なんだか残念……。アラサー女子が避けるべきNGなショートヘア5種

BEAUTY

ポイントを押さえれば、誰でも似合うといわれているショートヘアの人気が今すごいですよね。
チャレンジしてみたいと思っている女性も多いかと思いますが、できるだけ失敗もしたくないと思うものです。
年齢に見合った髪型を取り入れられるように、今回は、アラサー女子が避けるべきNGなショートヘアをご紹介します。

mana yuki
mana yuki
2021.03.16

アラサー女子が避けるべきNGなショートヘア①動きのないベリーショート

ベリーショートヘア出典:beauty.hotpepper.jp

ショートヘアの中でも短めのベリーショートは、自分のモノにできればとてもかっこよく見えます。

しかし、動きのないベリーショートをアラサー女子が取り入れてしまうと、ボーイッシュ感が強くなってしまうのでNG。

ベリーショートにするなら表面にパーマをかけて動きを出したり、長め前髪で大人っぽさを引き出したりすることがポイントです。

アラサー女子が避けるべきNGなショートヘア②一直線の分け目ショート

センターパートのショートヘア出典:beauty.hotpepper.jp

ショートヘアにしたとき、全体的にぺたっとしているとアラサー女子も老けて見えてしまいます。

せっかくのおしゃれショートも分け目がぴっちりしているだけでダサく見えてしまうので気を付けて!

ペタッと押さえるのはNGですが、指でジグザグに動かして分け目をぼかしてあげればこなれ感のあるショートヘアになりますよ。

アラサー女子が避けるべきNGなショートヘア③重めバングの丸みショート

マッシュショートヘア出典:beauty.hotpepper.jp

顔の面積を小さく見せようとしたり、アンニュイな雰囲気を出そうとしたりして重めバングにするのはNG。

長め前髪はショートヘアやアラサー女子と好相性なのですが、重くなってしまうと印象も重たく見えてしまいます。

さらに丸みショートが加わると、ダサく見えてしまう可能性があるので、襟足をすっきりさせたマッシュショートにしたり、長すぎない前髪を無造作に動かしたりするといいですよ。

アラサー女子が避けるべきNGなショートヘア④エアリー感のないセンターパートショート

ハンサムショートヘア出典:beauty.hotpepper.jp

キレイめやハンサムな印象を与えたいときに人気のセンターパート×ショートヘアですが、エアリー感のないセットはNG。

ストレートでぺたんとしたセンターパートショートは、のっぺりした印象が強くなってしまいます。

コテなどを使いながら、トップにも流した前髪にも動きをつけ、空気を含んだようなふんわり感を意識するといいですよ。

アラサー女子が避けるべきNGなショートヘア⑤パサつきが目立つショートヘア

エアリーなショートヘア出典:beauty.hotpepper.jp

ショートヘアはセットが楽になるというメリットがありますが、ショートだからといって雑なセットになってしまうのはNG。

特に気を付けたいのは、パサつきが目立つショートヘアにすることです。
外ハネや顔周りの毛先はパサつきが目立ちやすいので、アラサー女子の大人っぽさが台無しになってしまうことも。

セミウェットヘアを心がけると、色気のある素敵なアラサー女子に変身します。

アラサー女子が避けるべきNGなショートヘアをご紹介しました。
NGなショートヘアも、ポイントを押さえることでアラサー女子だからこそ似合うショートヘアにすることができます。
ぜひ意識して取り入れてみてください。

2021.03.16 UP
※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。