大人女子なら安く済ませるべからず。浴衣デートの注意点4つ

Cover image: beauty.hotpepper.jp

30℃近くになる日も増えてきて、いよいよ夏の到来。
彼と一緒に浴衣デートがしたいと考えている人も多いでしょう。浴衣を着る以上は、おしとやかに上品よく着こなしたい♡
まさか夏の浴衣なのに季節外れの柄を着ていませんよね?
そこで今回は「浴衣デート」の注意点をご紹介いたします。

浴衣デートの注意点①季節外れの柄を選ばない

「浴衣デートをしました」と報告してある写真を眺めると、彼女の浴衣の柄はなんと桜!
もちろん夏の浴衣に桜柄は、あきらかにおかしく、どちらかといえばマナー違反。

もし新しく浴衣を買うなら、安さだけで選ぶのは危険……注意が必要です!
若い頃にかわいい柄だからと買った浴衣をそのまま着ると、結果として、季節外れの浴衣を着ていることに気がつかないまま、幸せ自慢をすることに。

彼と浴衣デートをするなら社会人にふさわしい柄や質のいい浴衣を選びましょう♪

浴衣デートの注意点②歩きやすい靴を常に持ち歩く

浴衣を着るということは、基本的に足元は草履になります。
しかし靴に慣れている現代人にとって草履のまま長距離を歩くのはかなりハード。

万が一、デートで足が疲れてしまったときに履きなれた靴に替えられるように、常に歩きやすい靴を持ち歩いておきましょう。

さすがにスニーカーを合わせると不思議な感じになってしまうので注意!
夏っぽいローヒールのサンダルをサブバッグに入れておくと◎

浴衣デートの注意点③プロの人に着付けをお願いする

自分で着付けができることは、自慢できることでもあるでしょう。
しかし自己流すぎても、浴衣を完璧に着こなすことはできません。

夏になると、自己流で浴衣を着ている人たちがたくさんいます。
完璧にできていないからこそ、お手洗いなどに行っているうちに、ぐちゃぐちゃ状態に……。
これではデートに集中できず、注意散漫に!

経済的に余力があるなら、浴衣デートのときはプロにお任せしましょう。浴衣や着物の着付けまで手伝ってくれる美容室がたくさんあります。
解散するまでキレイに着こなせるように、プロの人に着付けをお願いしてみては?

浴衣デートの注意点④熱中症に注意をする

普段から着物や浴衣を着る習慣があるなら構いませんが、あまり気慣れていない場合は、体が締め付けられるだけで、かなり疲れてしまいます。

自分としては、まだまだいけると思っていても、フラフラとしてきて、熱中症っぽい症状があらわれたりと夏の浴衣デートには、トラブルがつきもの……!

注意点としては、水分を多めにとるのはもちろんのこと、疲れたら早めに解散するなど、翌日まで疲れを持ち越さないように気をつけましょう♪
いかがでしたか?
浴衣デートをするなら準備は万端に!
途中でトラブルがあると、せっかくのデートも台無しです。浴衣デートの注意点をチェックして、プロにお任せできる部分は任せて、当日楽しめるように準備を進めておきましょう♡

【関連記事】夏ははんなり浴衣美人を目指しましょう♡浴衣に合う和柄ネイル8選

夏になると楽しみなのが、浴衣ですよね!お祭り、花火大会、デートなど浴衣を着る機会がたく...

浴衣 デート 注意

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

山口 恵理香

webライター。
モットーは「瞬間を生きる」。得意ジャンルは恋愛とライフスタイル。年間2000記事以…

>もっとみる