【関東周辺】絶景雲海スポット&ホテル10選♪おしゃれテラスも必見!

Lifestyle

まるで雲の上に浮かんでいるかのような気分になれる雲海。気象条件や湿度など、ある一定の条件によって出現する絶景の自然現象です。関東には雲海が見られるスポットが点在していますよ!
今回はそのなかでもおすすめの、雲海スポット&ホテルをご紹介します。おしゃれなテラスがあるスポットや必ず雲海が見られるスポットなどをぜひチェックして♪

endang38
endang38
2022.09.13

関東周辺で雲海が見られる絶景スポットはここ!

山に広がる雲を見下ろせる絶景の雲海スポットは、実は関東周辺にもたくさんありますよ。

雲海が発生しやすい季節は、昼夜の寒暖差が大きい春か秋
湿度が高く風のないコンディションなど、さまざまな条件が重なったときだけに見られる絶景です。

こちらでは雲海が発生しやすいスポット6つをご紹介します。

那須高原展望台【栃木県】

那須高原展望台出典:recotripp.com

恋人の聖地であり、夜景や雲海のスポットとして有名な「那須高原展望台」
標高1048mに位置していて、晴天時には八溝山系などを見渡せる大パノラマが広がります。

秋の早朝や雨の降った翌日には、那須高原一帯がすっぽり隠れる雲海が出現することがありますよ。
運が良ければ朝日とのコラボレーションも楽しめます♪

  • 所在地:〒329-3200 栃木県那須郡那須町大字湯本
  • TEL:0287-76-2619(那須町観光協会)
  • 交通アクセス:JR那須塩原駅から関東バスで約50分 / 東北自動車道那須ICから約30分
  • 駐車場:あり(無料)

キスゲ平園地【栃木県】

キスゲ平園地出典:recotripp.com

日光市霜降り高原にある標高約1400mの雲海スポット。高原植物を観察しながら遊歩道のハイキングを楽しめます。
なかでも「天空回廊」と呼ばれる1445段のデッキ階段が名物。

頂上の小丸山展望台から眺められる雲海は絶景です。晴れの日には富士山が見えることも。
ほかにもいくつか展望スポットがあり秋の紅葉も必見です。レストハウスには休憩スペースや軽食を食べられるスペースがあるのも魅力。

  • 所在地:〒321-1421 栃木県日光市所野1531
  • TEL:0288-53-5337
  • 交通アクセス:JR日光駅または東武日光駅から東武バス「霜降高原」駅下車 / 日光宇都宮道路「日光IC」から約30分
  • 駐車場:あり(無料)

清里テラス【山梨県】

清里テラス出典:recotripp.com

「サンメドウズ清里」の山頂にある清里テラスは標高1900m。目の前には富士山や野辺山高原の絶景が広がります。
八ヶ岳ブルーと言われる鮮やかな空や雲海を楽しめるととして人気。

パノラマリフトで空中散歩、円形ソファでリラックス、カフェでこだわりのスイーツやドリンクなど、おしゃれなテラスで思い思いに過ごすことができますよ♪

  • 所在地:〒407-0311 山梨県北杜市大泉町西井出8240-1
  • TEL:0551-48-4111
  • 交通アクセス:JR中央線「小淵沢駅」でJR小海線に乗り換え「清里駅」下車、清里駅からタクシーで約5分、清里周遊「ピクニックバス」約20分(夏季期間のみ運行) / 中央自動車道「長坂I.C.」より清里高原道路経由で約20分
  • 駐車場:あり(無料)

竜王マウンテンリゾート「SORA terrace」【長野県】

竜王マウンテンリゾート「SORA terrace」出典:recotripp.com

長野県山ノ内町に位置するリゾート。冬にパウダースノーが楽しめるスキーパークが有名です。

グリーンシーズンには雲海が望める「SORA terrace」がおすすめ!ロープウェイに乗って標高1770mの雲の上で非日常を味わって♪
条件が合えば雲海と夕日の幻想的な空間も楽しめますよ。

雲海を見るなら朝か夕方が◎山頂の空模様は変わりやすいため、直前まで雨や曇りでも諦めないで!
グランピング施設に宿泊すれば星空ナイトクルーズも満喫できますよ♪

  • 所在地:〒381-0405 長野県下高井郡山ノ内町夜間瀬11700
  • TEL:0269-33-6345
  • 交通アクセス:JR湯田中駅からシャトルバスにて約30分 / 上越自動車道「中野IC」から志賀中野有料道路約16km
  • 駐車場:あり(無料)

箱根大観山 アネスト岩田スカイラウンジ【神奈川県】

アネスト岩田 ターンパイク箱根出典:recotripp.com

「箱根大観山 アネスト岩田スカイラウンジ」は、箱根の町と富士山、雲海を一緒に眺められる絶景スポット。
カルデラ地形なので空気がとどまりやすく雲海が発生しやすいエリア。標高約1011mに位置しているので、芦ノ湖周辺で発生した霧が雲海となって現れます。

雲海目当てなら、朝晩の寒暖差が大きい季節の早朝が狙い目!
1月の湿度が低い真冬には紅富士と呼ばれる現象が見られることも。秋の紅葉も必見です♪

  • 所在地:〒259-0313 神奈川県足柄下郡湯河原町鍛冶屋955
  • TEL:0465-23-0381
  • 交通アクセス:JR湯河原駅より箱根登山バス「大観山」駅下車 / 小田原厚木道路「小田原西IC」より約20分
  • 駐車場:あり(無料)

鹿野山九十九谷展望公園【千葉県】

鹿野山九十九谷展望公園出典:recotripp.com

高宕山などの上総丘陵が織りなす景観を総称して九十九谷と呼ばれている、千葉県君津市に位置する雲海の穴場スポット
雲海の中に山々が浮かび上がる様子や、紅葉の時期のコントラストが見どころです。

雲海は秋から冬にかけての早朝に出現することが多く、雨後の晴れた日がチャンスです!
都内からのアクセスも良いので、ぜひ一度お出かけしてみては?

  • 所在地:〒292-1155 千葉県君津市鹿野山東天峪119-1
  • TEL:0439561325
  • 交通アクセス:君津ICより約25分
  • 駐車場:あり(無料)

宿泊したら遭遇確率アップ♪雲海が見られる関東周辺のホテル

雲海は早朝に出現することが多いため、雲海スポットに宿泊すれば遭遇確率がアップします。

ここからは関東周辺の雲海が見られるホテル4つをご紹介します。

車山高原スカイパークホテル【長野県】

車山高原スカイパークホテル出典:hotel.kurumayama-skypark.com

信州八ヶ岳の標高1500mに位置する「天空の楽園」という名を持つホテル。
自慢の露天風呂からは八ヶ岳連峰を眺めながら非日常なリラックスタイムを過ごせます。

最寄りの雲海スポットまではホテルから送迎付き。車山高原の雲海リフトからの絶景を望めます。天気によっては富士山も見られますよ♪

  • 住所:〒391-0301 長野県茅野市車山高原
  • TEL:0266-68-2221
  • 交通アクセス:中央道諏訪ICから白樺湖経由 車山高原スカイパークホテルまで約70分

万座プリンスホテル【群馬県】

万座プリンスホテル出典:travel.rakuten.co.jp

標高1800mに位置する「万座プリンスホテル」。「雲上の露天風呂」では、季節や条件によってはお風呂からも雲海を眺めることができます。
混浴エリアもあるので、カップルや家族一緒に同じ景色を満喫できますよ♪

寒暖差の大きい秋は雲海の発生しやすい季節。運が良ければ雲海と紅葉とのコラボレーションも楽しめます。宿泊しないと見られない夜の星空も必見です!

  • 住所:〒377-1595 群馬県吾妻郡嬬恋村万座温泉
  • TEL:0279-97-1111
  • 交通アクセス:北陸新幹線「軽井沢駅南口」より送迎バスにて約90分 / 上信越自動車道「碓氷軽井沢IC」より約64km

いこいの村ヘリテイジ美の山【埼玉県】

いこいの村ヘリテイジ美の山出典:www.ikoinomura-minoyama.jp

「いこいの村ヘリテイジ美の山(みのやま)」は、秩父・長瀞の山々を見渡せる絶景自慢の宿。

ホテルからも雲海を眺められますが、美の山での雲海ツアーも実施しています。早朝の雲海ツアーでは、美の山山頂の展望台から壮大な雲海を眺められますよ♪

春のお彼岸から入梅の頃まで、または秋のお彼岸から11月末までの間、数日に1度の高確率で雲海が発生するので遭遇率が高いのが魅力!

  • 住所:〒369-1412 埼玉県秩父郡皆野町皆野花の木3415
  • TEL:0494-62-4355
  • 交通アクセス:関越道花園ICより約30分 / 秩父鉄道皆野駅よりタクシーで約10分、西武秩父駅よりタクシーで約30分

ホテル椿山荘東京【東京都】

ホテル椿山荘東京出典:hotel-chinzanso-tokyo.jp

季節や条件によって見られるかどうかわからない雲海。椿山荘(ちんざんそう)の「東京雲海」は朝昼夜いつでも見られます!

広大な庭園の約4分の3ほどを覆う雲海は、日本の高い技術で作ったノズルをつかった装置で人工的に発生させているもの。
夜は庭園がライトアップされてより幻想的な雲海を楽しめますよ♪

  • 住所:〒112-8680東京都文京区関口2-10-8
  • TEL:03-3943-1111
  • 交通アクセス:江戸川橋駅より徒歩10分 / タクシーは目白駅より10分、池袋駅・飯田橋駅より15分 / 土日祝日は池袋発無料シャトルバス運行

関東周辺の幻想的な雲海スポットを訪れてみて♡

幻想的な雲海は、人生で一度は生で見てみたいもの。昼夜の寒暖差が大きく湿度の高い秋は、雲海に遭遇できる確率が高いシーズンです。
自然現象なので確約はできませんが、遭遇できたらラッキーという気持ちでぜひ訪れてみて♪

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。