デリケートゾーンの臭い対策。いい匂いにするための方法&アイテム

デリケートゾーンの臭い対策。いい匂いにするための方法&アイテム

BEAUTY

多くの女性が抱えている“デリケートゾーン”の悩み……。
その中でも特に、臭いに対して悩みを抱えている女性は多いようです。
そこで今回は、デリケートゾーンの臭い対策として何を取り入れればいいのかご紹介いたします。

デリケートゾーンの臭い対策ってどれが正解?

生理期間中やおりものの量が多いときなど、ちょっとしたときに気になるデリケートゾーンの臭い……。
自身で臭いを感じている分、「相手にも臭っているのではないか……」と心配になってしまうこともありますよね。

そして、デリケートゾーンの悩みは周りにも相談しにくいことなので、一人で抱え込んでしまう女性も少なくありません。
「デリケートゾーンの臭いは、どのようにケアすることが正解なの?」と多くの女性が思っているのではないでしょうか。

そこで今回は、デリケートゾーンの臭い対策についてご紹介いたします。
気になっていた女性はぜひ参考にしてみてくださいね。

デリケートゾーンの臭い対策の前に、原因をチェック!

実は、デリケートゾーンの臭いは、ワキと同じように発生しやすい部分だといわれています。
この臭いの原因は、主に“細菌によって生じるもの”だそうです。

蒸れやおりもの、生理、恥垢、ストレス、疲労、体調不良などのさまざまなことが原因で、デリケートゾーンは細菌が繁殖しやすい状態になっています。
毎日キレイにしていても、臭いが気になる場合は、きちんと細菌を除去できていない可能性が高いですよ。

また、デリケートゾーンは「アポクリン腺」が多いので、臭いが出やすく、高たんぱくな食生活の影響を受けやすいともいわれています。
なので、普段のケアや食生活が対策に効果的なんです。

もし「急に臭いが強くなった」「おりものの量が急に増えたり、色が変わったりした」と感じたときは、病気の可能性もあるので、その場合は自己判断に任せず、早めに受診しましょう!

デリケートゾーンの臭い対策に効果的な方法

ゴシゴシ洗いは避ける

デリケートゾーンの臭い対策として欠かせないことは、毎日清潔さを保つことです。
ですが、臭いが気になるからといって洗いすぎると、良い働きをしてくれる細菌まで流してしまうことになり、かえって臭いを悪化させてしまう可能性があるので注意しましょう。

石鹸やボディーソープなどをしっかり泡立てたら、前から後ろへ、手を使って洗ってください。
このとき、ゴシゴシ洗うと皮膚を傷つけてしまい、他のデリケートゾーントラブルになってしまうこともあるので、優しく洗うようにしましょう。

洗い流すときは、良い細菌まで殺してしまわないように、ぬるめの設定にして丁寧に流してくださいね。

使うボディーソープも、デリケートゾーン専用のソープを使うのがおすすめです!

通気性のいい下着を身につける

デリケートゾーンはとても蒸れやすい部分です。
そこへ締め付けのある下着やボトムスを履いてしまうと、さらに蒸れやすくなるので、細菌も繁殖しやすくなりますよ。

臭い対策のためには、できるだけ蒸れを軽減できるような、綿やシルクなどの通気性のいい下着を選ぶのがおすすめ♪

また、ストッキングやタイツなども蒸れやすいので、通気性に特化されているものを選ぶのがポイントです。

生理用品はこまめに取り替える

生理中のデリケートゾーンの臭いも厄介ですよね。
また、臭いだけでなく、ナプキンでさらに通気性が悪くなるので、どんどん雑菌は繁殖することに……。

ですので、少しでも蒸れを改善するために、生理用品はこまめに取り替えることを心がけましょう。
臭い対策をするなら、経血量に問わず2~3時間おきに新しいものをつけるのが好ましいです。

また、布ナプキンを使うこともひとつの方法!
布ナプキンは洗う手間などがありますが、肌へ優しいだけでなく、通気性にも優れています。
デザインも可愛いものが豊富にあるので、気分も上がりそうですよ♪

アンダーヘアのお手入れをする

臭いの原因である細菌の繁殖を抑えたり、蒸れを軽減させたりする対策として、アンダーヘアをお手入れするのも効果的です。

しかし、陰部を守る役割もあるので、量を減らしたり、短く揃えたりするのがおすすめ!
短くすると、汚れが付着しづらくなるので、清潔さを保ちやすくなりますよ。

<アンダーヘアのセルフケア方法>

  1. デリケートゾーンを清潔にする
  2. 蒸しタオルなどで皮膚とアンダーヘアを温める
  3. ヒートカッターを使ってアンダーヘアの長さや毛の量を整える
  4. 肌への負担が少ない専用のシェーバーでいらない部分の毛を剃る
  5. アフターケアとして必ず保湿する

下準備や使うアイテム、アフターケアに気を配れば、自分でもケアすることができますよ。

食生活を見直す

「脂っこいものばかりを食べていると体臭が変わる」といわれているように、食生活を見直すことで、デリケートゾーンの臭い対策にも繋がります。

偏った食生活をするのではなく、栄養バランスのとれた食生活を心がけてみましょう。
バランスのいい食事を中心に、その中もで積極的に摂りたいものが、野菜や果物、乳酸菌です。

野菜や果物には嫌な臭いの原因になる脂肪の酸化を抑える働きがあり、乳酸菌には腸内だけでなく膣内の環境を改善する働きがあるといわれていますよ。
さらに、「ラクトバチス」という乳酸菌は、自浄作用を高める働きがあるそうなので、積極的に摂りたいです。

ストレスや疲労を溜め込まない

ストレスや疲労なども臭いの原因になるといわれているので、ストレスや疲労を溜め込まないように意識してみてください。

何よりもストレス状態が続くと、汗腺が刺激されるので、汗の量が増えたりベタついた臭いのある汗が出たりします。
臭いのある汗は、雑菌の大好物なので、すぐに繁殖してしまうことも!

趣味に没頭する時間を作ったり、友達と会う約束をしたりとデリケートゾーンの臭い対策のためにストレス解消になることを見つけてみてくださいね。

デリケートゾーンの臭い対策におすすめのアイテム

インナーブラン

インナーブラン出典:innerblanc.jp

最後にデリケートゾーンの臭い対策におすすめのアイテムをいくつかご紹介いたします。

ニオイケアアイテムで堂々の3冠を獲得し、高い消臭効果が期待できるとしてSNSなどでも話題になっているのが、インナーブランの薬用ミスト
デリケートゾーン専用で、肌に優しい無添加にこだわりながら、臭いの原因になる悪臭成分に対して高い消臭率を誇る消臭雑菌成分IPMPが使用されているのが特徴で、消臭効果が24時間持続すると証明されているんだそう!

コンパクトで持ち運びにも便利ですし、シュッとひと拭きするだけで臭い対策ができる手軽さが嬉しいですよね。
定期購入なら毎月4,900円(税抜き)ですし、90日間の返金保証も付いているので安心です。

インナーブラン 薬用ミスト 定期購入の場合

¥5,390

販売サイトをチェック

Pubicare

Pubicare オーガニック フェミニン シフォンソープ出典:www.pubicare-organics.jp

Pubicare(ピュビケア)のオーガニック フェミニン シフォンソープは、デリケートゾーンのpH値に合わせた弱酸性の泡ソープです。

ココナッツ由来の低刺激の洗浄成分で優しく洗い上げることができるので、毎日清潔なデリケートゾーンを保つことができますよ♪
3種類の香りから好きなものを選べるのも嬉しいポイント!

Pubicare オーガニック フェミニン シフォンソープ

¥2,268

販売サイトをチェック

Stella Seed

Stella Seed Quick pure (クイックピュア) ミスト出典:stellaseed.jp

Stella Seed(ステラシード)のQuick pure (クイックピュア) ミストは、100%食べられる成分でできていることが特徴のデリケートゾーンアイテムです。

ティッシュやコットンに含ませて、さっと拭き取るだけで、気になる臭い対策が簡単にできますよ。

弱酸性で低刺激処方なので、生理のときでも安心して使うことができそうです。

Stella Seed Quick pure (クイックピュア) ミスト

¥1,058

販売サイトをチェック

BCL

BCL ウーマンエッセンシャルズ リフレッシュスプレー出典:www.bcl-brand.jp

BCL(ビーシーエル)のウーマンエッセンシャルズ リフレッシュスプレーは、拭き取りタイプのローションスプレーです。

臭いの元になる汚れを除去する植物由来の成分が配合されているだけでなく、保湿効果もあるので、同時に保湿ケアもできできますよ。

デリケートゾーンはもちろん、ボディにも使うことができるので、バッグに入れて持ち歩きたくなる臭い対策アイテムです。

BCL ウーマンエッセンシャルズ リフレッシュスプレー

¥2,592

販売サイトをチェック

デリケートゾーンの臭い対策についてご紹介させていただきました。
意外にも臭いが出やすい部分なので、あまり気にする心配はありませんが、日ごろの対策で改善することもできますよ。
専用のソープやミストを活用しながら、デリケートゾーンのケアを始めていきましょう!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。