自己満は“ほどほど”に。夏によく見るイラっとするSNS投稿集

LIFESTYLE

夏になると、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)に出没するイライラ投稿。
豊満な胸をアピールしたり、スタイル自慢をしたり……SNSを開くたびにイラッとしてしまう女性も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、夏になると登場してくるイラッとするSNS投稿をご紹介するので、自分は大丈夫か確かめてみてくださいね。

あなたは大丈夫?夏のイラっとするSNS投稿に気を付けて!

女性とSNSwww.shutterstock.com

Instagram(インスタグラム)やTwitter(ツイッター)、Facebook(フェイスブック)など、気軽につぶやけていろいろな人と繋がることができるSNSは、現代人にとって欠かせないコミュニケーションツールになっていますよね。
世界の人とも簡単に繋がれるので、暇さえあればSNSを開いてしまう女性も多いのではないでしょうか。

興味のあること、自分が好きな人を見ることができるSNSはとっても便利ですが、その一方で見ている人をイラッとさせる投稿も多く出回っているようです。
例えば、食べ物について触れているのに、その写真の端っこにブランドものが置いてあったり、すっぴんであることをハッシュタグしつつもナチュラルなカラコンをつけていたり……思わずつっこみたくなる投稿を見たことがある女性も多いのではないでしょうか。

どのシーズンでも登場してくるものですが、実は夏だからこそイラッとするSNS投稿もあるんです。
自分では気づいていなくても、もしかすると周りはあなたの投稿にざわついているかも!

普段言わないだけで、多くの人がイラッとしている夏ならではのSNS投稿をご紹介するので、自分は大丈夫か、周りの友達にいないかぜひチェックしてみてくださいね。

夏のイラっとするSNS投稿①彼との浴衣デートを報告する

浴衣姿のカップルwww.shutterstock.com

夏になると必ず出没するイラッと投稿が、彼との浴衣デートを報告している内容です。
楽しかったデートの思い出ですから、SNSに投稿してみんなに見てもらいたい気持ちはとてもよく分かります。

見ている側も、羨ましくなり見ていて微笑ましくなるのですが、SNSのネタとしてカップルで楽しんでいる姿を見ると、どうもイラッとして首をかしげたくなるSNSハンターが多いみたい。
InstagramやTwitterなど、SNSに載せることを前提に浴衣を着ているのかと思うと、「いいねをもらいたいがために必死なんだね」と思われてしまうかも。

SNSを中心に、行く場所や食べるものを決めている女性も多いですから気を付けたいですね。
SNSに載せるために浴衣を着るのではなく、「浴衣を彼と一緒に着たかったからデートをしました」という理由だと好ましいかも♡

また、浴衣デートを報告しすぎて、周りから反感を買わないように気をつけてください。

夏のイラっとするSNS投稿②痩せた自慢をする

ウエストがくびれた女性www.shutterstock.com

夏になると、露出の多いファッションが人気になることから、ダイエットを始める女性が多くいます。
少しでも普段の服装や水着姿をキレイに見せたいと思うのは、女性なら当然のこと♡

さらにSNSでは、ダイエット仲間を募集することもできるので、一緒に頑張っている人がいると思うだけでダイエットに励むことができますよね。
SNSでダイエットを公表することは、とても良いことですしモチベーションの維持にも繋がります。

しかしダイエットをする上で気を付けたいのは、痩せた自慢をすること。
厳しいダイエット生活やジムでトレーニングしている姿をSNSに投稿するならまだしも、「〇〇kgだったけど、○〇kg痩せました」「○○kgになりました」と、さらなる自慢が始まると、その自慢アピールで周囲はイラッとしてうざいと感じてしまうみたい。

自分が頑張ったのですから、自慢したくなるのも当然!
ですが、それは自己満足であって、何もかも報告しすぎて「自分磨きをしているイタい女」のレッテルを貼られないように注意して。

夏のイラっとするSNS投稿③彼との夏旅自慢

ドライブする男女www.shutterstock.com

夏はお祭りや花火大会、海、バーベキュー、フェスなど、楽しいイベントがたくさんありますよね。
彼氏がいる女性にとって、楽しみなことが増える季節でもありますから、今からワクワクしている方も多いでしょう。
中には、お互いに夏休みの予定を合わせて旅行にいくカップルも♡

楽しみがたくさんあることは、毎日が充実していてとっても幸せでしょうが、SNSのタイムラインや写真が彼に関することだけで埋まってしまうのは、大人の女性としていかがなんでしょうか?

数枚であれば微笑ましく思えるものの、一度におさまりきらないからといって連投してしまうと、シングルや遠距離恋愛中の人にとってはイラッとして憂鬱に感じてしまうかもしれません。

ですので、夏旅に行ったとしても、すべての写真を載せるのではなく、選抜して掲載しましょう。
くれぐれもラブラブショットばかりを載せないように、ときどきキレイな景色や美味しいご飯を挟みつつ、バランスを考えながら載せてみてくださいね♡

夏のイラっとするSNS投稿④水着写真を載せて豊満アピール

水着姿の女性www.shutterstock.com

夏といえば、プールや海の季節ですよね。
すでに彼氏や友達と水着を着る予定を立てている方も多いのではないでしょうか。

夏らしいイベントなだけあってテンションも上がりますが、水着に関係する投稿には周りをイラッとさせるポイントがたくさん潜んでいるので要注意!
一番多いのは、ここぞとばかりに水着を着て、早速SNSにアップしていることです。

しかしよく考えてみると、誰が見ているか分からないところに自分の水着姿を載せるって、結構ハードルが高いですよね。
自分に自信がない女性であれば、躊躇してしまうはず……ということは、きっと豊満でスタイルがいいことを周囲に自慢したいのでしょう!

何度も何度も水着関連の投稿が続くと、女性からうざいと思われるだけでなく、男性から引かれてしまうかも。
むしろ、水着投稿で喜んでいるような男性は、所詮そのレベルにしかすぎないのかもしれません。
肌の露出が多い自撮りはほどほどに。

夏のイラっとするSNS投稿⑤加工がバレバレの写真

カメラを持った女性www.shutterstock.com

さまざまなSNSの中でも写真の投稿がメインになるInstagramでは、加工をしている写真が周りをイラッとさせています。
これは夏の水着姿でもあるあるのお話!

最近の加工アプリはとっても優秀です。
ですので、水着姿を撮ったときも、加工次第で脚を長く見せたり、ウエストを細くしたりすることができます。

写真をアップするなら普段の自分より2割ほど増して盛れたものをアップしたくなりますが、案外周囲から加工していることがバレバレなこともあるので要注意。

加工に頼る前に自分磨きを頑張ったり、スタイルがよく見えるポージングを身につけたりしてみてはいかがでしょうか。

夏のイラっとするSNS投稿⑥自分だけが盛れた友達との写真

4人の女性www.shutterstock.com

海やバーベキューなど、夏らしいイベントを友達と楽しんでいるとき、たくさん写真を撮りたくなりますよね。
その中から楽しかった思い出としてSNSにアップする女性もいるかと思いますが、そのとき加工はしていますか?

ここでも周囲をイラッとさせるのは加工が関係してきます。

肌をキレイに見せたり、小顔にしたりするのはいいのですが、自分だけを加工するのはNG!
特に小顔にしようとしたときは、隣に写っている友達の顔が広がってしまうので、不自然な形になってしまうんです。

自分だけを加工してることがバレてしまうと、性格が悪そうで自分勝手だと思われてしまうかも。
見ている人だけでなく、実際に遊んだ友達にも引かれてしまうので加工はしないようにするか、全員加工するか、どちらかに決めて気を付けたいですね。

夏のイラっとするSNS投稿⑦モテる自慢

おでこをつける男女www.shutterstock.com

夏は楽しいイベントが多い分、出会いが多い季節でもあります。
女同士で海やビアガーデンなどに行けば、声をかけてくる男性もいるはず♡

このとき、終わってからSNSでモテる自慢をしていませんか?
「男性グループと一緒に飲むことになって楽しかった」や「男性から声かけられたけど、気にせず楽しんできた」など、男性から声をかけられたことをアピールしていると、ただの自慢だとイラッとさせたりうざいと思われたりしてしまうかも。

特に、自分にはその気はなかったような投稿をしている女性は気を付けて。
意識していないのなら、そのことには触れずに楽しかったことを書けばいいだけのことですよね。

夏のイラっとするSNS投稿⑧夏も忙しいアピール

パソコンを使う女性www.shutterstock.com

夏を満喫している女性たちだけがイラッとさせているのかと思いきや、実はリア充とは真逆の女性たちのSNS投稿にもイラッとしている人が多いみたいです。

例えば、夏も仕事で忙しいアピールをしている人!
「今日も仕事」「自分を褒めてあげたい」「私も思いっきり遊びたい」など、確かに仕事を頑張っていてすごいと思いますが、周りからすると「だから何?」と思ってしまうんだとうか。

忙しいアピールをしているよりも、アピールをせずに頑張っている女性の方が魅力的にも見えますよね。
リア充に対して嫌みな発言をするのは気を付けましょう。

夏のイラっとするSNS投稿⑨ハッシュタグだらけの文章

スマホを持つ女性www.shutterstock.com

SNSの中でもInstagramでよく見られるイラッと投稿が、ハッシュタグだらけの文章です。

これは夏に限らずいつでも言えることですが、「#今日#友達#海デート#夕日を見ながら恋バナ#青春っていいな♪」など、文章にわざわざハッシュタグをつけるのが理解できない&イラッとするみたい。

ハッシュタグの数が多いほど、より多くの人に見てもらう確率が上がるとは言え、ハッシュタグの乱用は迷惑行為としてスパム扱いを受けてしまうこともあるそうなので、その辺も気を付けながら文章は文章としてそのまま投稿するようにしてみてください。

夏のイラっとするSNS投稿⑩間接自慢

自撮りをする女性www.shutterstock.com

夏は間接自慢のSNS投稿にも気を付けて!
間接自慢とは、アップした写真にさり気なく男性の手や肩を写して彼氏自慢をしたり、ネイルについての投稿をしているのに持っている財布やつけている腕時計が高級品だったりすることです。

直接自慢すればいいのに、遠回しにチラ見せをしているところが、周りをイラッとさせるポイントになっているようですね。

夏も、水着をアップしているのに谷間を強調していたり、腰に男性の手がまわっていたり……反感をかってしまうような投稿が多くなりがちなので、本当に自慢したいことがあるなら、堂々と自己満足であることを宣言してからその写真をメインにアップしてみてはいかがでしょうか。

夏のイラっとするSNS投稿をご紹介させていただきました。
夏らしい写真や盛れた自分の写真を載せたくなる気持ちは分かりますが、何を載せるにしても「ほどほどに」を心がけることが大切です。
自分の投稿したいことを発信するのも素敵ですが、周りが見ていることも考えて投稿ボタンを押す前にもう一度確認するといいかもしれないですね!