スカートの収納方法アイデア7選!ハンガーや100均アイテムを上手に活用

LIFESTYLE

おしゃれコーデの必須アイテムであるスカートは、自然と枚数が増えますよね。
その度に収納方法に困っていませんか?素材が異なれば、さらにかさばってしまうことも。
そこで今回は、すっきりキレイにまとまるスカートの収納方法アイデアをご紹介いたします。

スカートの収納方法

スカートを持つ女性引用:www.shutterstock.com

女性らしいコーデを楽しむために欠かせないスカートは、着るだけで気分が上がるファッションアイテム。
最近では、ミニ丈やミモレ丈、ロング丈と長さの種類が増えているだけでなく、チュールやギャザー、デニムなど、素材もデザインもさらに増え、おしゃれ度が増していますよね。

スカートが大好きな女性も多いかと思いますが、さまざまなスカートがある一方で収納方法に困ってしまうこともあるのでは?

<スカートの収納方法>

  • 吊るして収納する
  • たたんで収納する

主な収納方法別に、さらにおすすめの収納アイディアをご紹介していくので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スカートを吊るして収納する方法

ハンガーで挟んだスカート引用:www.shutterstock.com

まずはスカートを吊るして収納する方法です。

<メリット>

  • 取り出しやすく戻しやすい
  • シワ予防になる

<デメリット>

  • ハンガーの数が多く必要
  • 収納スペースが限られる

吊るして収納すればシワや型崩れの予防になりますが、この収納方法では場所が限られてしまうのも事実。
スカートをキレイな状態で収納したいときは、吊るす道具や場所、吊るし方に工夫する必要がありそうですね。
そこでおすすめなのが、次の4つの方法です。

クリップタイプのハンガーで挟んで吊るす

スカートクリップ引用:item.rakuten.co.jp

スカートを吊るす収納方法のときの定番アイテムが、クリップタイプのハンガーです。
ウエスト部分をクリップで挟むようにして、保管するようになります。

挟む部分が少ないことと、折りたたまないことによってシワになりにくいのがクリップタイプのハンガーのメリットです。
そしてクリップ部分がスカートをしっかり挟んでくれるので、収納してても落下しにくいという嬉しいポイントもあります。

綿、麻などシワになりやすいスカートや、硬さがあって畳むと型崩れしてしまうスカートを収納するときにおすすめです。

バータイプのハンバーで挟んで吊るす

ボトム用のハンガー引用:www.amazon.co.jp

バータイプのハンガーは、クリップタイプのハンガーのようにスカートの両サイドや中央部分のみを挟むのではなく、ウエスト部分を全体的に挟んで収納することができるタイプ。

一ヶ所に力が入らないので、均一な力でスカートを吊るして、キレイに保管することができるんです。
内側の滑り止め部分には、フェルトのようなスカートに優しい素材が使われていることが多いので、その点も嬉しいポイント。

シワができやすいスカートはもちろん、クリップタイプだと跡がつきやすいニットスカートのような柔らかい素材のスカートにもおすすめですよ。

挟まずに吊るすタイプのハンガー

すべり落ちない MAWAハンガー引用:www.amazon.co.jp

スカートを吊るして収納したいときは、挟まずに吊るすタイプのハンガーを使うのも一つの方法です。

スカートの内側から滑らないように固定してくれるもので、ピンチの痕がつかないことからデリケートな素材のスカートにも安心して使えます。
また、ピンチを使わない分、ピンチ同士が絡まることもないのがメリット!

ただし、バネで吊るすタイプであることから伸縮性のあるウエストゴムのスカートには不向きです。
ウエスト部分がしっかりしていて厚みのあるスカートや、ベルト付きのスカート、デニム地のスカートにおすすめ♡

ロングスカートもOK!連結タイプのハンガー

スカートハンガー引用:www.amazon.co.jp

連結タイプのハンガーであれば、複数のスカートを一度に収納することができ、クローゼットにしまうことができます。
スカートが多い女性や、効率良く収納したい女性にぴったり!

また、段になっていることを活用して、一番下には短いスカート、上段にはロングスカートをかければロングスカートもシワにならずにキレイに保管することができます。

もちろんフレアスカートのようなシワになりにくいスカートにもおすすめ。
薄手のスカート同士を組み合わせてまとめると、すっきり見えますよ。

スカートを吊るして収納するときに便利なアイテム

プリーツスカートコーデ引用:www.shutterstock.com

さまざまなハンガータイプをご紹介しましたが、どんなハンガーが人気なのかハンガー選びにも悩んでしまいそうですよね。
スカートを吊るして収納するときに便利なおすすめアイテムを3つご紹介いたします。

スカートの素材や種類に合ったハンガーを見つけてみてください。

アルミハンガー・パンツ/スカート用 1段

無印良品 アルミハンガー・パンツ/スカート用引用:www.amazon.co.jp

ベーシックなクリップタイプのハンガーを探しているなら、無印良品(むじるしりょうひん)の「アルミハンガー・パンツ/スカート用」がおすすめです。

耐食性、耐摩耗性を高めるアルマイト加工のみのアルミを使用しており、重めのスカートでもきちんと挟んでくれると人気になっています。
シンプルなデザインも清潔感があっていいですし、統一すればすっきりしたクローゼットにすることができます。
フック部分も360度回転するので、使い勝手がいいですよ。

◆商品名:アルミハンガー・パンツ/スカート用 1段
メーカー名:無印良品
価格:390円(税込)
購入URL公式サイト

収納スペース節約連結フック付クリップハンガー

収納スペース節約連結フック付クリップハンガー引用:item.rakuten.co.jp

100均でもスカートの収納に便利なハンガーがあります。
それがこちらの「収納スペース節約連結フック付クリップハンガー」です。

スカートを挟んだら、フック部分をもう一つのハンガーのフック下にかけるようにすれば、簡単に連結させることができます。
スカートの枚数が多くて、クローゼットがかさばってしまうという女性も安心のハンガーですね。

◆商品名:収納スペース節約連結フック付クリップハンガー
メーカー名:100円均一
価格:108円(税込)
購入URL

すべりにくいスカート・スラックスハンガー

すべりにくいスカート・スラックスハンガー(ラミー)引用:www.nitori-net.jp

ニトリの「すべりにくいスカート・スラックスハンガー」であれば、ロングスカートも楽々収納することができます。
さらにすごいところは、ハンガーなのに折りたためてコンパクトにすることができたり、クリップ部分を左右に動かすことができて使いやすいように調節ができたりすることです。

上下で曲がるので吊り下げも簡単にできて、かさばっていたスカートが嘘のようにすっきり収納することができますよ。

◆商品名:すべりにくいスカート・スラックスハンガー
メーカー名:ニトリ
価格:399円(税込)
購入URL公式サイト

スカートをたたんで収納する方法

スカートを履いた女性引用:www.shutterstock.com

ハンガーにかけて吊るした状態で収納したくても、アウターやシャツでいっぱい……というときもありますよね。
スカートの種類によってたたんで収納することができます。

<メリット>

  • クローゼットのハンガースペースの場所をとらない
  • ハンガーを大量に用意しなくて済む

<デメリット>

  • たたみ方が下手だとシワになりやすい
  • 型崩れしにくいか判別する必要がある

たたんで収納する場合もちょっとした工夫が必要になります。
たたんで収納する場合におすすめの4つの方法を見ていきましょう。

たたんで引き出しに収納

洋服と引き出し引用:www.shutterstock.com

スカートをたたんで収納する方法として定番なのが、シンプルに引き出しに入れること。
ただ、引き出しに入れるときにもポイントがあって、できるだけ立てて収納することを意識してみてください。

ぺたんとたたむのではなく、長方形を作ってから三つ折りにするイメージです。

薄手のスカートや麻などのシワがつきやすいスカートは不向きですが、厚手のスカートやニットスカート、デニムスカートのような型崩れしにくく、シワもつきにくいスカートならたたんで収納するといいですよ。

薄手のスカートには仕切りが便利

仕切られた引き出し引用:www.shutterstock.com

薄手のスカートをたたんで収納するときは、仕切りを使ってみましょう。
仕切りのあるボックスを引き出しにいれてもいいですし、100均などで購入できるブックエンドを活用して立てるように収納する方法です。

薄くたたんで上から重ねて置いてしまうと、重さでシワになりやすいですし、どこに何があるか分からないので、取り出すときにぐしゃぐしゃになってしまうことも。
仕切りで一つ一つのスカートに収納できていれば、収納するときはもちろん、取り出すときにも便利です。

また、薄手のスカートならタオルと一緒にたたむことでふんわり収納できるので、シワになりにくくすることができます。
折り目を残したくないプリーツスカートやギャザーの入ったスカートを収納するときにもおすすめです。

色別で収納すると分かりやすい

収納された洋服引用:www.shutterstock.com

スカートをたたんで収納する場合は、色別に収納することも意識してみましょう。
色分けで収納することによって、たたんで収納したとしてもどこにどのスカートがあるのか分かりやすくなります。

白なら白、黒なら黒でまとめつつ、同じ色があまりない場合はピンク系、ブルー系というように分けてもいいでしょう。

見た目的にもすっきりまとまるので、きちんと整頓された空間を作ることができますよ。

シワになりにくいスカートのたたみ方

赤いスカートを履いた女性引用:www.shutterstock.com

たたんで収納する場合、できるだけシワになりにくいたたみ方をしてみてください。

シワになりにくいスカートのたたみ方>

  1. 床にスカートを広げて置いたら、軽くシワを伸ばしように手のひらでスカート表面をならします。
  2. 長方形になるようにスカートを縦半分に折ります。
  3. さらに裾の広がった部分を内側に折って、縦長の長方形を作りましょう。
  4. 今度はウエスト部分を内側に折ったら、収納スペースの幅に合わせて三つ折りから四つ折りにしてください。

あとはそのまま立てて収納するだけです。

スカートをたたんで収納するときに便利なアイテム

スカートコーデ引用:www.shutterstock.com

スカートをたたんで収納するなら、便利なアイテムを活用していくことがおすすめです。
収納しやすくするもの、出し入れしやすくもの、シワや型崩れを防ぐものなど、たたんで収納するときにも活躍してくれるアイテムがたくさんあるんですよ。

これまでスカートをたたんで収納することに抵抗があった女性でも使いたくなること間違いなし!

不織布仕切ケース・大・4仕切

不織布仕切ケース・大・4仕切引用:www.muji.net

無印良品(むじるしりょうひん)で購入することができる「不織布仕切ケース・大・4仕切」というアイテムは、さまざまな収納用品内を仕切ることができる便利アイテム。
内部が4マスに仕切られているので、薄手のスカートを乱れることなくキレイに収納することができます。

そのまま引き出しにすっぽり入れれば、引き出しをあけることが楽しみになりますよ!
収納ケースにも活用することができます。

◆商品名:不織布仕切ケース・大・4仕切
メーカー名:無印良品
価格:990円(税込)

購入URL公式サイト

ブックスタンド(ドット)

ブックスタンド(ドット)引用:item.rakuten.co.jp

100円ショップで購入することができる「ブックスタンド」であれば、スカートを立てて収納するときに活躍してくれます。
引き出しにブックスタンドをセットし、区切っていくよう置いていけばスカートをキレイに収納することができますよ。

ドット柄もあればチェック柄もあるので、好みのデザインで統一すればおしゃれな収納ができそうですね。
あらかじめ引き出しの高さとブックスタンドの高さをチェックしておきましょう。

◆商品名:ブックスタンド(ドット)
メーカー名:100円ショップ
価格:108円(税込)
購入URL

Liyukee - 10パックシャツオーガナイザーボード衣料品仕切り

Liyukee - 10パックシャツオーガナイザーボード衣料品仕切り引用:www.amazon.co.jp

限られた空間の中でもすっきり収納することができるアイテムとして注目されているのが、「Liyukee - 10パックシャツオーガナイザーボード衣料品仕切り」という商品です。

  • たたんだスカートを積み重ねることができる
  • スカートを重ねないからシワになりにくい
  • 折り畳み板に置いたままクローゼットに収納できる
  • 引き出しやクローゼットの空きスペースに合わせて高さを変えられる

スカートを板のサイズに畳んで乗せていけば、簡単に積み重ねることができ、取り出すときは出っ張りを持ち上げるだけなので出し入れが楽なのが魅力。

◆商品名:Liyukee - 10パックシャツオーガナイザーボード衣料品仕切り
メーカー名:Liyukee
価格:2,999円(税込)

購入URL

まとめ

ハンガーとスカート引用:www.shutterstock.com

スカートをキレイに収納するアイディアをご紹介させていただきました。
今では便利なアイテムがたくさんあるので、上手に活用しながら収納できたら嬉しいですよね。
ぜひ気になったハンガーやアイテムをゲットして、今よりも収納しやすい環境を作ってみてください。