.共通点を話題にする

上記の5つを押さえておけば、メッセージのやり取りが自然と長続きするはずです。

「○○さんと話していると楽しい」「もっと話してみたい」と思ってもらえるように、丁寧にメッセージの返信をしてくださいね。

褒め言葉の「さしすせそ」を上手く活用すると、男性との距離がグッと縮まるでしょう。

褒め言葉の「さしすせそ」

「さ」さすがですね、最高ですね
「し」知りませんでした
「す」すごいですね、素晴らしいです、素敵です
「せ」センスがありますね
「そ」そうなんですね、その通りです

相手に「誘われる」自分になる

マリコ
マリコ

確かに、「会いたい」と思って貰うことが一番大事だよね。

ハナさん
ハナさん

そうそう!

いいねを貰うだけじゃなく、「会いたい」まで気持ちを進めさせることが重要だよ!

恋活アプリで出会うためには、相手から「誘われる」自分になることを目指しましょう。

清潔感や考え方といったあなたの雰囲気は、写真やプロフィール、メッセージからでも十分伝わってしまいます。

男性になったつもりで客観的に自分の情報を見たときに、「誘いたい」と思えるのかどうかチェックしてみましょう。

上の8つのコツを試してもダメな場合は、自分が「なぜモテないのか」「なぜ出会えないのか」を分析して、改善できる点は直していきたいですね。

【監修者コメント】

まずは、「会いたい」と思う写真やプロフィールやメッセージってなんだろう?ということを考えながら取り組んでみて、良い人のプロフィールは真似してみましょう!

それに加えて自分の個性を出していけば、あなたの魅力がより伝わりやすくなります。

常に、自分だったらどういう写真やプロフィールだと見る気になるか、どんなメッセージがきたら返事をしたいと思うか、ということをお考えの上で取り組んでみていただければと思います。

気に入った人には自分からアプローチ

気に入った人には自分から積極的にアプローチしましょう。

男性の比率が高いアプリが多いので、女性は多くのアプローチを受けやすいのですが、自分も「いいな」と思える人からのアプローチは残念ながら少ないものです。

好みがハッキリしていて、本当に自分が希望する人と出会いたいなら、積極的にアプローチしていきましょう。

恋活アプリは利用者も多いですがユーザーの入れ替わりは早いので、自分にピッタリ合う人を見逃さないようにしたいですね。

初デートは安全第一。短めデートがおすすめ

初デートはとにかく「安全第一」なので、短めに済ませるのがポイントです。

できれば日中に、お茶かランチ程度で個室を避けて人目の多いところで会いましょう。

どうしても夜にこだわる、お酒を飲ませようとするような男性は体目的の可能性が高いので危険です。

また、初回から長時間のデートはお互いに疲れてしまって「また会いたい」と思えなくなるので、長くても2時間までにします。

お断りすることも考えて、会うまではLINEなど連絡先の直接交換はしないようにしましょう。

2回目デート、アリ・ナシ判断のポイントは?

タイプではない人でも生理的に嫌でなければ2回目のデートに進むのもアリです。

1度会っただけではお互いの相性を判断しにくく、会うたびに相手の良さが見えてくることも多いのです。

逆に好みのタイプでも、マナーが悪い、女性への配慮がないなど違和感があれば見送ったほうが賢明でしょう。

迷ったら「とりあえずもう一度会ってみる」という選択をおすすめします。

攻略法まとめ:「マッチングして会う」サイクルを早く回すこと

理想の相手を見つけるには、「マッチングして会う」サイクルを早く回すことが大切です。

アポを取り付けて会う、判断するというサイクルを複数の人と同時進行で回せば、理想の人に近づくチャンスが増えます。

そのためには複数のアプリを使うことも重要な手段です。

マッチング疲れしてしまわない程度に、集中的に活動していくことが成功への近道です。

恋活アプリで出会いのチャンスを広げよう

職場や友達の紹介、合コンなど「自然な出会い」に限界を感じている人も多いでしょう。

今回ご紹介した「年代」「目的」にあう恋活アプリを利用すれば、出会いのチャンスが広がります。

思い描いていたような理想的の男性に出会える確率がアップするので、積極的に恋活アプリを活用しましょう。

恋愛したい!今人気のおすすめアプリ総まとめ

\すれ違いで始まる恋/
1位 ペアーズ(Pairs)

GPSを利用したすれ違いマッチングが話題に!
同じエリアの男性とマッチング&当日デートできる

\毎日25万組以上がマッチング成立!/
2位 タップル

20代のユーザーが中心で、同年代と出会いやすいのが特徴です。

\30代後半~40代の利用者が多い!/
3位 マッチドットコム

AIが自分好みの相手を紹介してくれる!
世界中で利用されている、国際結婚が叶う恋活アプリ!

タイトルとURLをコピーしました