「一緒に暮らしたい!」彼が同棲を決意した決め手って?

LOVE

相手のことがすごい好きだったり、一緒にいる時間が増えたりすれば、将来のことを考えて同棲を視野に入れるカップルも多くいます。
「彼と一緒にいたいから同棲したい」という思いがあるように彼氏にとっても彼女と同棲をしたいと思う決め手になる瞬間があるようです。
同棲したいと思わせる決め手になるのは一体どのようなことなのでしょうか。

同棲するタイミング

引っ越し中の男女引用:www.shutterstock.com

カップルが同棲を始めるタイミングやきっかけになるのは、二人のどちらかの事情が変わるときであることがほとんど。
そのため、どのくらいの交際期間で同棲をし始めたのかも、1年以上~2年未満や3年以上とバラバラです。
どちらかが同棲したいと思っていても、相手がしたいと思わなければその先に進めるのはなかなか難しいですよね。

女性側が今の彼氏との同棲を考えているなら、彼氏に同棲したいと思ってもらわなければなりません。
そこで今回は、彼氏が同棲したいと思う決め手になることをご紹介いたします。

自分ができそうなことを取り入れていけば、彼氏に同棲したいと思ってもらえるかもしれませんよ♡

彼氏が同棲したいと思う決め手になること①もっと一緒にいたいと思った

笑顔の女性引用:www.shutterstock.com

彼氏が同棲したいと思う決め手になることで圧倒的に多いのが、単純に彼女ともっと一緒にいたいと思ったときです。
デートの時間が楽しくて、別れ際になると寂しく感じてしまい、「同棲をしてたらずっと一緒にいられるのに……」と考える男性が多いようですね。

一緒に過ごす時間が増えるとともに、相手への気持ちも深まっていけば、もっと一緒にいたいと思うのは当然のこと。
お互いに一人暮らしをしているカップル同士であれば、家に帰ったときの一人の寂しさを感じてしまうことがあるのではないでしょうか。

一緒にいたいという気持ちが強ければ、付き合って間もないカップルでも同棲することはありますよ。
それほど気持ちというのは、同棲を考える要素として大きく、必要不可欠なものだと言えそうです。

彼氏が同棲したいと思う決め手になること②料理上手など家庭的な一面を知った

料理をする男女引用:www.shutterstock.com

一人暮らしをしている彼氏、彼女であれば、お互いの家に遊びに行くことがありますよね。
このときは、彼氏に同棲したいと思ってもらえる絶好のチャンスです!

多くの男性は、家庭的な女性が好み。
冷蔵庫にあるものでパパッと美味しいご飯を作れたり、簡単なおつまみをさっと用意したり、家庭的な一面を見せることで同棲の決め手になることが多いんです。

昔から「男の胃袋を掴め」というフレーズは有名ですよね。
同棲するきっかけでも家庭的であることは大きなプラスになること間違いなしです。

彼氏が同棲したいと思う決め手になること③弱っているときにサポートしてくれたとき

看病する女性引用:www.shutterstock.com

恋人同士だからこそ、家族や友人に話せないことも話せるときってあるのではないでしょうか。
自分が弱っていて、そっと傍に誰かがいてくれれば、自然と安心したり元気が出たりするものです。

そっとサポートしてくれる彼女がいれば、「この女性との将来を考えてもいいかもしれない」という思いから同棲の決め手になることも!

仕事などで弱っているときだけでなく、どちらかが風邪を引いたときもそうです。
一生懸命看病してくれる彼女を見て、将来のことを考える男性が多いようですよ♡
彼氏と同棲をしたいと思っているなら、陰でしっかりサポートできるような素敵な女性を目指してみて。

彼氏が同棲したいと思う決め手になること④会える時間が少なくなったとき

通話をする女性引用:www.shutterstock.com

彼女と会える時間が少なくなったときも、彼氏が同棲したいと思う決め手になるようです。
お互い社会人であったり、遠距離恋愛中だったりすると、忙しさや距離が邪魔をして、会える時間が自然と減ってしまいますよね。

この会えない時間が影響して自然消滅してしまうカップルもいるのですが、男性側の寂しさが大きくなって同棲に踏み切ることも多いみたいですよ!

彼氏に同棲したいと思ってもらえるようにするなら、自分から寂しいとしつこく使えるのは控えた方がいいかもしれません。
会いたいのを我慢して何も言わずにいてくれる彼女の方が、男性側の寂しさを増すことができるみたい。

彼氏が同棲したいと思う決め手になること⑤どちらかの仕事による影響

仕事をする男女引用:www.shutterstock.com

社会人同士のカップルであれば、どちらかの仕事による影響が同棲の決め手になることも!

例えば、彼氏が急な転勤になってしまった場合、今の彼女とは遠距離恋愛になってしまいますよね。
転勤はそれぞれの距離を大きく変えてしまうものですから、遠距離恋愛に耐えられないと感じたとき、彼女に同棲の提案をしてくるでしょう。
この場合、彼女側自身の仕事を変えなくてはならないということも考えなければなりませんね。

転勤ではなく、彼女の家からの方が仕事に近かったり、交通費が安かったりする場合も、同棲の決め手になることがあるようですよ。

彼氏が同棲したいと思う決め手になること⑥賃貸の契約更新のタイミング

笑顔の男女引用:www.shutterstock.com

賃貸の契約更新のタイミングが、同棲の決め手になるのも定番です。
お互いに一人暮らしをしているか、もしくはどちらかが一人暮らしをしている場合、契約更新は2年ペースくらいで必ずやってきます。

契約更新日が近づけば、引っ越すかそのままにするか大きく悩むポイントになるでしょうが、「もっと広い部屋で一緒に住まない?」と伝えやすくなりますよ。
新しく借りなくても、「うちにおいでよ」と彼氏、彼女が誘ってくれる場合もあります。

そのまま住み続けるのか、更新のタイミングが同じなら思い切って二人の部屋を探すか、話す機会があるとスムーズに同棲の話題を持ち出すことができるでしょう。

彼氏が同棲したいと思う決め手になること⑦家賃や生活費の節約をしたい

貯金箱と女性の手引用:www.shutterstock.com

彼氏が同棲したいと思う決め手になることとして、家賃や生活費の節約をしたいと思っていることも挙げられます。
すべて二人で割るようになるので、今までの一人暮らしの生活を考えたら大幅に節約することができそう!
この場合も、賃貸の契約更新のタイミングで切り出す男性が多いようです。

そして節約で浮いたお金は二人で貯金し、旅行費にしたり、結婚資金にしたりするカップルがほとんと。
プロポーズをされてから、結婚式のために同棲してお金を貯めるという流れもよくあります。
二人の将来のことを考えて、節約するために同棲したいと言ってくれるなら嬉しいですよね。

彼氏が同棲したいと思う決め手になること⑧結婚を意識しているor結婚できる相手か判断したい

ハグする男女引用:www.shutterstock.com

結婚を意識している、もしくは結婚できる相手か判断したいと思っている場合も、彼氏が同棲したいと思う決め手になるようです。
相手のことが好きで、将来のことを真剣に考えているのであれば、共に暮らし続けるパートナーになるわけですから、お互いの価値観や生活リズムなどを把握しておきたいのでしょう。

結婚を前提に同棲を考えるのは、周囲から見てもごくごく普通の光景です。

一緒に同棲すれば、相手のいいところも悪いところもよりしっかり見えてくるわけですから、それも含めて一緒にいたいと思うのか、じっくり判断するために同棲はいい方法なのではないでしょうか。

彼氏が同棲したいと思う決め手になることをご紹介させていただきました。
ちょっとした出来事やタイミングで同棲へと発展させることができます。
結婚したときのイメージが付きやすくなり、時間を気にせず一緒にいることができますが、マンネリ化したり一人の時間がなくなったりしてしまうことも考えつつ、しっかり同棲のことを考えて決めていきましょう。