浴衣デートの注意点!事前準備を徹底して完璧な1日へ♡

LOVE

30℃近くになる日が増えてくると、いよいよ夏本番な気分になりますよね。
夏といえば、お祭りや花火大会!彼と一緒に浴衣デートがしたいと考えている人も多いでしょう。浴衣を着る以上は、おしとやかに上品よく着こなしたいですよね。
そこで今回は「浴衣デート」をするときの注意点をご紹介いたします。

浴衣デートでは事前に注意点をチェックしておこう!

浴衣姿の男女www.shutterstock.com

夏といえばお祭りや花火大会など、楽しいイベントがたくさんありますよね。
そのイベントに合わせて、浴衣デートを楽しみたいと計画しているカップルも多いのではないでしょうか。

浴衣も夏の風物詩で日本ならではの文化ですから、おしとやかに素敵に着こなしたいと思うもの。
ですが、慣れない浴衣姿には注意点がいっぱい!

当日になってから「あれをしておけばよかった」「これを持っていけばよかった」と後悔していたら、せっかくの浴衣デートが台無しになってしまうかも……。

しっかり準備しておけば、気持ちにも余裕ができて浴衣デートがもっと楽しくなるので、注意点をチェックして準備を万全にしておきましょう。

浴衣デートの注意点①季節外れの柄を選ばない

浴衣姿の女性www.shutterstock.com

浴衣デートをするときの注意点としてまずチェックしておきたいのが、浴衣の柄です。

「浴衣デートをしました」と報告してある写真を眺めると、彼女の浴衣の柄はなんと桜!
もちろん夏の浴衣に桜柄はあきらかにおかしく、どちらかといえばマナー違反。

もし新しく浴衣を買うなら、安さだけで選ぶのは危険かもしれません。
若い頃に可愛い柄だからと買った浴衣をそのまま着ると、結果的に季節外れの浴衣を着ていることに気がつかないまま、幸せ自慢をすることに。

彼と浴衣デートをするなら、社会人にふさわしい柄や質のいい浴衣を選びましょう♪
そして、スリムに見せたいなら寒色系、ふっくら見せたいなら暖色系、小柄な女性なら小さめの柄、身長が高い女性なら大柄など、体型に合わせて選ぶのも素敵に着こなすポイントになりますよ。

浴衣デートの注意点②プロの人に着付けをお願いする

ハンガーにかけられた浴衣www.shutterstock.com

好みの浴衣を見つけることができたら、次は着付け。
自分で着付けができることは、自慢できることでもあるでしょうが、自己流すぎても、浴衣を完璧に着こなすことはできません。

夏になると、自己流で浴衣を着ている人たちがたくさんいます。
完璧にできていないからこそ、お手洗いなどに行っているうちに、ぐちゃぐちゃな状態になってしまうことも……。
これではデートに集中できず、注意散漫に!

浴衣デートのときはプロにお任せしましょう。
浴衣の着付けだけでなく、同時にヘアセットもしてくれるような美容室を利用して、崩れない浴衣姿やヘアアレンジを行ってもらって♡
解散するまでキレイに着こなせるので、自分にとっても安心感が得られるでしょう。

それでも自分で着付けをしたい場合は、当日本番になって焦らないように何回か練習しておいてくださいね!

浴衣デートの注意点③熱中症に注意をする

浴衣とうちわwww.shutterstock.com

普段から着物や浴衣を着る習慣がある女性なら大丈夫だとは思いますが、浴衣デートで浴衣を久しぶりに着るのであれば、熱中症に注意しましょう。
あまり着慣れていない場合、浴衣によって体が締め付けられるだけで、かなり疲れてしまいます。

自分としては「まだまだいける」と思っていても、フラフラしてきて、熱中症っぽい症状が出ることがあるんです。
夏の浴衣デートには、トラブルがつきもの。

ですので、水分をこまめに摂ったり、うちわやセンスを帯に挟んでおいたりすることがおすすめです。
そしてまだ一緒にいたいのも分かりますが、疲れたら早めに解散するなど、翌日まで疲れを持ち越さないように気をつけてくださいね。

少しだけ浴衣デートを楽しんだら、あとは楽な格好に着替えてデートを継続するのも◎

浴衣デートの注意点④歩きやすい靴を常に持ち歩く

浴衣と下駄www.shutterstock.com

浴衣を着るということは、基本的に足元は草履になります。
しかし靴に慣れている現代人にとって、草履のまま長距離を歩くのはかなりハード。

指と指の間が痛くなったり、時には鼻緒が切れて歩けなくなったりしてしまうこともあります。
このような急なトラブルに備えて、履きなれた靴に替えられるように、常に歩きやすい靴を持ち歩いておくことがおすすめです。

さすがにスニーカーを合わせると不思議な感じになってしまうので注意が必要ですが、夏っぽいローヒールのサンダルなどをサブバッグに入れておくと楽ですよ♡
せっかくの浴衣デートですから、彼にも心配をかけずに楽しめたらいいですね。

浴衣デートの注意点⑤事前にお手洗いを済ませておく

浴衣姿の女性www.shutterstock.com

浴衣デートをするときは、なるべく浴衣を着る前にお手洗いを済ませておくことがおすすめですよ。
浴衣姿だと、いつもの服装よりもお手洗いが大変なんです。

慣れていない場合はなおさら時間がかかってしまい、せっかくの浴衣が着崩れてしまうという話もあるある。
また、お祭りや花火大会のところにあるお手洗いは、たくさんの人が集まるのですぐに済ますことができない可能性もあるので注意が必要!

その中で何度もお手洗いに行くのは控えたいですよね。
最初に済ませておけば、彼を待たせることもお手洗いの心配も減らすことができますよ。

浴衣デートの注意点⑥汗やニオイ対策を忘れない

デオドラントスプレーwww.shutterstock.com

女性として欠かせないのが、汗やニオイ対策ではないでしょうか。
浴衣を着ていると、歩いているうちに熱くなりますし、お祭りや花火大会が人であふれかえっているほど人気のスポットであれば常に彼氏と密着することになります。

接近戦ではニオイを感じやすいので特に注意が必要になりそうです。
浴衣を着る前に制汗剤アイテムを使用したり、デオドラントアイテムを持ち歩いたりすることがおすすめですよ!

もしも香水などを使うなら、汗やニオイ対策のアイテムは無香料を選びましょう。
ニオイはもちろん、香水の香りと混ざったときに変なニオイになってしまい、相手に不快感を与えてしまう可能性があるからです。
ケアを徹底するとともに、ニオイの組み合わせにも注意してみてくださいね。

浴衣デートの注意点⑦荷物はコンパクトに、でも必要なものは忘れないように

浴衣姿の女性www.shutterstock.com

浴衣デートをするときの荷物は、できるだけコンパクトにまとめたいものです。
歩きやすい靴を持ち歩く場合、それだけでも荷物が増えてしまうので、あとは本当に必要なものだけを厳選して、浴衣デートを楽しみたいですよね。

このとき、どんなものを用意すればいいのか迷う女性も多いのではないでしょうか。
心配性な女性はあれもこれも必要になって荷物が多くなり、ズボラ女子は後になって「持ってくるのを忘れた!」ということになる可能性が大です。

《浴衣デートでの持ち物リスト》
・財布や鍵などの貴重品
・タオルハンカチ
・絆創膏
・安全ピン
・折りたたみ傘
・汗拭きシート
・虫除けグッズ
・ちょっとしたメイク直し道具

タオルハンカチは、手や汗を拭くときだけでなく、浴衣の帯が緩んだときにも挟むことで着崩れを防止できるので、あると便利ですよ♡
絆創膏も靴擦れのときに使えば痛みを軽減できますし、ちょっとしたメイク直し道具があれば飲食後にパパッと直すことができますよね。

浴衣デートの注意点⑧着崩れを常に確認する

浴衣姿の女性www.shutterstock.com

着る機会の少ない浴衣でデートを楽しんでいるのですから、常に完璧な形で着ていたいと思うのが乙女心です。
ですが、着付けがちゃんとできていなかったり、たくさん歩いたりしていると、徐々に着崩れてしまうことがあるので要注意!

気付いたら着崩れてた……なんてならないように、こまめに浴衣の着崩れを確認することも忘れないようにしましょう。

襟元が乱れてしまったり、裾が下がってしまったりする着崩れが多いですが、これくらいであれば簡単に直すことができますよ。
裾の部分は引っ張ってもすぐに落ちてきてしまうことがあるので、安全ピンで帯の下の辺りの裾を引き上げて止めるといいでしょう。

そのためにも安全ピンはいくつか持っておくと便利です。
帯が緩んでくる場合は、タオルハンカチを帯びの後ろの下から挟んでみてくださいね。

浴衣デートの注意点⑨歩き方に気を付ける

浴衣姿の女性www.shutterstock.com

浴衣デートをするときは、歩き方にも注意してください。
浴衣は女性を美しく見せてくれるものですが、逆に歩き方がなっていないとせっかくの浴衣姿が台無しになってしまいます。

特に大股やガニ股で歩く姿は浴衣に似合いませんし、男性もがっかりしてしまうでしょう。

浴衣を着ているときはいつもより歩幅を小さく、一足分の歩幅で歩くように意識するといいですよ。
ゆっくりでもいいので歩幅を小さくすると、おしとやかに見えて日本美人になることができます。

さらに意識するなら、膝から下だけで歩くようにすると、より上級者感漂う立ち振る舞いになるでしょう。

浴衣デートの注意点⑩食べ過ぎたり飲み過ぎたりしない

綿あめを食べる女性www.shutterstock.com

浴衣デートをするなら、食べ過ぎや飲み過ぎにも注意したいところです。
飲み過ぎると、先ほどもお話したようにお手洗いに行きたくなる回数が増えてしまい、彼氏を待たせたり着崩れの原因になったりしてしまいます。

熱中症にならないためにはこまめな水分補給が大切ですが、ガブガブ飲まないように気を付けてくださいね。

また、帯でぎゅっと締めつけられている分、食べ過ぎてしまうと苦しくなってしまいます。
歩くのもだるくなってしまうでしょうから、飲食はいつもよりも控えめにした方が良さそうです。

お酒を飲むカップルもいると思いますが、浴衣姿で酔っぱらってしまうといつも以上にみっともなく見えてしまうので、きちんと自分をコントロールしましょう。

浴衣デートの注意点⑪メイクはナチュラルに決める

浴衣姿の女性www.shutterstock.com

汗をかきやすい夏のデートでは、メイクが崩れやすいのも難点です。
実際に浴衣デートでメイクが崩れてしまい、彼氏に引かれたという体験をしたことがある女性も多くいるみたい!

せっかくのデートで張り切ってしまう女性もいるかと思いますが、浴衣デートのときはナチュラルメイクを徹底しましょう。

朝のスキンケアを丁寧に行ったら、厚塗り感が出ないように下地やファンデーションは薄く均一に伸ばすことが大切です。
そして仕上げのフェイスパウダーも使って、さらさらな肌をキープしていくといいですよ。

アイメイクもナチュラルにしつつ、チークもリップも程よく血色感を出すくらいでOKです。

浴衣デートの注意点⑫時間には余裕を持って行動する

浴衣姿の女性www.shutterstock.com

浴衣デートでの注意点として最後に覚えておきたいのは、時間には余裕を持って行動をするということです。

着付けやヘアアレンジをプロに任せることになっていても、思っているより時間がかかってしまうことがあります。
そして一度浴衣姿になると、いつもより早く歩いたり走ったりすることはできないので、その分移動時間もかかってしまうんです。

ですので、待ち合わせに遅れないように、時間には余裕を持って行動してください。
ちょっとくらいの遅刻であれば彼氏も許してくれるかもしれませんが、やはり彼との信頼を高めるためには「親しき中にも礼儀あり」ですよ♡

浴衣デートをするときの注意点についてご紹介させていただきました。
せっかくの浴衣デートをするなら準備は万全にしておいたいですね。
途中でトラブルがあると、せっかくのデートも台無しですから、浴衣デートの注意点をチェックして、プロにお任せできる部分は任せて、当日楽しめるように準備を進めておきましょう♡