“可愛い系”or“かっこいい系”?ネイルの形で指先の印象をチェンジ

BEAUTY

ネイルをするとき、どんなデザインにするかばかりに気をとられがちですが、爪の形にこだわったことはありますか?
どんなデザインにするか悩むのも楽しみの一つですが、爪の形によって雰囲気はがらりと変わるので、形も意識することでより理想的な指先に仕上げることが期待できますよ。
そこで今回は、定番の形別にどのような印象を与えるかご紹介します。

ネイルの形で変わる指先の印象①ラウンド

ラウンドネイル出典:nailbook.jp

ラウンドと呼ばれる爪の形は、全体的に丸みを帯びていることが特徴です。
基本的な形ともいえるラウンドタイプの爪は、どんなネイルアートとも相性がいいですよ。

自爪を短めに切っている方や、あまり長さを出したくないけど爪はキレイに見せたいという女性に人気です。

丸みがあることで女性らしく、柔らかい印象を与えてくれますよ。
パステルピンクなどで可愛らしさをアピールしたいときにもぴったりです。

ネイルの形で変わる指先の印象②オーバル

オーバルネイル出典:nailbook.jp

オーバルという爪の形は、ラウンドよりも少し縦長に見えることが特徴です。
先端だけではなく側面も丸みを持たせて削り、卵のような形を意識して作っていきます。

オーバルの形なら、指をすっと長く、そしてキレイに見せることができますよ。
ラウンドは可愛い印象が強いですが、オーバルは大人っぽくキレイめな印象が強くなります。

爪の先の丸みが少しシャープになった分、長さを出すと欠けやすいので注意が必要ですが、エレガントな手元を作りたいならぜひ試してみてください。

ネイルの形で変わる指先の印象③スクエア

スクエアネイル出典:nailbook.jp

スクエアという爪の形もネイルでは定番です。
四角という意味を持つ通り、爪の先にカーブを作らず、ほぼ直角に整えることが特徴で、爪が割れにくいんですよ。

短くても長くてもOKで、メリハリをつけて指や手をすっきりと見せたい方におすすめです。

丸みがない分、ハンサムな印象が強くなるのも魅力といえるでしょう。
オフィスシーンにもマッチしますし、仕事ができるかっこいい女性になりたい方は試してみてください。

ネイルの形で変わる指先の印象④スクエアオフ

スクエアオフネイル出典:nailbook.jp

スクエアオフという爪の形は、スクエアの直角を削り、丸みを持たせたタイプになっています。
スクエアとオーバルの魅力をどちらも兼ね備えた形といえるでしょう。

スクエアだとハンサムな印象が強かったですが、スクエアオフにすれば少し柔らかい印象を与えることができるので、大人の女性でも取り入れやすく、周りからも親しみやすさを持ってもらえそうですね。

あとネイルデザインでかっこよさを強めにするのか、可愛さを強めにするのか決めていくといいですよ。

ネイルの形で変わる指先の印象⑤ポイント

ポイントネイル出典:nailbook.jp

最近おしゃれ女子の間で人気なのが、ポイントと呼ばれている爪の形です。
爪の先端のカーブがラウンドやオーバルよりもさらにシャープになっていることが特徴で、その見た目からアーモンドと呼ばれていることもあります。

オーバルよりもさらに指や爪を細く、長く見せる効果がありますよ。

キレイめな印象が強いですが、ネイルの根元にストーンなどを置くことでバランスが取れ、可愛く仕上がることもあります。
ただ、欠けやすいので、パソコンなど指先を使う仕事の方は気を付けた方がいいかもしれません。

爪の形別に与える印象をご紹介させていただきました。
ネイルデザインだけでなく、爪の形にこだわることでもっと自分がイメージする指先を楽しむことができるので、ぜひ注目してみてください。