乾燥肌におすすめの先行乳液4選。より効果的な使い方もご紹介♪

BEAUTY

多くの女性が悩まされている肌トラブルとして、常にトップにランクインするのが“乾燥肌”!
夏場のエアコンによる乾燥もありますが、乾燥状態が酷くなる秋冬はより一層警戒している女性も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、乾燥肌におすすめの先行乳液をご紹介いたします。

乾燥肌におすすめの先行乳液とは?

瓶に入ったクリーム

基本的なスキンケアのステップは、洗顔後に化粧水→美容液→乳液、もしくはクリームでケアするのが一般的ですが、最近、乾燥肌の女性の間で注目されているのが、化粧水の前につける“先行乳液”♪

乳液には水分だけでなく油分も含まれているので、化粧水などで水分補給をした肌の潤いを逃さないように蓋のような役割をしてくれるイメージが強いかと思います。
しかし、最初に使うことで化粧水などの浸透力を高め、内部に引き込む“ヴィークル効果”を期待することができるといわれていますよ。

《先行乳液による肌へのアプローチ》
・クレンジングや洗顔によって洗い流された油分を補給して潤いを与えるそうです。
・肌本来が持つ水分、油分、保湿成分のバランスを整える効果が期待できます。
・肌を柔らかくし、化粧水や美容液の浸透力を高めるといわれています。

水分と油分、保湿成分を兼ね備える乳液は、肌の内部と近い状態にあるので、肌に馴染みやすく、基盤を整えてくれる効果があるようですよ。
それでは早速、使い方やおすすめの先行乳液もチェックしていきましょう!

乾燥肌におすすめの先行乳液の使い方♪

クリームをつける女性

先行乳液による効果を最大限に引き出すためには、使い方にいくつかポイントがあります。

・決められた量を守る
先行乳液の量が少ないと効果も半減してしまいますし、多すぎてもベタベタしてしまう可能性があるので注意が必要です。
メーカーによって使用量はバラバラになるので、必ず自分が使う先行乳液の適量を確認してから使うようにするといいでしょう。

・手よりもコットンを使用する
洗顔後はスピード重視なので手を使って浸透させてもいいのですが、コットンを使って塗った方が均等に薄く浸透させることができます。
コットンに先行乳液を含ませたら、擦るのではなく優しく滑らせるイメージで顔全体に伸ばしていきましょう。

・化粧水や美容液はハンドプレス
先行乳液を浸透させた後は、いつも通り化粧水や美容液を浸透させていきます。
このとき、手のひらに出したら少し体温で温めるのがおすすめ♪
先行乳液によって肌が柔らかくなり、浸透力もよくなっているのですが、温めることによってより角質の奥まで届けることができるといわれています。
手のひらで優しく包み込むように浸透させてみてくださいね。

・仕上げはクリームを薄く伸ばす
化粧水と美容液には乳液やクリームのような潤いに蓋をする役割がないので、仕上げはクリームを塗って潤いが出ないようにしてあげましょう。
多く塗りすぎるとベタベタ感がでてしまうので、薄く伸ばすくらいでOKです。

さらに時間があるときや乾燥肌が酷く気になるときは、先行乳液を使ったスペシャルケアを取り入れてみてください。
先行乳液→化粧水→先行乳液→化粧水と重ね塗りという簡単な方法♡
手のひらで触れたときにベタつきがなくなるタイミングで乳液や化粧水を重ねるといいですよ。

乾燥肌におすすめの先行乳液①ALBION モイスト アドバンス ミルク III

ALBION モイスト アドバンス ミルク III www.albion.co.jp

ここからは、乾燥肌におすすめの先行乳液をご紹介していきます。

まずおすすめするのは、高品質な化粧品を多く展開するALBION(アルビオン)から2018年8月に誕生したばかりの「モイスト アドバンス ミルク III」です。

濃厚な潤いを感じさせるコクのあるテクスチャーが特徴で、角層に溶けこむように浸透して肌の潤いバランスを整えてくれます。
さらに、弾力を感じさせてくれるので、乾燥肌であることを一瞬忘れてしまうほど!

モイスト アドバンス ミルク IIIはドライスキン用乳液なのですが、その他にもオイリースキン用乳液の「モイスト アドバンス ミルク I」と、ノーマルスキン用乳液の「モイスト アドバンス ミルク Ⅱ」もあります。
自分の肌と相談しながら、肌タイプに合わせて選んでみてくださいね。

◆ALBION(アルビオン)モイスト アドバンス ミルク III
定価:3,240円(税込)

乾燥肌におすすめの先行乳液②IGNIS モイストネイチャーミルク

IGNIS モイストネイチャーミルク www.ignis.jp

続いてご紹介する、敏感肌におすすめの先行乳液は、心が喜ぶ心地よい香りや使用感にこだわってできているIGNIS(イグニス)の「モイストネイチャーミルク」です。

モイストネイチャーミルクの特徴は、昔から高い生命力であることが知られ、日本人にとってとても馴染み深い植物である“ヨモギ”に着目して開発されていること!
乾燥、肌あれ、ゴワつきなどによる乱れがちな肌のコンディションを、健やかな肌へ整えてくれます。

ヨモギ葉水配合のサラッとした乳液なので、洗顔後の肌にもスルスルと浸透してくれますよ。
そして、もっちりふっくらした肌になり、手のひらに吸い付くくらいの潤いを実感させてくれます。

11種類のハーブをブレンドしたハーバルフレッシュの香りも魅力の一つで、1日の終わりのケアをリラックスしながら行うことができるでしょう。

◆IGNIS モイストネイチャーミルク
定価:3,888円(税込)

乾燥肌におすすめの先行乳液③ROSETTE オウンセラ バランシングミルク

ROSETTE オウンセラ バランシングミルク rosette.jp

洗顔やスキンケア化粧品の老舗ブランドとして幅広い年代の女性から愛されているROSETTE(ロゼット)の「オウンセラ バランシングミルク」♪
こちらも、乾燥肌におすすめの先行乳液の一つですよ。

オウンセラの乳液は、「届ける」ことに着目して考えた独自処方を採用しているのが特徴で、洗顔後の肌に水分を蓄える力をサポートする天然セラミドを効果的に届けてくれます。

また、セラミドの産生をサポートするハトムギ発酵液、セラミド由来のリフトケア成分も配合されているので、届ける+与える+作るのアプローチで肌の潤いをキープし、ハリや弾力アップのサポートもしてくれる優れもの♡

低刺激性で弱酸性、アルコール、パラベン、石油系界面活性剤もフリーなので、乾燥だけでなく敏感肌で悩む女性にとっても優しい処方になっているのが嬉しいですよね。

ROSETTE オウンセラ バランシングミルク

¥3,456

販売サイトをチェック

乾燥肌におすすめの先行乳液④DECORTÉ AQ MW リペア エマルジョン ER

DECORTÉ AQ MW リペア エマルジョン ER www.cosmedecorte.com

最後におすすめする先行乳液は、大人の女性から支持されているDECORTÉ(コスメデコルテ)の「AQ MW リペア エマルジョン ER」です。

“乾燥する肌の、角層の隙間までうるおすように”をキャッチフレーズに、コクのあるリッチなテクスチャーで、内側から弾むような肌へ導く乳液になっていますよ。

最大の特徴は、「第二の朝鮮人参」といわれているエゾウコギ根エキスやムチンを配合していることで、外的ストレスの影響によって起こるさまざまな肌トラブルを押さえてくれること♪

さらに、ERバージョンには保湿持続力に優れたグリコシルトレハロースも配合されているので、頑固な乾燥肌を徹底マークし、アプローチすることができるそうですよ。
肌への嬉しい効果だけでなく、エッセンシャルオイルと白檀の香気成分を調合した癒される香りにも注目してみてくださいね。

DECORTÉ AQ MW リペア エマルジョン ER

¥9,180

販売サイトをチェック

乾燥肌におすすめの“先行乳液”についてご紹介させていただきました。
先行乳液として使える乳液がおすすめですが、油分が少なく、化粧水などの水分の邪魔をしないさらさらな乳液であれば先行乳液として活用することもできますよ。
なかなか改善されない頑固な乾燥肌に悩んでいる女性は、ぜひ先行乳液を使ったスキンケアを取り入れてみてくださいね。