海外で話題!間食OKなダイエット「ヘルシースナッキング」って?

提供:森永製菓株式会社

Cover image: social-trend.jp

毎年、様々なダイエット法が話題になりますが、ここ数年は「しっかり食べながら、健康的にキレイになるダイエット」が増えてきていますよね。

特に2017年に注目を浴びそうなのが、多くのセレブも取り入れている「ヘルシースナッキング」というダイエット法。なんでも、“おやつで空腹を抑える”という、今までの常識を覆す方法なんだとか!さっそく詳しく調べてみました♪

海外セレブも実践する
「ヘルシースナッキング」とは?

欧米で人気が高まり、セレブの中にもハマる人が多いという「ヘルシースナッキング」。わざと適度な間食をすることで、空腹によるドカ食いを防ぐという食習慣スタイルなんです!

やり方はとっても簡単!14〜15時のいわゆる“おやつタイム”に、200kcalを目安に間食をするだけ♪たんぱく質と食物繊維を含むものを選ぶようにしましょう。

social-trend.jp

夜のドカ食いは、脂肪を蓄積しやすい、胃腸が疲れて肌が荒れるなど、ダイエットにも美容にも悪影響。

ヘルシースナッキングをすることで、太りやすい時間帯の食事量を無理なく抑えることができるんです♪

ヘルシースナッキング、
結局何を食べたらいいの?

ヘルシースナッキングが推奨する、”たんぱく質と食物繊維を含む200kcal”おやつ。何を食べたら良いのか、ピンとこない人の方が多いのでは?
アメリカでは、ドライフルーツやナッツが「ヘルシースナッキング」としてよく食べられているそう。ただ、食べ慣れていないと“おやつ”としての満足感はイマイチかもしれません。

social-trend.jp

また、200kcalがどれくらいの量になるのかは、ナッツやフルーツの種類によってもまちまち。計算するのも面倒だし、せっかくの“おやつ”がストレスになってしまうのは避けたいですよね。

“おやつ”として満足できて、しかもヘルシースナッキングの条件を簡単に満たす……。そんな面倒くさがりや初心者でも簡単に始められる、ヘルシースナッキングはないものか……と探してみたところ、見つけました!

初心者におすすめの
「ヘルシースナッキング」発見!

手軽にヘルシースナッキングに挑戦できる“おやつ”とは、今年1月に新発売になったばかりの、森永製菓の「ヘルシースナッキング」!ズバリなネーミングです♡

social-trend.jp

ラインナップは、

▶︎きなこと黒大豆のミルクチョコ
▶︎アーモンドと黒大豆のビターチョコ
▶︎チョコチップミニクッキー
▶︎香ばし胚芽のミニビスケット
▶︎つぶつぶグレープグミ
▶︎つぶつぶレモングミ

の6種類!チョコやクッキー、グミなど様々な種類が揃っているので、食べ飽きずに毎日の気分で選べますね♪

social-trend.jp

チョコは1袋当たり約145Kcal、クッキーは1袋当たり約180Kcal、グミは1袋当たり約85Kcal。しかも食物繊維とたんぱく質が含まれているので、ヘルシースナッキング習慣にもってこいなんです♪

自然な甘さで食べやすく、食感にもこだわっているので、“おやつ”としての満足度も◎!「ダイエットのために我慢している」という感覚なく、自然に楽しめますよ。

さっそく、食べることもダイエットも諦めたくない!という女性たちの声が、SNSでも話題になっているようです♪

2017年は“正しいおやつ”習慣で
ストレスフリーにキレイになる♡

痩せたいけれど、美味しいものは食べたい!
そんな女性は、賢く正しく“おやつ”を楽しむのが今年流。

食べながらキレイになる習慣「ヘルシースナッキング」にぜひ実践してみては?♪

ヘルシースナッキング

ヘルシースナッキング ダイエット 低カロリー 間食 おやつ ヘルシー 森永 新商品 ビューティー

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

4MEEE

4MEEE編集部の公式アカウントです。

>もっとみる