日本にもあるんです♡海外に負けない日本のスーパーフードたち♪

アメリカやカナダなどで、食事療法を研究する専門家や医師らが提唱した、「スーパーフード」。
スーパーフードというと、カカオやアサイーなど、海外の食材がメジャーですよね。
しかし、実は日本の食材にもあるんです♡
気軽に毎日の食生活にとりいれられる、日本のスーパーフードをご紹介します!

海外だけじゃない!日本が誇るスーパーフード①味噌

日本食に欠かせない、味噌。
大豆から作られる発酵食品で栄養価が高く、体内では作れない9種類の必須アミノ酸が全て含まれているんだとか。

味噌は食物繊維を豊富に含み、ビタミンB群やビタミンE・K、カルシウム、マグネシウムなどのミネラル分もたくさん♪

1日3杯のお味噌汁を飲むことで、乳がんの発症率が約4割減少したという研究結果もあるくらい、身体にいい食材です。

お味噌汁以外にも鶏肉や野菜など、万能調味料として使いやすいので、日々の食事に積極的にとりいれたいですね♪

海外だけじゃない!日本が誇るスーパーフード②ごま

大さじ1杯で牛乳1本分に相当するカルシウムを含むごま。
日本はもちろん、世界中で親しまれている食材です。

日本でもごませんべいやごま団子、薬味などとして、さまざまなお料理やお菓子に使われていますよね!
女性に不足しがちな鉄分も豊富に含まれているので、まさに女性の味方ともいえるスーパーフード。

ごま大さじ3杯で、1日に必要な鉄分を補給できるそうなので、常に食卓に置いておきたい食材ですね。

海外だけじゃない!日本が誇るスーパーフード③海苔

意外な日本のスーパーフードといえば、海苔。
海苔にはビタミンBやC、ビタミンA、カロテン、食物繊維がたくさん含まれています。

海苔に含まれているビタミンCの量はレモンの約2倍、ニンジンの3倍のカロテンが含まれているそうです。
カロテンはお肌の調子を整え、ハリや弾力をアップさせる大切な栄養素なので、女性は積極的に摂取したいところ。

また海苔3枚で、人間が1日に必要とするビタミンB1とB2の量をカバーできるそうです。

海外だけじゃない!日本が誇るスーパーフード④蕎麦

老化を食い止める抗酸化作用や、血行促進作用を持つ蕎麦は、美容にとてもいいスーパーフードです。

蕎麦と聞くと、麺類のイメージが強いかもしれませんが、製麺される前の蕎麦粉の状態なら、パンケーキやガレットなど洋風のお料理にも使えますよ♪

また麺をさっと湯がいて、野菜と一緒にサラダ感覚で食べるのもおすすめ。
ぜひ、家に蕎麦と蕎麦粉を常備しておきましょう♡
いかがでしたか?
海外のスーパーフードばかりに目が行きがちですが、実は日本にも女性に嬉しいスーパーフードがたくさんあります。
どれも身近な食材なので、無理なく日々の食生活にとりいれられるような気がしませんか?
調理方法を工夫すれば、よりヘルシーにできる日本食。
スーパーフードを使って、日本版スーパーフード生活にチャレンジしてみましょう!

【関連記事】インスタで映える♪明日作りたくなるおしゃれな「和食」朝ごはん6選

日本人なら誰もが大好きな和食♡朝食を和食メニューにする方も、多いのではないでしょうか。そ...


【関連記事】1週間で痩せる!蕎麦ダイエットの効果とやり方をご紹介

なんとなく健康的なイメージがある、蕎麦。とはいっても炭水化物だから、食べ過ぎは良くなさ...

海外 日本 スーパーフード

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

川島ゆい

丸の内OLからフリーランスに転身してもう5年……。
おしゃれや毎日を充実させることを毎日考えていま…

>もっとみる