“前だけイン”コーデおすすめ8選♪ダサくならない着こなし方とは?

FASHION

トップスとボトムスをコーディネートするときに、ウエストインするかアウトするか悩んだ経験はありませんか?
今回ご紹介するのは、「前だけイン」して着こなすこなれコーデ♪
すべてをインするよりも、アウトするよりもこなれてみえる「前だけイン」の、ダサくならないおしゃれな着こなし方をご紹介します。

秋間 恵璃
秋間 恵璃
2021.07.24

「前だけイン」と「全部イン」の印象の違いは?

今回ご紹介するのは、「前だけイン」で着こなすコーデ♪

トップスをボトムスにインして着こなすコーデは、すでに馴染みがあるという人も多いですよね。
しかし今回ご紹介するのは、「前だけイン」するコーデです!

そもそも、「前だけイン」と「全部イン」には、どのような違いがあるのでしょうか。

「前だけイン」は、トップスのフロント部分だけボトムスの中にしまい、バック部分はボトムスから出す着こなしのこと。
「全部イン」は、トップスのフロント部分もバック部分も、全てをボトムスの中にしまう着こなしのことを指します。

前者はこなれた印象、後者はきっちりした印象に見えるのが、大きな違いです。
もっと掘り下げて、その着こなしの違いをご紹介していきます。

「前だけイン」はラフな印象に

前だけインコーデの女性出典:wear.jp

では、早速「前だけイン」と「全部イン」を見比べてみましょう♪

こちらは、「前だけイン」をしたスタイル!
スウェット×リブニットスカートの組み合わせがラフでこなれた印象に見えるので、休日コーデにおすすめです。

「全部イン」はきっちりした印象に

前だけインコーデの女性出典:wear.jp

一方、「全部イン」はきっちりした印象で、上半身をコンパクトに見せるので、脚長効果が期待できるのがポイント!

「前だけイン」のコーデと比べると、ラフさが少なく、きっちりして見えるのがわかりますよね。

オフィスコーデなど、きちんとして見せたいシーンにおすすめです。

「前だけイン」がダサくならない着こなしを

前だけインコーデの女性出典:wear.jp

では、ここからは「前だけイン」をおしゃれに見せるための着こなしのポイントをご紹介していきます♪

「前だけイン」がダサくならないためには、ただトップスのフロント部分だけをインするのではなく、さまざまな工夫を凝らすことが大切です。

まず、やや大きめのサイズ感のトップスを選びましょう。
コンパクトサイズやジャストサイズのトップスを「前だけイン」するよりも、ゆるっとラフに着こなす方がおしゃれです。

他にも、袖をまくってこなれ感を演出したり、トップスのウエスト部分のみボトムスの中に入れたりするのがコツ。

これらのポイントを忠実に取り入れるだけで、これまでの着こなしがあっという間に見違えますよ♡
早速、マネしたくなるおすすめコーデをご紹介します。

スカートスタイルのおすすめコーデ

ボリューム袖でよりラフな着こなしに

前だけインコーデの女性出典:wear.jp

パッと目を引くグリーンのシフォンスカートを使った「前だけイン」コーデは、春におすすめです♡

毎年春になると着たくなるホワイト×グリーンの組み合わせは、「前だけイン」を取り入れることで、これまでとは違った新鮮な印象の着こなしに仕上がりますよ。
これは、チャレンジしやすいですよね♪

トップスには、明るい表情に見える白のプルオーバーを合わせると◎
それだけで、春らしいおしゃれコーデが完成します。

色合わせとシルエットにこだわったコーデは、おしゃれな女友達が集まる女子会におすすめです。

リブT×ロングスカートで休日コーデ

前だけインコーデの女性出典:wear.jp

ストンとしたシルエットのロングスカートには、シンプルな白のリブTを合わせたコーデがおすすめ!

いつもだったら、シンプルなスカートにはデザイン性のあるトップスを合わせてバランスを取りがち。
しかし「前だけイン」を取り入れるのであれば、トップスもスカートもシンプルアイテムを選んだほうが映えるんです♪

シンプルなアイテム同士の組み合わせだからこそ、「前だけイン」することでおしゃれ度がグンと高まります♡

リラックスして過ごしたい、休日の外出時にぴったりなオフコーデです。

タイトスカートとの絶妙なバランスがラフさを演出

前だけインコーデの女性出典:wear.jp

黒のタイトスカートは万能で、さまざまなトップスと相性抜群!

こなれた印象に見せたいときには、トップスに白のスウェットを選び、中にタートルネックをレイヤードしたコーデがおすすめです。
オーバサイズのスウェットは、「前だけイン」することで視線が上がって、スタイルアップして見えるのが◎

キメすぎていないからこそ、ラフでおしゃれに見える♡
“ちょっとそこまで”のコーデもこなれる、おすすめのスタイルです。

ベージュ×ピンクベージュで可愛らしい印象に

前だけインコーデの女性出典:wear.jp

タイトスカートが苦手な人でも履きやすいリブニットスカートは、ラップ風デザインがおしゃれ♡
女性らしく見えるベージュを選べば、さまざまなトップスと相性が良いので、コーデの幅も広がります。

今回ご紹介するのは、トップスにオーバーサイズのスウェットを選んだ着こなし!
ゆる×ピタのバランスが、絶妙でおしゃれですよね。

「前だけイン」して着こなすと、スタイルアップ効果が期待できます♪

トップスもスカートもベージュを選んでセットアップ風に着こなしたら、小物はちょっと差を付けたピンクベージュを選ぶと◎
旬でおしゃれな、ワントーンコーデに仕上がります。

パンツスタイルのおすすめコーデ

大人っぽく決まる白シャツはオーバーサイズをチョイスして

前だけインコーデの女性出典:wear.jp

きちんとし過ぎず、でもカジュアルすぎないコーデを目指したい日には、シャツとワイドデニムを組み合わせた「前だけイン」コーデがおすすめ♡

さまざまなシルエットのデニムがありますが、「前だけイン」して着こなすときにはワイドデニムを合わせるのがポイント!
コーデがこなれて見える、おすすめのアイテムです。

大人っぽく決まる白シャツは、オーバーサイズを選ぶと◎
簡単に大人カジュアルコーデが完成するので、ぜひマネしてみてくださいね♪

ボタンを開けてデコルテを見せつつ、肩を少し落として着こなせば、着痩せ効果も期待できますよ。

バッグにはメッシュ素材を、靴にはポインテッドトゥのフラットヒールを選んで抜け感を演出すると、今っぽいコーデに仕上がります。

グレンチェックセットアップで秋コーデ

前だけインコーデの女性出典:wear.jp

秋に着たくなるグレンチェック柄のアイテムは、シーズンを迎えるとさまざまなバリエーションで展開されます。
どれにしようか悩んでしまいがちですが、おすすめなのが、数ある中でも断然おしゃれに見えるセットアップ♡

ジャケット×パンツのセットアップは、着るだけで鮮度の高いコーデが完成します。
一方で、インナー選びや小物選びが難しく、“難度の高いアイテム”と思っている人も多いよう……。

だからこそ、インナーは、シンプルな白のロンTがおすすめ!
白のロンTはオーバーサイズを選んで「前だけイン」して着こなすと、スッキリこなれた印象に見えますよ♪

タートルニットも前だけインですっきり見え

前だけインコーデの女性出典:wear.jp

冬に出番が増える厚手のタートルネックセーターは、デニムと合わせたカジュアルコーデが◎
もちろんスカートと合わせて着こなしても良いのですが、コーデに悩まずパパっと着られて、それでいておしゃれ見えするのがタートルニットにデニムを合わせた組み合わせです。

もたついてしまいがちなアイテムですが、デニムに「前だけイン」して着ることで、すっきりして見えるのが嬉しいですよね。

フロントをインするだけで、着膨れ防止効果が期待できることに、驚く人も多いのではないでしょうか?
これは、絶対にマネすべき♪

「全部イン」してしまうと、厚手のニットゆえに腰回りがもたついてしまうので、要注意ですよ!

足元にスニーカーを合わせれば、大人カジュアルコーデの完成です♡

コーデュロイパンツはベージュを選んで落ち着いた印象に

前だけインコーデの女性出典:wear.jp

冬らしいハイネックニットは、細身なコーデュロイパンツと合わせると、スタイルアップ効果が期待できますよ。
先ほどのコーデのようにデニムを合わせても相性が良いのですが、コーデュロイパンツを合わせたほうが、季節感があって大人っぽいコーデに仕上がります。

コーデュロイパンツは生地に厚みがあるので、細身なシルエットを選んでくださいね。

ハイネックニットはそのまま着てももちろんおしゃれなのですが、「前だけイン」した方が◎
このひと工夫だけで、あっという間にバランスの良いコーデが完成します。

足元にスニーカーを合わせても、脚が長く見えるのが嬉しいですよね♡

手元には、チェック柄のクラッチバッグを合わせるとおしゃれ!
冬にぴったりな、温かみのあるコーデに仕上がります。

「前だけイン」コーデをマスターしてこなれ感を

前だけインコーデの女性出典:wear.jp

たくさんの「前だけイン」コーデをご紹介しましたが、どれもこなれて見えるのが印象的ですよね♡

決して派手なアイテムを選んでいるわけではないのに、今っぽい着こなしに仕上がるから不思議です!
むしろ、シンプルなアイテムを選んで着るときこそ、「前だけイン」を取り入れて、コーデにメリハリをつけることをおすすめします。

手持ちのアイテムを上手に着こなせずに悩んでいるときや、手軽にスタイルアップ効果を狙いたいときなど、積極的に「前だけイン」を取り入れてみると良いですよ♪

一見難しそうに思える「前だけイン」ですが、実はコツをマスターしてしまえば、簡単なんです。

<“前だけイン”コーデのコツ>

  • ややオーバーサイズのトップスを合わせること。
  • 袖をまくって、こなれ感を演出すること。
  • トップスのフロント部分だけをインすること。

この3つを死守すれば、必ずおしゃれに見えるのも、嬉しいですよね。
今まで上手に着こなせなかったアイテムがあるという人も、チャレンジしてみる価値あり♪

これまで、「どうしてか、コーデがあか抜けない……。」と悩んでいた人は、「前だけイン」コーデを、ぜひ参考にしてみてくださいね。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。