トレンドスイーツ♡「マリトッツォ」が買えるお店おすすめ11選@大阪

SWEETS

スイーツ界では2021年のトレンドスイーツとしてすでに話題となっている「マリトッツォ」♡
まだチェックしてないという方も多いのではないでしょうか。
今回は、大阪で話題のマリトッツォが買えるおすすめのお店をご紹介します!

マリトッツォとは?

マリトッツォ出典:www.shutterstock.com

マリトッツォとは、ふわふわしたブリオッシュ生地にたっぷりの生クリームを挟んだスイーツのことです。
イタリア語で夫の意味があるMarito(マリート)が、ベッドでまだ寝ている愛する妻のために買いに走ったパンだったことからマリトッツォと名付けられたそう♡

イタリア・ローマでは古くから愛され、朝食としてエスプレッソやカプチーノと一緒に食べる方が多くいるそうです。
可愛らしい見た目やボリューミーなのに軽いクリームが病みつきになるとSNSで話題となり、日本では2021年のトレンドスイーツとして注目されています。

一種類だけでなく、それぞれのお店のアレンジが効いたマリトッツォがたくさん出てきているので、どれも食べたくなること間違いなしですよ!
早速、大阪でマリトッツォが買えるおすすめのお店を見ていきましょう。

大阪でマリトッツォが買えるおすすめのお店

①生クリーム専門店ミルク ミルクベーカリー なんばCITY店

生クリーム専門店 MILK(ミルク) ミルクベーカリー なんばCITY店出典:milk-craftcream.com

生クリーム専門店 MILK(ミルク)のリニューアルオープンに伴い、ブランド史上初となる“ミルクベーカリー”が併設されました。

なんばCITY店では、人気ベーカリー・ブーランジェとコラボした「ミルク マリトッツォ」を食べることができます。

生クリーム専門店だからこそできる北海道産生クリームをたっぷり使ったマリトッツォは絶品♡
ミルキーな味わいを楽しみたい方におすすめです。

◆生クリーム専門店 MILK(ミルク) ミルクベーカリー なんばCITY店
住所:〒542-0076 大阪府大阪市中央区難波5-1-60 なんばCITY 本館1階
電話:06-4394-7179
営業時間:10:00~21:00
定休日:不定休
アクセス:南海本線 なんば駅(南口)から徒歩約1分

生クリーム専門店 MILK

②ROOT COFFEE

パン屋さん出典:www.shutterstock.com

1杯ずつ淹れるこだわりのコーヒーが美味しいと地元の方から愛されているのが“ROOT COFFEE(ルートコーヒー)”です。

自家製のティラミスやブラウニーも絶品なのですが、「ティラミスマリトッツォ」もすぐ売り切れてしまうほど大人気♡
少し塩気の効いたハードパンを使用していて、あんことティラミスクリームをたっぷり挟んでいるのが特徴です。

大人向けのマリトッツォを食べてみたい方におすすめ!
公式HPはないようなので、Instagram(インスタグラム)をぜひチェックしてみてください。

◆ROOT COFFEE(ルートコーヒー)
住所:〒543-0033 大阪府大阪市天王寺区堂ケ芝1-11-16
電話:なし
営業時間:10:00~18:00
定休日:木曜日
アクセス:桃谷駅から徒歩約2分

ROOT COFFEE

③Men long life coffee

Men long life coffee出典:tabelog.com

千里丘に店を構える石窯料理とアンティーク店・Cotton(コットン)の2号店としてオープンしたカフェ・Men long life coffee(メン ロングライフカフェ)でも話題のマリトッツォが買えます。

ごろっとしたいちごが入っていて、爽やかさと甘さのバランスが絶妙です。
また、マスカットやメロン、イチジクなど、他のフルーツマリトッツォを用意していることもあるので、さまざまな味を楽しめるのもおすすめの理由のひとつ♡

テイクアウトも可能ですし、事前予約で取り置きも可能なので、売り切れてしまう心配がないのも嬉しいですね。

◆Men long life coffee(メン ロングライフカフェ)
住所:〒566-0001 大阪府摂津市千里丘1-4-6-102
電話:06-6155-4066
営業時間:17:00~22:30(時短営業中は20時まで)
定休日:不定休
アクセス:JR千里丘駅西口から徒歩約2分

Men long life coffee

④八百屋の嫁が作るmomovege

八百屋の嫁が作るmomovege出典:ja-jp.facebook.com

旬のフルーツを使ったフルーツサンドやケーキ、パフェなどが大人気の“八百屋の嫁が作る momovege(モモベジ)”では、ミルキーないちごのマリトッツォが味わえます。

あまおうを贅沢に使用し、クリームもほんのりピンク色になっていることが特徴です。
いちごの季節が終わったらどんなマリトッツォが食べれるか楽しみですね。

公式Instagramに掲載されている予約フォームから予約することも可能なので、確実に食べたい方は予約しておくことがおすすめです。

◆八百屋の嫁が作る momovege(モモベジ)
住所:〒582-0006 大阪府柏原市清洲2-4-20
電話:072-943-4389
営業時間:平日10:00~18:00 / 土曜日9:00~20:00
定休日:日曜日
アクセス:堅下駅出口1出口から徒歩約3分

八百屋の嫁が作る momovege

⑤Patisserie Torkuchen

Patisserie Torkuchen出典:www.torkuchen.com

“Patisserie Torkuchen(パティスリー トルクーヘン)”は、熟成チーズケーキやパフェなどで有名なお店です。

多くの関西テレビなどでも紹介されていて、クリームたっぷりのマリトッツォも大人気♡
なんと日本で初めてマリトッツォを販売した洋菓子店ともいわれていて、シンプルな「プレーン」をはじめ、日替わりで「いちご」や「チョコレート」「きなこ」などのマリトッツォも販売されてます。

カフェスペースがあり、席の予約をすれば店内で食べることもできますよ。
また、マリトッツォをお取り寄せすることもできるので、店舗に行けないという方でも気軽に楽しめるのでおすすめです。

◆Patisserie Torkuchen(パティスリー トルクーヘン)
住所:〒536-0014 大阪府大阪市城東区鴫野西1-14-4
電話:06-7172-0443
営業時間:11:00〜19:00(L.O. 18:30)
定休日:水曜日(水曜日祝日の場合は翌日)
アクセス:JR京橋駅南改札から徒歩約5分

Patisserie Torkuchen

⑥BARBARA COFFEE

BARBARA COFFEE出典:www.facebook.com

外観だけでなく、店内もセンスがあっておしゃれだと開店当時から話題になっていたのが“BARBARA COFFEE(バーバラ コーヒー)”です。

ネルドリップやサイフォンなど淹れ方も選べるこだわりのコーヒーや、見た目が美しいドーナツなどが人気ですが、絶品のマリトッツォも食べることができます。
一般的なブリオッシュ生地ではなく、ドーナツ生地で作られていることが特徴で、さっぱり食べれるように工夫されているのだとか♡

プレーンやいちごのマリトッツォだけでなく、期間限定で生クリームオンリーのマリトッツォを出したり、本場イタリア産のチョコレートを使ったチョコマリトッツォを出したりしているので、新しい味に出会えるかも!
Instagramをこまめにチェックするのがおすすめです。

◆BARBARA COFFEE(バーバラ コーヒー)
住所:〒590-0522 大阪府泉南市信達牧野202
電話:072-442-1505
営業時間:11:00〜17:00
定休日:日曜日、月曜日
アクセス:JR阪和線 和泉砂川駅から徒歩約1分

BARBARA COFFEE(バーバラ コーヒー)

⑦パンとエスプレッソと南森町交差点

パンとエスプレッソと南森町交差点出典:bread-espresso.shop

全国展開していて、キューブ型パンや鉄板フレンチトーストなど美味しいパンが楽しめる“パンとエスプレッソと南森町交差点(なんもりこうさてん)”のマリトッツォもおすすめです。

ふんわり&しっとりしたメープルブリオッシュ生地にほんの少しラム酒を効かせたクリームを挟んでいることが特徴で、リッチで大人な味のマリトッツォを楽しめます。
タイミングによっては「ショコララリトッツォ」もありますし、期間限定でいちごやさくらのマリトッツォが出ていたので、今後の新作にも注目です。

電子チケットで予約すれば確実に食べることができますよ!
大阪には“パンとエスプレッソとUTSUBO FACTORY(ウツボファクトリー)”という店舗もあり、生クリームにキルシュを使ったマリトッツォを不定期で販売していることもあるようなのでチェックしてみてくださいね。

◆パンとエスプレッソと南森町交差点(なんもりこうさてん)
住所:〒530-0054 大阪府大阪市北区南森町1-3-19
電話:06-6365-8900
営業時間:8:00~21:00(時短営業中は18:00まで)
定休日:不定休
アクセス:大阪メトロ谷町線 南森町駅から徒歩約1分 

パンとエスプレッソと南森町交差点

⑧たるりカフェ

たるりカフェ出典:www.facebook.com

pizza&炭焼と自家製パンのお店の“たるりカフェ”でもふわふわのマリトッツォを食べることができます。

北海道産小麦粉を使ったふわっふわのブリオッシュ生地に、たっぷりの生クリームを挟み込んだマリトッツォは相性抜群♡
ブレーンも美味しいですが、甘酸っぱいいちごや生クリームとの相性がいいあんこを使ったマリトッツォも人気です。

また、ひんやり美味しいイスマリトッツォやフルーツマリトッツォも新しく登場して注目されています。
いろいろな味を楽しみたい方におすすめです。

◆たるりカフェ
住所:〒562-0005 大阪府箕面市新稲1-4-3 グローバル箕面
電話:072-714-2498
営業時間:9:00~21:00(時短営業中は20:00まで) / 日曜日9:00~18:00
定休日:火曜日
アクセス:箕面駅から徒歩約7分

たるりカフェ

⑨ブルーキッチンの間借りパン(仮)

パン屋さん出典:www.shutterstock.com

2020年1月に大阪の天満橋で間借り営業を始め“ブルーキッチンの間借りパン(仮)”は、ボリューム満点のコッペパンで話題になったお店。
ぎっしり詰まったたまごサラダコッペパンが名物です♡

どれも美味しそうなのですが、あんことカスタードの2種類のフレーバーが楽しめるマリトッツォも大人気です。
あんこの方はマスカルポーネを隠し味にしていて、カスタードの方はいちごがトッピングされています。

キャラメルチョコ&苺カスタードになったり、抹茶チーズケーキ&ココアチョコクランチになったりと週替わりでアップデートされていくので毎週食べたくなりますね。
InstagramのフォロワーさんであればDMにて予約ができるので、フォローすることをおすすめします。

◆ブルーキッチンの間借りパン(仮)
住所:大阪市中央区北浜東1-15 ビル・リバーセンターB1F
営業時間:8:00〜15:00(完売次第閉店)
定休日:日曜日、祝日
アクセス:地下鉄谷町線 天満橋駅から徒歩3分

ブルーキッチンの間借りパン(仮)

⑩TANI ROKU BAKERY PANENA

TANI ROKU BAKERY PANENA出典:www.panena.jp

お酒に合うパンをコンセプトに大人向けのパンが展開されている“TANI ROKU BAKERY PANENA(タニロクベーカリー パネーナ)”で買えるマリトッツォもおすすめです。

コワントローで爽やかに香りづけされていることが特徴で、大人でもペロリと食べれるのが魅力です。
最近では、「いちごのマリトッツォ」が登場したばかり♡
いちごは果汁をたっぷり含み、甘くて程よい酸味の長野県産ゆめのかを使用していて、スパークリングワインとの相性も抜群なのだそう!

お酒と一緒に食べてみたくなりますね。

◆TANI ROKU BAKERY PANENA(タニロクベーカリー パネーナ)
住所:〒542-0012 大阪府大阪市中央区谷町7-1-39 新谷町第二ビル
電話:06-6777-1175
営業時間:10:00~19:00
定休日:月曜日(祝日の場合は翌火曜日)
アクセス:地下鉄谷町六丁目駅から徒歩約5分

TANI ROKU BAKERY PANENA

⑪OSORA CAFE

OSORA CAFE出典:www.facebook.com

たっぷりのフルーツを美しく盛り付けたトーストが「すごすぎる!」と話題になったのが“OSORA CAFE(オソラカフェ)”です。
元青果店が営む小さなカフェで、オンラインでもフルーツサンドを販売していて人気があります。

こちらで食べれるマリトッツォも大変人気で、もっちりふわふわの白いマリトッツォとオレンジピールが効いた茶色のマリトッツォが楽しめますよ。
軽く、あっさりしたクリームなので、あっという間になくなってしまいます♡

来店の3日前までなら予約できるので、確実に食べたい方は事前に予約しておくことがおすすめです。

◆OSORA CAFE(オソラカフェ)
住所:〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島3-18-8
電話:06-6301-8718
営業時間:10:30~19:00(L.O 18:30)
定休日:日曜日、月曜日
アクセス:大阪市営地下鉄線 西中島南方駅から徒歩約2分

OSORA CAFE

マリトッツォが買える大阪でおすすめのお店をご紹介しました。
どのお店のマリトッツォもこだわりがあって美味しそうですね♡
朝食やアフタヌーンティーのお供に、マリトッツォでローマ旅行気分を楽しんでみてはいかがでしょうか。

2021.04.27 UP
※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。