「豆乳」が苦手な人でも飲める飲み方7選!効果もあわせてチェック♡

LIFESTYLE

体に良いとウワサの「豆乳」ですが、味が苦手で飲めない……なんていう人も少なくありません。
しかし、実は豆乳で割ると美味しい飲み物があるんです♡
効果とあわせて、豆乳と相性の良いドリンクをご紹介します。

飲み方次第で飲みやすくなる♡「豆乳」の効果とは

「豆乳は体にいい」と、漠然とした情報は耳に入ってきても、実際どんな成分が投入に含まれていて、どんな効果が期待できるのかは、分からないという人もいますよね。

まず、豆乳に含まれていることで有名なのが、“イソフラボン”です。
イソフラボンはポリフェノールの一種で、女性ホルモンに似た働きをしてくれます。
ゆえに、アンチエイジング効果や美肌効果を期待することができるのです。
それだけでなく、乳がんや大腸がんの予防効果まであるといわれているんです!

他にも、豆乳には“レシチン”と“サポニン”が含まれています。
この2種の栄養素は、生活習慣病の予防に大きな役割を果たしてくれるのです。
また、余分なコレステロールを体の外に排出してくれるので、動脈硬化や高血圧の予防にも効果的ですよ♪
他にも、記憶力の増強を期待することができます。

豆乳の原料である「大豆」には、たくさんのタンパク質が含まれています。これは実は豆乳に加工することで、より体内に吸収されやすくなるのです。

豆乳に含まれているのは“植物性タンパク質”なので、カロリーが低いという女子に嬉しいメリットもあります♡
植物性タンパク質には、基礎代謝をアップする働きがあるので、ダイエットにも効果的なんです。

ここまででも「そんなにたくさんの成分が含まれているの!?」と驚いてしまいますが、まだまだありますよ♪

豆乳への加工段階の加熱処理後でも、ビタミンEやオリゴ糖、マグネシウムなどの成分が残ります。

このビタミンEはアンチエイジング、オリゴ糖には腸内環境正常化、そしてマグネシウムは、カルシウムの吸収を助けてくれる効果を持っています。

効果発揮!苦手な人でもOKな「豆乳」の飲み方①甘酒

では、ここからは「豆乳はちょっぴり苦手……」という人に向けて、豆乳と割って飲むと相性が良くて美味しいドリンクをご紹介します♪

まずご紹介するのは、甘酒との組み合わせです。

お互いにクリーミーなうえに美容&健康に良いといわれているドリンクなので、相性抜群な飲み方なのも納得ですよね♡

効果発揮!苦手な人でもOKな「豆乳」の飲み方②パセリ×青りんご

意外に思えますが、美味しいと話題な豆乳の飲み方がパセリと青りんごを組み合わせた飲み方です。

クリーミーな豆乳に青りんごの酸味、そしてパセリのほろ苦さが上手く絡み合ってくれる、新感覚のドリンクが完成しますよ♡

効果発揮!苦手な人でもOKな「豆乳」の飲み方③味噌

どちらも原材料が大豆である、豆乳と味噌。

この飲み方は、違和感なく味わえる人が多いのでオススメですよ♪

美容効果も高く、温めて飲んでも美味しくいただけます。

効果発揮!苦手な人でもOKな「豆乳」の飲み方④インスタントコーヒー

豆乳の王道の組み合わせとしてよくいわれるのが、インスタントコーヒーと組み合した飲み方です。

豆乳×インスタントコーヒーの飲み方は、お砂糖を入れなくても甘みがあるというのがメリット♡

ダイエットにも役立ってくれるドリンクメニューなので、まだ試したことのない人は、ぜひ一度味わってみてくださいね。

効果発揮!苦手な人でもOKな「豆乳」の飲み方⑤ジュース

他にも、豆乳とジュースを組み合わせる飲み方もオススメです♪

割合は、豆乳と100%ジュースが1:1になるように混ぜればOK!

美味しさ以外に、健康効果も重視したいのであれば、アサイードリンクや野菜ジュースで豆乳を割るのがオススメです。

効果発揮!苦手な人でもOKな「豆乳」の飲み方⑥フルーツビネガー

フルーツビネガーと豆乳を組み合わせると、とろっとしてまるで飲むヨーグルトのような食感に仕上がります♡

フルーツビネガーと豆乳を組み合わせた飲み方はお腹がいっぱいになるので、朝食としてもオススメですよ。
どんな味のフルーツビネガーとも相性が良いので、いろいろと試してみてくださいね♪

効果発揮!苦手な人でもOKな「豆乳」の飲み方⑦オロナミンC+ヤクルト

栄養ドリンクのツートップとして知られる、オロナミンCとヤクルト。

この2つを豆乳で割ると、体に良い効果を得られるだけでなく、甘さと爽やかさを堪能できる新感覚の飲み方です♪

「豆乳の味が苦手だから」という理由で豆乳を飲まないのは、もったいない!
様々な美容の効果が期待できる豆乳は、自分の口に合う飲み方で、美味しく飲んでみてくださいね♡