両親に伝えるべき感謝の言葉♡普段は言えない「ありがとう」の気持ち

LIFESTYLE

親離れをするといっても、やっぱり常に頭の片隅にあるのは両親のことでしょう。
それならなおさら、両親に向けて感謝の気持ちを言葉にして伝えないと勿体ないと思いませんか?
親御さんは物よりも、感謝の気持ちを伝えてもらうことの方がすごく嬉しいのです。

両親に感謝の言葉、伝えてる?

鼻をつける親子

普段から、両親への感謝の気持ちを伝えていますか?
「ありがとう」という気持ちは持っていても、なかなか言葉にすることって恥ずかしくてできないですよね。

しかし、両親と始めて離れて暮らすなど、さまざまな経験をしていくうちにこみ上げてくるものもあるのではないでしょうか。

思っていることは言葉にして伝えなければ分からないので、普段は言えない感謝の気持ちを伝えていきましょう。
伝えたくなったときはもちろん、誕生日プレゼントを渡すときや、父の日、母の日のメッセージでも構いません。

「こんな風に思っていてくれたんだ」と親御さんも嬉しくなること間違いなしですよ♡

両親に伝えるべき感謝の言葉①「何でもしてくれてありがとう」

おでこをつける親子

両親に伝えるべき感謝の言葉で迷ったのなら、まずは「何でもしてくれてありがとう」と伝えてみては?

可愛い可愛い子供のお願いを断る親がどこにいるでしょうか。
たいていは快く引き受けてくれたはずです。

世の中のいろいろなことが分かるようになれば、自分でできることも増えていきますが、それまでは何もかも両親がやってくれていましたよね。
そのことをもう一度思い出してみましょう。

どんな小さなことでもいいです。
「あのときやってくれたな」と感じたことには、感謝の気持ちを述べましょう。

きっと喜んでくれます。

両親に伝えるべき感謝の言葉②「今の私があるのは両親のおかげ」

シャボン玉をする家族

「今の私があるのは両親のおかげ」という感謝の言葉も伝えてみてください。

両親の情熱や信念をめいっぱい受けて育ってきた私たち。
自然とそれは私たちの体の中にしみこんでいて、次の代へと繋いでいくことになります。

そして今の私たちを作ってくれたのは両親のおかげ。
性格も、好きなものも家族の影響があってこそですよね。

今の自分があることに感謝しましょう。
そしてそう育ててくれたことに敬意を払いましょう。

両親に伝えるべき感謝の言葉③「世界中で一番愛してる」

微笑む家族

恥ずかしくて言えないという方も多いかと思いますが、特別な日は「世界中で一番愛してる」という言葉を両親に伝えてみて。

八つ当たりしたって、喧嘩したって、すぐ仲直りをして、またいつも通り過ごせるのが家族。
悩んだときや辛いときは、いつでも傍にいてくれたと思う方もいるでしょう。

無償の愛をささげて、私たちにここまでしてくれる人はもう他にはいません。
他人であれば、見返りを求めるからです。
だからこそ両親は特別であり、両親に勝る存在はいないといえます。

いつでも気にかけていること、愛しているということを感謝の気持ちとともに伝えましょう。
恥ずかしいなら恥ずかしがってOK!それも可愛く見えてしまうのが両親なんですって♡

両親に伝えるべき感謝の言葉④「私を最優先してくれてありがとう」

窓の外を見る親子

「私を最優先してくれてありがとう」という言葉も、両親に伝えたい感謝の一言。

親は自分のことは後回しにし、子供のことを最優先して接してくれます。
これが無償の愛というもの。

よくよく考えてみると、簡単にできることではありませんよね。
自分をなげうってでも子供を守る姿は本当に尊敬します。

いざ自分が出来るか、って聞かれたら、難しいと考える人は多いのではないでしょうか。

先輩ママたちは「子供ができれば守らなくちゃって気持ちになるものよ」といいますが、そのキラキラした姿に頭が下がりっぱなしです。

両親に伝えるべき感謝の言葉⑤「どんなときも味方でいてくれてありがとう」

写真を撮る親子

いつも子供の味方でいてくれる両親もたくさんいます。
自分で考えて決めた進路や、悩んで出した答えに「やってみなよ」と背中を押してもらった経験がある方も多いのではないでしょうか。

反対されたことがあっても、最終的には「いつもあなたの味方だから」と伝えてくれる親もいるでしょう。

そのときは、そのままストレートに「どんなときも味方でいてくれてありがとう」という言葉を伝えてみて!

周りに反対されても、いろいろ言われても、自分の親が味方だと思えば、何だか心強くなりますよね。

両親に伝えるべき感謝の言葉⑥「いつも笑顔でいてくれてありがとう」

笑顔の親子

親は、どんなに自分に辛いことがあっても、子供には心配をかけまいと明るく振舞おうとしてくれるのです。
そして家庭を明るくしようと、子供の前では常に笑顔でいてくれる親がたくさんいます。

常に笑顔でいてくれた両親ならば、「いつも笑顔でいてくれてありがとう」という感謝の言葉を伝えてみましょう。

自分に嫌なことがあっても、笑顔で出迎えてくれる家があるって、とても素敵なことであり、感謝すべきことですよね。
反抗期中はその温かさに気づきにくいですが、一人暮らしをしたり、旅行で離れたりしたときこそありがたみに気づくことができます。

両親に伝えるべき感謝の言葉⑦「一緒に泣いてくれてありがとう」

泣く子供と抱きしめる親

「いつも笑いかけてくれてありがとう」という感謝の言葉も素敵ですが、「一緒に泣いてくれてありがとう」や「ダメなときはきちんと叱ってくれてありがとう」という言葉を伝えるのもいいですね。

一緒に泣いていた記憶があるなら、両親は常に同じ気持ちになって真剣に悩んでくれていたということ。
子供の気持ちに寄り添ってくれる素敵な親ですね。

また、ダメなときは叱るのも親の務め。
小さいときに叱られることが嫌で仕方がなかったという方もいるかと思いますが、大人になっていろいろ分かってくることもあるのではないでしょうか。

子供に恥をかかせまいと、体を張って教えてくれる親には感謝の気持ちしかないという方も!
理解をしてくれた上で、きちんと方向を示してくれた素敵なご両親に気持ちを伝えましょう♡

両親に伝えるべき感謝の言葉⑧「お母さんやお父さんのような家庭を作りたい」

砂浜に座るカップル

喧嘩をするときはあるけれど、とっても仲の良い夫婦もいますよね。
その仲の良い夫婦を身近で見てきた方なら、「お母さんやお父さんのような家庭を作りたい」と自然に思うようになることもあるのではないでしょうか。

特に、大好きな彼や彼女との結婚を意識したときに強く思う方もいるでしょう。
実際に結婚が決まり、結婚式などで両親に手紙を書くことになったら伝えてみてください。

「お父さんやお母さんのような、笑顔の溢れる幸せな家族を築いていきます」や「お父さんとお母さんのような最高の家族を築いていきます」など、感謝や思いを言葉にすることで、ご両親側も安心して送り出せると思いますよ♡

また「これからは夫婦水入らずで楽しんでいいんだからね」というようなほっこりワードを入れてあげると、その場も和むでしょう。

両親に伝えるべき感謝の言葉⑨「これからは私がたくさん恩返しするからね」

微笑む親子

「これからは私がたくさん恩返しするからね」「親孝行をするからね」という感謝の言葉も、両親が喜んでくれる言葉。

「何を買ってもらおうかな♪」とノリでいう両親もいるかと思います。
ですが、本当は物などで恩返しをしてもらうことに喜んでいるのではなく、“恩返しをする”や“親孝行をする”という気持ちを持っていてくれていることに喜んでいるんですよ。

「親思いの大人に成長してくれた優しい子」と、心で喜んでいること間違いなし。

「いつまでも健康に、そして元気でいてね」や「親孝行したいから、もっと長生きしてね」など、一言付け加えて伝えるのもおすすめです。

そうすることで両親も、もう少し頑張ろうと思えたり、明日からまた仕事を頑張ろうと思えたりすることでしょう。

両親に伝えるべき感謝の言葉⑩「あなたを尊敬しています」

ハグをする親子

職場の人や芸能人、スポーツマンなど、人によってそれぞれ尊敬する人がいるかと思いますが、その中に「父親を尊敬している」「母親を尊敬している」という方も多いのではないでしょうか。

自分の両親が尊敬できるってとっても素敵なことですよね。
ですので、その言葉をストレートに、「私はあなたを尊敬しています」と感謝の気持ちとともに伝えてみるのもおすすめです。

「お父さんのような男らしい人になりたい」「お母さんのような女性になりたい」でもいいですね。
娘からお父さんに伝えるなら、「お父さんのような男性と結婚したい」と伝えるのもアリかも♡

見ていないようで、しっかり見てくれていたんだと嬉しく思ってくれるでしょう。
そして素直に気持ちを伝えてくれるわが子を誇りに思うはずです。

両親に伝えるべき感謝の言葉⑪「二人の子供に産まれてよかった」

4人の家族

学校に通えたり、いろいろな場所に出かけることができたりするのは、両親が頑張ってくれているから。
親は子供の笑顔を見るためなら、どんなことでも頑張ろうと思えるのです。

アルバムを見て振り返ったときなどに、良いことも苦いこともすべて含めて「幸せだなぁ」と感じることができたら、それが何よりの証拠ではないでしょうか。

ですので、「二人の子供でよかった」「二人の子供でとっても幸せだった」と一言、感謝の気持ちを言葉にして伝えてみてください。
大好きな娘や息子からのこの一言に、喜ばない親はいません。

「私も、あなたを産んで、育てることができて幸せだった」と心から思ってくれるでしょう。
より一層、親子の絆を深めることができそうですね。

両親に伝えるべき感謝の言葉⑫「産んでくれてありがとう」

子供の手と大人の手

両親に伝えるべき感謝の言葉として最後におすすめするのは、「産んでくれてありがとう」という一言です。

誰もが親になるとき、楽しさや嬉しさがある反面、不安になることもたくさんあります。
その中でも小さな命を守ろうと、頑張ってくれるのが親。

特に母親は、わが子を産むことでとっても強くなるんですよ。

「産んでくれてありがとう」という言葉が出てきたのも、両親が大切に育てて、いろいろなことを教えてくれたから♡

今ここにいることに幸せを感じたときに伝えるのもいいですが、あなたの誕生日は母親がお母さんになった特別な日でもありますから、祝ってもらうのではなく祝ってあげるのもいいかもしれないですね。

両親に伝えたい感謝の言葉をご紹介させていただきました。
立ち止まって考えないと、当たり前すぎて両親への感謝を感じられなくなってしまいますし、「あのとき伝えておけばよかった」と後悔することだってあります。
今の気持ち、言葉を大切にしながら、これを機に少し考えてみてはいかがでしょうか。