色白さんに似合う色は?似合う服・メイク・髪の色をパーソナルカラー別で紹介

BEAUTY

新しい服やコスメなどが欲しくなったとき、何を基準にして選んでいますか?
自分が好きな色と、似合う色は必ず一緒とは限らないので、自分に似合う色で自分の魅力を引き出していきたいですよね。
そこで今回は、色白さんに似合う色についてご紹介いたします。

色白さんに似合う色は何色?色白にもタイプがある!

コスメ出典:www.shutterstock.com

色白さんは、透明感のある白い肌が魅力的な肌色のタイプです。
しかしこの色白にも、2つのタイプに分けることができることをご存知でしたか?

人には、生まれ持った肌や瞳、唇、髪などの色、雰囲気などに調和する色味のことであるパーソナルカラーというものがあります。
イエローベースとブルーベースに分けることができ、手首の内側の血管が緑に見えるならイエローベース、青に見えるならブルーベースに分けることができるんです。

そのほかにも、アイボリー系の白目やゴールド系のアクセサリーが似合うならイエローベース、やや水色っぽい白目やシルバー系のアクセサリーが似合うならブルーベースであるとざっくり診断することができます。

パーソナルカラーがイエローベースの色白の人

パーマボブ出典:beauty.hotpepper.jp

まずはパーソナルカラーがイエローベースだった色白さん向けに、服やメイク、髪色で合う色やコーディネート例をご紹介いたします。
自分に似合う色を見つけて、もっとおしゃれを楽しんでいきましょう。

イエベ×色白に似合う服の色&コーディネート例

黄色のワンピースを着た女性出典:www.shutterstock.com

イエローベースの色白さんに似合う服の色は、基本的に黄みがかった色です。
黄色やオレンジ系はもちろん、赤やブルーも黄みがかっているものを選んだ方がなじみやすいといわれています。

具体的なカラーやコーデ例を見ていきましょう。

黄みがかった赤

赤いカーディガンのコーデ出典:wear.jp

イエローベースの色白さんには、華やかで温かみのあるカラーのカーディガンがよく似合います。
朱赤やレンガ色のような黄みがかった赤を選び、コーデ全体を明るく、女性らしくしてみてください。

一枚あれば、大人カジュアルなコーデも、クラシカルなコーデも楽しむことができます。

カゴバッグやバレエシューズなど、小物アイテムで女性らしさをプラスしていけば、もっとおしゃれさんに変身できますよ。

ブラウン

ブラウンスカートコーデ出典:wear.jp

ブラウン系のファッションカラーも、イエローベースの色白さんにとても良く似合います。
落ち着いた大人の雰囲気を出すことができるブラウンは、今や秋冬だけでなく春夏も人気のカラーになっているので、季節問わず取り入れやすくなりましたよね。

トップスかボトムのどちらかにブラウンを入れるのもいいですし、ブラウン系のワンピースやセットアップでこなれ感を出すこともおすすめです。

似合うか心配な方は、まずは足元からブラウン系を取り入れてみるのも一つの手ですよ!

イエベ×色白に似合うメイクの色

コスメとバッグ出典:www.shutterstock.com

色が直接関係してくるメイクでも、イエローベースの色白さんに似合う色があります。
このコスメの色の選び方次第で、大きく印象が変わるので、ポイントごとに見ていきましょう。

ベースメイク

下地を持つ手出典:www.shutterstock.com

メイクの土台になる化粧下地は、カラー付きのものを活用して、肌色を補正していきましょう。
イエローベースの色白さんの場合、ラベンダーやブルー系の化粧下地を使うのがおすすめです。

黄味の強さを抑えることが期待でき、色白さんの魅力である透明感を引き出すことができます。
首と顔の色の違いで不自然にならないように、顔全体に薄く伸ばしたら、フェイスラインと首の境目にもなじませましょう。

アイメイク

アイシャドウを入れる女性出典:www.shutterstock.com

イエローベースの色白さんがアイメイクカラーに悩んだときは、グレーやパープル系よりも明るめのブラウンシャドウを使ってみてください。
ブラウンは定番のカラーなので、いつもと同じメイクになってしまう……と思ったときは、テラコッタやオレンジ系のアイシャドウを使うのもおすすめです。

自然なグラデーションになるように重ね塗りをして、濃淡を出してみてください。
もしもブラウンのアイシャドウがなじみにくいときは、アイカラーベースとしてベージュやイエロー系の色をアイホール全体になじませ、くすみを飛ばしてあげるといいですよ。

アイライナーもブラウン系をチョイスして、まつ毛の隙間を埋めるように引いてみてくださいね。

チーク

チークを入れる女性出典:www.shutterstock.com

肌に血色感をプラスしてくれるチークカラー選びも重要です。
イエローベースの色白さんは、青みがかったピンクやローズ系を使うのは避けましょう。

似合う色は、コーラルやピーチといった黄みがかったチークです。
赤いチークを使いたいときは、透明感のあるクリアな発色のものをふわっと乗せるようにするといいですよ。

大人っぽい表情にしたいときは、ブラウン系やブラウンがかった赤チークを横長に入れ、フェイスラインを引き締めるのがおすすめです。

口紅・リップ

口紅を塗る女性出典:www.shutterstock.com

口紅やリップも、イエローベースなら黄みがかったものを意識して選んでみてください。
肌になじみながら、色白さんの透明感を引き出してくれます。

チークと同じコーラル系で合わせれば、メイク全体に統一感も出て、おしゃれな雰囲気に仕上がりますよ。

カジュアルでヘルシーに決めたいときはオレンジリップ、色っぽく見せたいときはイエロー系の赤リップにしてみましょう。

イエベ×色白に似合う髪色

ミディアムヘア出典:beauty.hotpepper.jp

ファッションやコスメと同じように、イエローベースの色白さんには似合う髪色もあるんです。
似合う髪色を見つけるときは、さらにイエローベースを2タイプに分けたスプリングタイプか、オータムタイプか見極める必要があります。

肌に透明感やツヤ感があるスプリングタイプなら明るめのブラウン、肌にマット感があるならマット系がおすすめです。

黄味の強いブラウン

ショートボブ出典:beauty.hotpepper.jp

肌がピンクっぽく、透明感が目立つ色白さんは、イエローベースのスプリングタイプに分類されます。
明るめの肌色の持ち主であることが多いので、髪色も明るめの方が良く似合います。

黄みの強いブラウン系はもちろん、オレンジみのある色やゴールド系もマッチするので、ぜひ明るめの色にチャレンジしてみてください。

ダークカラーは顔色を悪く見せてしまう可能性があるので、透明感のあるものにするなどして慎重に選びましょう。

マット系

ショートヘア出典:beauty.hotpepper.jp

オレンジっぽい肌色で、ツヤのないマットな肌質の色白さんであれば、イエローベースのオータムタイプに分類されます。
大人っぽく、落ち着いた雰囲気の持ち主で、髪色もマット系にすることがおすすめです。

マット系のダークブラウンやカーキなどにすれば、大人っぽい印象とマッチして、モード感を出してくれます。

流行りのオレンジ系も深みや渋みのある色をチョイスしてみてください。

パーソナルカラーがブルーベースの色白の人

ウェーブヘア出典:beauty.hotpepper.jp

続いてパーソナルカラーがブルーベースだった色白さん向けに、服やメイク、髪色で合う色やコーディネート例をご紹介いたします。
ブルーベースの色白を活かせるように、それぞれのポイントに注目してみてください。

ブルベ×色白に似合う服の色&コーディネート例

ドット柄スカート出典:www.shutterstock.com

ブルーベースの色白さんに似合う服の色は、基本的に青みがかった色だといわれています。
ブルーのような寒色系はもちろん、青みのあるピンクやラベンダー系も良く似合いますよ。

具体的なカラーやコーデ例を見ていきましょう。

ワインレッド

ワンピースコーデ出典:wear.jp

ブルーベースの色白さんが赤系のコーデを楽しむなら、ワインレッドやバーガンディのような、ちょっと青みがかった赤色を選んでみてください。
こっくりとした深みのある赤は、大人っぽく、色っぽさやシックな雰囲気を演出して、大人の女性であることを引き立ててくれます。

秋冬にぴったりな色でもあるので、季節感のあるコーディネートを楽しみたいときにもおすすめです。

ちょっとしたパーティーなどでドレスを着るときも、青みがかった色をチョイスしてみてくださいね。

モノトーン

モノトーンコーデ出典:wear.jp

白と黒で組み合わせたモノトーンコーデは、ブルーベースの色白さんにとても良く似合うコーデであり、定番のカラーだといわれています。

メリハリのあるコーデにすることができ、モノトーンを意識するだけでこなれ感のある着こなしを楽しむこともできます。
ビッグシルエット×タイトなボトムの組み合わせで、クールに決めるのもいいですし、白黒のドット柄ワンピースなどで大人ガーリーに決めるものも素敵!

迷ったときはモノトーンコーデを極めてみて♪

ブルベ×色白に似合うメイクの色

コスメとメイク道具出典:www.shutterstock.com

服の色と同じように、ブルーベースの色白さんは黄みがかった色よりも青みがかった色を選ぶのがおすすめです。
透明感のある色白×ブルべの魅力を活かせるように、コスメの色選びも大切にしてみてください。

ベースメイク

女性の手と下地出典:www.shutterstock.com

メイクの土台になるベースメイクでは、カラー下地を使って肌色を整えましょう。
ベージュ系を使うことが一般的ですが、色白でブルーベースの場合はピンク系の下地がおすすめです。

ピンクの下地は肌に血色感を与えてくれるので、色白×ブルべによる顔色の悪さをカバーして、女性らしさを際立ててくれます。

ファンデーションもピンク系にしてみたり、ツヤ感が出たりするものを選んでみてください。
血色感も透明感も両立でき、顔全体の印象がガラリと変わりますよ。

アイメイク

ブルーのアイシャドウ出典:www.shutterstock.com

ブルーベースの色白さんがアイシャドウカラーを選ぶときは、ブルーシャドウをはじめ、少し青みのあるものを使ってみてください。
また、グレーのようなクールな色も良く似合います。

ブルーベースの場合、ゴールドよりもシルバーラメがマッチするので、ラメ感のあるアイシャドウを選ぶときはシルバーラメが配合されたものを使って目元に華やかさを出すといいですよ。

黒のアイライナーでラインを細めに入れ、ぴりっと引き締めるとかっこいい目元の完成です。

チーク

チークを入れる女性出典:www.shutterstock.com

チークの色は、ブルーベース×色白さん向けの定番カラーであるスウィートな青みピンクがおすすめです。
こちらもやはり青みがかっていることが特徴で、ブルーベースの肌になじみやすくなっています。

ふんわり頬にチークを入れれば、華やかでエレガントな雰囲気を演出してくれるでしょう。

頬の赤みを抑えたいのであれば、青みがかったローズ系のベージュでカバーするといいですよ。

口紅・リップ

リップを塗る女性出典:www.shutterstock.com

口紅やリップの色は一番悩むところですよね。
ブルーベースの色白さんは、はっきりとした原色がとても良く似合うので、思い切って青みのある赤リップなどをチョイスしてみて!

リップを主役にしたいときにぴったりで、色っぽくセクシーな口元にすることができます。

控えめに仕上げたいときは、青みピンク系、ローズ系、ピンクベージュで柔らかく決めるのもいいでししょう。
チークと同じ色で揃えれば、メイク全体にも統一感が出てナチュラルに決めることができますよ。

ブルベ×色白に似合う髪色

ロングヘア出典:beauty.hotpepper.jp

ファッションやコスメと同じように、ブルーベースの色白さんには似合う髪色もきちんとあります。
似合う髪色を見つけるときは、さらにブルーベースを2タイプに分けたサマータイプか、ウィンタータイプか見極める必要があるんです。

唇がピンクベージュっぽいサマータイプであればアッシュ系、唇が落ち着きのあるローズピンクやくすんだピンクであるウィンタータイプならスモーキー系がおすすめ!

ダークアッシュ

ショートヘア出典:beauty.hotpepper.jp

ブルーベースをさらに分けたサマータイプの色白さんは、ダーク系のアッシュカラーが良く似合います。

ダークトーンの髪色にすることで、肌とのコントラストが際立ち、透明感をより引き立たせることができるんです。
大人っぽく、上品な雰囲気を演出してくれるのも嬉しいポイント。

アッシュ系なら髪色に程よく透明感も出るので、ダークトーンでも重くなりません。
明るめの色ならラベンダーやピンクベージュ系もおすすめですよ。

スモーキーベージュ

前下がりボブ出典:beauty.hotpepper.jp

ブルーベースのウィンタータイプに分類された色白さんであれば、鮮やかな色か深みのある色がおすすめです。
特に黒髪が一番似合うタイプだといわれています。

おしゃれな色にチャレンジしたいなら、スモーキーベージュのようなくすみ感のあるベージュ系にチャレンジしてみてください。
ベージュ系は女性らしい柔らかな印象を与えてくれるので、ブルーベースの色白さんを柔らかみのある雰囲気に包み込んでくれます。

カジュアルコーデにも合わせやすいです。

まとめ

色白の女性出典:www.shutterstock.com

色白さんに似合う色についてご紹介させていただきました。
色白でもまずはイエローベースなのか、ブルーベースなのか知ることが大切です。
自分に似合う色が分かれば、メイクもコーデももっと楽しくなるので、ぜひ自分に似合う色を味方にしてくださいね。