70年代ファッションの特徴とは!ヒッピーなどレトロ可愛いを取り入れたお手本コーデを紹介

FASHION

「周りと差のつくおしゃれな着こなしを楽しみたい!」と思っている人におすすめしたいのが、今回ご紹介する、70年代ファッションです。
レトロ&可愛いコーデは、一度取り入れたらハマってしまうこと間違いなし♪「何をどう着こなすの?」の疑問に、徹底的に答えます!

70年代レディースファッションの特徴

70年代ファッションの女性出典:wear.jp

ファッションは、時代とともに大きなトレンドが生まれ、そして話題を集めます。

時代背景と共に、音楽や自由を求めた1970年代は、自分の個性を主張するファッションに注目が集まっていました。

ファッションのトレンドは、時代とともにリバイバルされ、また新たな顔になって巡ってきます。
今あらためて注目を集めている、70年代ファッションの着こなし方をご紹介していきます!

ヒッピースタイル

70年代ファッションの女性出典:wear.jp

ここ数年、ボリューム感のあるボトムスが人気でしたが、ここへきて70年代ファッションの代表であるデニムのベルボトムやパンタロンといったボトムスが改めて注目を集めています。

コーデに取り入れやすいデニムのベルボトムやパンタロンを取り入れたコーデこそ、現代でいうヒッピースタイルです。
FLOWER HAYESやZOZOTOWNなどでも、ヒッピースタイルの取り扱いが多くなってきているんですよ!

ボヘミアンスタイル

70年代ファッションの女性出典:wear.jp

70年代ファッションといえば、ボヘミアンスタイルを忘れてはいけません♪

ボヘミアンスタイルは、民族衣装っぽいワンピースやペザントシャツなどを使ったコーデが一般的です。
小物では、フリンジが付いているものが人気♡

今旬なのは、フリーピープルやスペルなどの海外ブランドのボヘミアンスタイル!
人気で買い求める人が多いので、注目を集めています。

サイケデリック

70年代ファッションの女性出典:wear.jp

個性的な70年代ファッションといえば、やっぱりサイケデリックですよね!
サイケデリックとは、抽象的な図や原色、蛍光色を取り入れたスタイルです。

存在感のあるファッションなので、目立ちたい時のお出かけ服としておすすめです。

ブランドでいうと、「Alex Grey」や「SPACE TRIBE」などが人気!
古着ショップでも、サイケデリックな柄を用いたアイテムは人気が高いのだとか。

パンクスタイル

70年代ファッションの女性出典:wear.jp

パンクスタイルも、70年代ファッションを語るうえで欠かせない存在です。

もとはパンクロックのバンド衣装を連想させる服装から始まったファッションですが、いつしか反社会的なイメージや、そうしたイラストが描かれたTシャツが代表的なアイテムとして知られるようになりました。
シルバーアクセをアクセントにした、ハードなスタイルが代表的です。

ブランドは、「CHORD NUMBER EIGHT」や「Zephyren」などが人気です。

サーファースタイル

70年代ファッションの女性出典:wear.jp

70年代ファッションとしてだけでなく、どの季節でも楽しめるカジュアルコーデとして人気のサーファースタイル。

サーフブランドのロゴやイラストが描かれたTシャツやパーカー、パンツスタイルなどが定番の着こなしです。

シンプルで可愛いアイテムが多いので、カジュアルコーデが好きな人にとって取り入れやすい着こなしなのではないでしょうか。
これからサーファースタイルにチャレンジするという人は、「VOLCOM」や「Billabong」などのブランドから初めるのがおすすめです♪

70年代風おすすめワンピースコーデ

70年代ファッションの女性出典:wear.jp

女子のコーデの中でも、断トツで人気なのが、ワンピースです。

普段から着用する機会が多いワンピースも、70年代ファッションらしいアイテムやコーデを取り入れると、がらりと印象を変えて着こなすことができます。

70年代ファッションの中でも、ワンピースのコーデがおしゃれに見えるコーデをご紹介します。

 ボヘミアンワンピースのコーデ

70年代ファッションの女性出典:wear.jp

70年代ファッションの中でも人気が高いボヘミアンデザインのワンピースは、Aラインを選ぶことで脚が細く、スタイル抜群に見えます♡

ボヘミアンワンピースをを着ると軽やかなコーデに仕上がるので、夏のコーデにおすすめです。

オフショルダー&フォークロアなワンピースのコーデ

70年代ファッションの女性出典:wear.jp

落ち着いた印象のフォークロアのワンピースは、「コーデが重く見えてしまうのでは?」と感じる人も多いですよね。

しかし写真のようなオフショルダーのワンピースを選べば、70年代ファッションならではのレトロな可愛さと、大人の女性がもつ魅力を高めてくれます♡

刺繍入りマキシ丈ワンピのコーデ

70年代ファッションの女性出典:wear.jp

70年代ファッションの中でも、カジュアルコーデと最も相性が良いのが、マキシ丈ワンピースです。

民族衣装風のイラストが描かれていたり刺繍があしらわれているデザインを選ぶと、決して子供っぽく見えず、大人っぽく女性らしさを高めてくれます。

花柄ワンピースのコーデ

70年代ファッションの女性出典:wear.jp
トレンドファッションでも注目を集めている花柄ワンピースは、あえて70年代ファッションに仕上げることで、レトロな可愛さが引き立つコーデに仕上がります。

70年代風コーデに仕上げるために、ヒッピーやボヘミアン等にみられる花柄や色合いの花柄ワンピースを用いると◎

落ち着いた、柔らかい印象のコーデが完成します。

Aラインにまとめたサイケデリックコーデ

70年代ファッションの女性出典:

ここぞ!という勝負の日には、奇抜な色使いのサイケデリックなワンピースを使った70年代ファッションがおすすめです。

インパクトのある色&柄使いのワンピースをただそのまま着るのではなく、さらに存在感のあるウエストベルトを合わせて、Aラインで着こなすことで、スタイルアップ効果が期待できます。

靴下の色は、ベルとの色と合わせるとおしゃれに見えますよ!

70年代風おすすめボトムスコーデ

70年代ファッションの女性出典:wear.jp

70年代ファッションの大きな特徴といえば、ボトムスです。

デニムのベルボトムやパンタロンなどが、その代表例です。

様々なボトムスを使った、70年代ファッションにチャレンジするうえで欠かせないコーデをご紹介します。

デニムのベルボトムのコーデ

70年代ファッションの女性出典:wear.jp

70年代ファッションを取り入れる上で欠かせないのが、デニムのベルボトムです。

ベルボトムには、黒のサンダルや靴が“ちょこん”と見えるのがおしゃれ♡

つま先がシャープなら靴なら女性らしく仕上がり、エレガントに印象を高めたときにはヒールを合わせるなど、万能なのがおすすめポイントです。

パンタロンのコーデ

70年代ファッションの女性出典:

ベルボトムよりもさらに裾広がりなパンタロンは、70年代ファッションを象徴するアイテムの一つ。

パンタロンはボディラインを拾わず細見え効果が期待できるのも魅力的♡

上半身は引き締まったタイトなアイテムを選び、下半身には色の濃いパンタロンを合わせるのが◎
カッコイイ女性をプロデュースしたい時に、要チェックのアイテムです!

ダメージジーンズのコーデ

70年代ファッションの女性出典:wear.jp

カジュアルな印象のダメージジーンズを選ぶと、70年代ファッションが仕上がるだけでなく、いつもと違う抜け感を演出することができます。

トップスには、プリントや刺繍が印象的なTシャツを合わせることでカジュアル感を出せるので、オフの日のコーデに取り入れてみてくださいね♪

ホットパンツのコーデ

70年代ファッションの女性出典:wear.jp

ホットパンツで脚を大胆に露出するのも、70年代ファッションの代表例の一つ!

目を引くカラーが夏らしいトップスやシャツを合わせれば、存在感のあるコーデに仕上がります。

野外フェスなどのイベントの際に、チャレンジしてみたくなるコーデです。

フリンジ付ボトムスのコーデ

70年代ファッションの女性出典:wear.jp

ボヘミアンコーデに良く似合うフリンジ付きのボトムスは、70年代ファッションをオシャレに仕上げたい時にぜひ取り入れてみてほしいアイテムです。

ワイドシルエットのフリンジ付きデニムの裾からは、ちらりと靴を見せるのがおしゃれ!

バランスの良いコーデに仕上がるので、ぜひ試してみてくださいね。

70年代風おすすめヘアスタイル

ロングヘアの女性出典:beauty.hotpepper.jp

コーデは、服装だけでなくヘアスタイルもトータルでスタイリングすることが、おしゃれへの近道!

今回ご紹介している70年代ファッションがさらにオシャレに見える、おすすめのヘアスタイルって?の疑問を解決します!

ボヘミアンには三つ編み

三つ編みをした女性出典:beauty.hotpepper.jp

70年代ファッションの中でも、ボヘミアンコーデにチャレンジするときのヘアスタイルは、三つ編みがおすすめです。

可愛らしくフラワーモチーフのヘアアクセサリーで飾れば、目を引くおしゃれなスタイルに仕上がります。

くるんと巻いた前髪

ロングヘアの女性出典:beauty.hotpepper.jp

写真のように前髪をくるんと巻くと、それだけで70年代ファッションに良く似合う、雰囲気のあるヘアスタイルが完成します。

サイドは、ナチュラルなウェーブ感のダウンヘアが◎

バランスの良いコーデが仕上がるので、ぜひマネしてみてくださいね!

外ハネがポイント

ボブヘアの女性出典:beauty.hotpepper.jp

ここまでではロングヘアをご紹介しましたが、ボブヘアでも70年代ファッションに似合うスタイルに仕上げることができます。

しっかりと外ハネに仕上げることで、アクセントのあるヘアスタイルが完成し、70年代ファッションと相性抜群♡

カジュアルコーデがお好きな人に、ぜひ取り入れてみてほしいヘアスタイルです。

ヘアバンドでポイント

ロングヘアの女性出典:beauty.hotpepper.jp

70年代ファッションと相性が良いのが、写真のようにヘアバンドを使ったヘアアレンジです。

ヘアバンドを使うと、視線が上に集中するので重心が上がり、バランスの良いコーデに仕上がります。

レトロで可愛い印象に仕上がる、おすすめのヘアスタイルです。

サーファー風のヘアーカット

ロングヘアの女性出典:beauty.hotpepper.jp

前髪をかき上げるように立ち上げたサーファー風のヘアーカットは、レトロな印象の70年代ファッションと相性抜群♡

巻きすぎず、ナチュラルな印象のウェーブに仕上げることが、サーファー風のヘアーカットの最大のポイントです。

カジュアルコーデに仕上げる時にサーファー風のヘアーカットを取り入れると、程よい女性らしさとセクシーさを演出することができます。

 

70年代ファッションは、個性的でチャレンジするのに勇気が必要だと思いがちですが、ポイントをつかんでいつものコーデにプラスするだけで、グンとおしゃれな印象に見せることができる、今すぐマネしたい着こなしです!
テイスト別にどのようなアイテムを選ぶかを考えていスタイリングをしたり、普段のコーデではなかなか取り入れないアイテムを選んだりと、新しい発見がたくさん詰まっているのが、70年代ファッションの魅力です。
お洋服だけでなくヘアスタイルなど細部にまでこだわって、飛び切りおしゃれな70年代ファッションに仕上げてくださいね。