「イクメン」になる男性の特徴4つ!素敵な旦那さん候補を見極め♡

LOVE

20代30代のアラサー女性にとって、恋人選びは超重要!彼が将来の旦那さんにふさわしい男性であるかどうか、きちんと見極めなければなりません。結婚をして子どもを産んでから、家事も育児も全て任せっきりにされてしまうだらしない旦那さんだと、自分が困ってしまいますよね……!

子どもときちんと向き合ってくれるイクメンパパを選ぶのは、ママの役目♡今回は、「イクメン」になりやすい男性の特徴をご紹介いたします。

将来「イクメン」になる男性の特徴①子どもに親しまれやすい

将来「イクメン」になる男性は、ただ街を歩いているだけで、子どもに親しまれる傾向があるようです。

例えば、一緒にエレベーターに乗っている時に、彼に向けて赤ちゃんがニコニコと笑顔を見せたり、どこからか子どもが寄って来て突然話しかけられたり……なんてことがあったなら、彼は立派な「イクメン」候補。
きっと大人よりもはるかに感度の高い子どもから見ると、彼がいい人なのは一目瞭然なのでしょう♪

子どもが急に寄ってきても、ニコニコと笑顔で楽しそうに接しているなら、彼は将来イクメンになってくれるはずですよ♡

将来「イクメン」になる男性の特徴②赤ちゃんによく笑いかける

外でデートをしていると、赤ちゃんや子どもに遭遇する確率は意外と高いですよね。特に、休日の昼間デートなら、その確率はグンッとアップします。

赤ちゃんが彼に笑いかけてきた時、すかさず彼も微笑み返しているのなら、将来イクメンになる可能性は高いでしょう。

そもそも赤ちゃんや子どもが苦手な男性は、たとえ向こうから笑いかけられてもスルーをします。

もちろん、赤ちゃんに笑いかけているから絶対にイクメンになるとは限りませんが、少なくとも子どもとのコミュニケーションをちゃんととる良きパパにはなるはず!デートをしているときもよく彼を観察して、イクメン候補としてふさわしいのかどうか見極めてくださいね♪

将来「イクメン」になる男性の特徴③積極的に家事を手伝う

イクメンになってもらうためには、子どもへの接し方だけではなく、家事全般にある程度の知識があるか、実際に手伝ってくれるのかどうかも重要な判断基準になります。

たとえば、子どもの面倒をみるだけではなく、ママが忙しくしていたら代わりに家事をこなすくらいでなければ、とてもイクメンとは呼べません。
家の中のことはまったくしないのに、外からの視線を気にして、保育園や幼稚園の送り迎えだけをして育児をこなしている気になってしまう男性も、イクメンとは言い難いでしょう。

もしも夫婦共働きなら、彼には積極的に家事を手伝ってもらわないとフェアではありません。総合的に育児・家事に関わってくれる男性を選びましょう!

将来「イクメン」になる男性の特徴④いとこや姪・甥を可愛がる

小さないとこや姪・甥が親戚にいて、子どもを可愛がっている男性なら安心!将来「イクメン」になってくれる可能性はかなり高いでしょう。

本当に子どもが好きな彼なら、年末が近くなればお年玉を準備し、誕生日には必ずなにかしらプレゼントを用意しているはず。

親戚の子どもを大切にするくらいですから、おそらく自分の子どもが生まれたら、子煩悩なパパへと成長していくでしょう。
もちろん、最初から完璧なパパにはなれませんが、それはママも同じこと。二人で協力しながら、ママ業・パパ業をがんばれることが一番理想的ですよね♡

いかがでしたか?将来、子どもを産みたいと思っているなら「パパ」にふさわしい男性を旦那様に選びたいですよね。
お付き合いしている時点で何らかの問題がある男性と無理やり結婚をしても、きっと後々あなたが苦労するだけ……。将来「イクメン」になるかどうか、日頃の彼の態度や振る舞いから分析してみてください♡