盛れる水着の選び方HowTo♡隠せぬビーチでバストを大きく見せる方法

FASHION

水着で胸を盛るのは限界があると思っていませんか?
実は水着でも胸を盛れる方法ができるんですよ!
そこで今回は、盛れる水着の選び方と方法をたっぷりご紹介します。
水着では谷間もファッションの一部♪
美しく胸を盛って、水着を綺麗に着こなしましょう♡

盛れる水着の選び方と方法①ヌーブラで盛る!

水着の女性

パットを詰めるよりも簡単にバストを盛れることで定番になった、水着にヌーブラを仕込む方法!
この方法は断然盛れます。

以前は普段使いのヌーブラを使用していましたが、最近ではビーチ用のヌーブラが登場しています。
水着に使うならビーチ用のヌーブラが断然おすすめ♪

さらに盛れるヌーブラの選び方のポイントは、小さめのサイズを選ぶこと!
小さめのサイズにすることで、胸をぐっと寄せることができるのです。

さらにヌーブラがおすすめなのは、ヌーブラとパットを組み合わせることができる点です。
ヌーブラでも充分盛れますが、パットでさらに脇から寄せることでくっきりとした谷間が出現しますよ♡

盛れる水着の選び方と方法②テープで谷間出現!

水着の女性

ヌーブラ最強説は理解したけれど、ヌーブラが着けられない水着が2018夏のトレンドですよね。
ヌーブラが着けられない水着というのは、写真のような胸元がガッツリ開いたワンピースタイプの水着!

この水着で胸を盛れる方法は、「テープ」を使うこと!
さらに、テープの選び方で注意してほしいのが、医療用のテープを選ぶことです♪

芸能人やグラビアモデルの撮影でもよく使われているやり方なんですよ。
方法は、胸の下部分から上に向かって持ち上げるようにテープを張ります。

手で理想の形を整えてから、固定するように張るのがおすすめですよ♡

盛れる水着の選び方と方法③サイズの小さい水着を選ぶ!

水着の女性

これから水着を購入するという方におすすめなのが、最初から胸が盛れる水着を選ぶという方法です。

その選び方というのは、「小さめのサイズの水着を選ぶ」こと!
カップの小さいサイズの水着にすれば、自然とカップから胸が溢れて谷間が出現します。
苦労せずに盛れるのです。

しかし盛れる小さいサイズの水着は、サイズ選びがとても重要なので、きちんと試着をして選ぶようにしましょう。
小さすぎると胸が溢れすぎてしまうので動いてズレたりしないか、下から胸が溢れてしまわないかもしっかりチェックすることが大切!

さらに胸を盛りたいなら、やはりヌーブラを組み合わせることがおすすめですよ♡

盛れる水着の選び方と方法④バンドゥを選ぶ!

水着とビーチアイテム

胸が小さくても盛れる水着として人気なのが「バンドゥ」タイプの水着ですよね。

しかし、バンドゥタイプの水着でも盛れないなんて悩んでいる方も多いのではないでしょうか?
盛れない原因は水着の選び方ではなく、バンドゥタイプの水着の着方に問題があるようですよ。

バンドゥタイプの水着でしっかり谷間を作るには、脇の肉を寄せることが最重要ポイント!
また、バンドゥタイプの水着の特徴というのは、脇のホールド力といわれています。
脇の肉をしっかりとカップに収めることが胸を盛れる方法といえるでしょう!

バンドゥタイプの水着ならヌーブラを仕込みやすいので、ヌーブラと組み合わせれば寄せた胸が離れてしまうことも防ぐことができますよ♡

盛れる水着の選び方と方法⑤ホルターネックで寄せる!

水着とビーチアイテム

「可愛いデザインの水着で胸を盛れる方法が知りたい!」という方におすすめの水着は、「ホルターネック」タイプの水着♡

ホルターネックタイプならフリルの付いたデザインが多いので、可愛らしいデザインが好きという方も好みの水着が見つかるのではないでしょうか♪

ホルターネックタイプというのは、胸を下からグッと引き上げてくれます。
そのため、ホールド力とキープ力は抜群の水着といえるのではないでしょうか。

ホルターネックタイプの選び方のポイントは、小さめサイズを選ぶこと!
こちらもヌーブラと組み合わせれば最強の谷間ホールド力を実現することができますよ。

盛れる水着の選び方と方法⑥ワイヤー入りでホールド!

水着の女性

「とにかく谷間をホールドしたい!」「谷間をしっかり盛れる水着が欲しい。」という方は水着の選び方として、「ワイヤー入りの水着」を選ぶのがおすすめです。

とくに最近では、ランジェリーブランドから発売されているワイヤー入りの水着が人気なんですよ♪
水着といっても形はランジェリーとほぼ同じなので、ランジェリーブランドの得意分野といっても過言ではありません。

ナチュラルに胸を盛れる上に、キープ力も抜群!
パットやヌーブラで調整すれば、さらに綺麗に胸を盛ることができますよ♡

盛れる水着の選び方と方法⑦ハイネックタイプでシルエットを盛る!

水着とビーチアイテム

「寄せる胸の肉も脇のお肉もないんです!」周囲からは痩せていて羨ましいと思われている方も、水着では谷間に憧れるという方も多いのではないでしょうか?

どんな方法を試しても谷間ができないという方におすすめの水着の選び方は、「ハイネックタイプ」!
ハイネックタイプの水着を選べば、いくらでも盛れる方法があるんです。

ハイネックタイプの水着なら、たとえカップがガバガバでもバレることはありません。
よりリアルな胸を演出するなら、ヌーブラを仕込むのがおすすめです。

ヌーブラなら触感もあるので、あからさまにパットを着けているとバレることはありませんよ♡

盛れる水着の選び方と方法⑧フリルの水着でかさまし!

水着の女性

谷間はできるけど、「もっとボリューム感が出る盛れる方法が知りたい!」という方には、「フリル付きの水着」でボリューム感をかさ増しするのがおすすめ♪

「谷間はできても小胸感が否めない……。」という方も多いのではないでしょうか?
そういう場合の水着の選び方としては、胸の部分にフリルの付いたものを選びましょう!

胸のフリルが目の錯覚で、胸元にボリュームを持たせてくれます。
胸のラインもフリルのおかげでくっきり出ないので、胸のラインを誤魔化すこともできます。

胸全体にふんわりとしたフリルのある水着なら、より胸元にボリューム感を出してくれますよ♡

盛れる水着の選び方と方法⑨色を気にする!

水着の女性

胸を盛れる方法は知っているけれど、「少しでも胸を盛れる水着の選び方が知りたい!」という方は、「水着の色」を気にしてみてください。

色には膨張色と収縮色があります。
膨張色を上半身に持ってくれば、目の錯覚を利用して少しでも胸を盛ることができます。

膨張色の中でも、とくに白・ピンクなどの淡い色がおすすめ♪
反対に、黒や紺などのくっきりとした寒色系の収縮色は引き締まって見えてしまうので注意しましょう!

上半身は膨張色、下半身は収縮色を組み合わせるというのも、水着のおすすめの選び方ですよ♡

盛れる水着の選び方と方法⑩胸を張る!

水着の女性

盛れる水着の選び方と方法をご紹介しましたが、最後に重要なのが「胸を張る」こと!

どんなにしっかり胸を盛ったとしても、猫背などで胸が魅力的に見えないのでは意味がありませんよね。
せっかく隠れた努力をしたにも関わらず、努力も水の泡になってしまうといっても過言ではありません。

「海やプールでもどんな人に目が行きますか?」やはり姿勢が良く、胸を張って歩いている人ではないでしょうか。
胸を張ると自然と自分に自信も湧いてきます。

水着を着るときには“堂々と胸を張る”ことこそが、最高に魅力的に胸を盛れる方法であることを覚えておきましょう♡

盛れる水着の選び方と方法はたくさんありましたね。
胸が小さいからと諦めずに、ぜひいろいろな方法を試してみてください。
胸を盛る方法をマスターすれば、夏の水着姿も怖いものなしですよ♪
今まで以上に海やプールを楽しむことができるのではないでしょうか。
胸を盛る方法を応用して、胸がざっくり開いた服にも試してみてくださいね♡