可愛いけど毛が抜ける!「モヘア&アンゴラ」のケア方法をチェック

FASHION

ふわふわ♡モフモフ♡
そんな擬音がピッタリな冬のモテアイテムといえば、「モヘアニット」や「アンゴラニット」ですよね。
でも、「可愛いから着たいけれど、毛が抜けるのが気になる!」という人も多いはず。
毛の抜けを怖がらずに、可愛く着るために♡
モヘアやアンゴラの毛が抜けにくくなる方法と、お手入れ方法をご紹介します。

「モヘア&アンゴラ」のお手入れ方法① 極力摩擦を避ける

引用:zozo.jp

モヘアニットやアンゴラニットは、ふわふわとした質感が柔らかさと温かさを演出してくれています。冬のファッションになくてはならない存在ですよね。
見た目も可愛らしく、男性ウケも抜群♡ですがその一方で、「毛が抜けやすい」というデメリットが存在しています。

ただでさえ毛が抜けやすい性質なのですから、着用する際には注意が必要です。
まず気を付けておきたいのは、「摩擦を避ける」ということ。

例えばショルダーバッグなどがこすれていると、どんどん毛が抜け落ちてしまいます。
ですので、着用時のバッグには気を付けて、ニットに触れないハンドバッグなどを選びましょう♡

「モヘア&アンゴラ」のお手入れ方法② 水気を避ける

摩擦以外にも、モヘアやアンゴラは水気に弱い性質を持っています。水気の中でも、気を付けたいのが「汗」です。

特に脇の汗には要注意!これを避けるためには、直接肌に触れるような着用法をしないことをオススメします。
例えば、モヘアやアンゴラのニットを着る際には、キャミソールではなく半袖のインナーを着るなどして対応しましょう。

水気を含んだ状態で摩擦を受けると、縮んでしまうので、要注意です!

「モヘア&アンゴラ」のお手入れ方法③ 重ね着を避ける

摩擦を避けるという意味でも、モヘアやアンゴラのニットを着る際には、なるべく重ね着をしないようにしましょう。

例えばモヘアやアンゴラ同士の重ね着や、硬い素材のもの(特にコートなどのアウター)との重ね着はNG!

毛同士が絡まりあってより摩擦を受けてしまったり、硬い素材の刺激で摩擦力が高まってしまうためです。
モヘアやアンゴラのニットは、その魅力を1枚で楽しむアイテムと考えましょう♡

「モヘア&アンゴラ」のお手入れ方法④ ブラッシングによる毛玉取り

引用:zozo.jp

繊細な素材感であるモヘア&アンゴラニットは、お手入れ法にも注意が必要です。
着用後は頻繁に洗わず、必ずブラッシングをしてお手入れをしてあげましょう。

お洋服専用のブラシで優しくブラッシングをすることで、着用時に付着した埃を除去することができるうえに、毛並みをきれいに整えてくれます。

毛の質を保つことで、大切なニットを長く着ることができますよ♡

「モヘア&アンゴラ」のお手入れ方法⑤ 押し洗い&防虫剤

立て続けの着用を避け、ブラッシングで整えたモヘア&アンゴラニットも、数回に一度はお洗濯が必要です。

毎回クリーニングに出せればベストですが、それではお金もかかりますし、不便ですよね。モヘア&アンゴラニットは、原則的に手洗いがマストです。

畳んだサイズよりも少し小さいネットに入れることで、型崩れを防止しましょう。
そしてネットに入れた状態で20回ほど押し洗いをし、そのまま5〜10分ほど洗剤につけ置きします。

その後水の中で泳がすように洗剤をすすぎ、最後のすすぎの際に柔軟剤を入れましょう。

その後は脱水機で脱水をするのですが、この時の脱水時間は1分以内にするのがオススメです。形を整えて、日陰で平干しにすればOK♪

クローゼットに入れる際には、防虫剤が必須ですよ。

大切なニットだからこそ、大切に長く着たいですよね♡
着用時の注意点や、お手入れ方法をマスターしておけば、躊躇することなく、たくさん着てオシャレを楽しむことができますよ!