簡単にできる一人暮らしの水道代を節約する方法!賢い女子を目指せ

LIFESTYLE

水道代、もっと節約できないかなぁ。
そんなに使っていないと思うけど、節約できるところがあれば節約したい!
そんな方のために、一人暮らしの水道代節約法をご紹介したいと思います。
ぜひ参考にしてみてくださいね♡

一人暮らしの水道代節約法①お風呂の残り湯は洗濯に使う

洗濯機

一人暮らしの水道代節約法1つ目はお風呂の残り湯は洗濯の時に使うようにするです。
洗濯の時って、洗う時、すすぐ時と、何度も大量のお水を使用して洗濯しています。
その時に、お風呂の残り湯を使うだけで大きく水道代を節約することができますよ♪

最近では、別売りでお風呂から洗濯機へ残り湯を送るポンプも販売しているので、付属でついていなかった方は購入してもいいかもしれません。
一度買えば一生使うことができますよ♡

また、一度バスタブに溜めるだけで、かなりの水の消費量になってしまうので、お風呂に浸からずにシャワーを多くするのも一人暮らしの水道代節約法としておすすめです。

一人暮らしの水道代節約法②お米のとぎ汁を使用する

米をとぐ

一人暮らしの水道代節約法2つ目はお米のとぎ汁を活用するです。
お米のとぎ汁には油分が入っているので、お掃除の時に使用するととても綺麗になるといわれています。
霧吹きに入れて、ぜひ使ってみてくださいね♡

また、とぎ汁は一人暮らしのお料理でも活用できます。
大根や人参などのアクや臭みが強いものの食材をとぎ汁で一度茹でると、アクや臭みが綺麗にとれます。
根菜類の臭いが気になる方も多いですよね。
そんな時はぜひ、とぎ汁で下湯してみてください♪

一人暮らしの水道代節約法③食器の洗い方を工夫する

キッチンの流し lidea.today

一人暮らしの水道代節約法3つ目は食器の洗い方を工夫するです。
食器を洗う時ってとてもお水を使用しますよね。

まず、洗剤でごしごし洗っている時は必ず一度蛇口を閉めて水道代を節約しましょう。

また、軽い汚れはすぐに洗うようにするのがおすすめ!
時間が経つにつれて汚れを落とすことに時間がかかってしまいますよ。

頑固な汚れは逆に水に浸して、つけおきしてから洗うようにしましょう。
何度もこすって洗ってを繰り返すと、お水を使い過ぎてしまいます。
つけおき洗いをする時には、お米のとぎ汁を使用すると落ちやすくなるので、とぎ汁がある時はぜひ使用してみてくださいね♡

一人暮らしの水道代節約法④トイレの流し方を工夫する

トイレ

一人暮らしの水道代節約法4つ目はトイレの流し方を工夫するです。
トイレが終わった後、いつも大で流していませんか?

「小の時は、小で流し」「大きい時は、大で流す」ようにしましょう。
トイレの水の使用量は大と小でかなり違いますよ。
小でいい時はなるべく小で流すようにしましょう♡

また、トイレ掃除の時も、何度も流す方がいますが、なるべく最後に1回だけ流すようにすると水道代節約になっておすすめです♪

一人暮らしの水道代節約法はいかがでしたか?
何気なくやっていることが、実は水道代の大半を占めていたことがお分かりいただけたのではないでしょうか?
一つずつでもいいので、できるところからぜひ実践してみてくださいね♡