外出先でも◎隙間時間にできるリラックス法でイライラを撃退!

外出先にはあらゆる刺激がたくさん潜んでいます。
面接などで緊張状態が続いたり、仕事でイライラしてしまったり、それだけで体の疲れを感じてしまいますよね。
なんとか息抜きをしながら一日を乗り切りたいと思っている方も多いはず!
そこで今回は、隙間時間を活用したリラックス方法をご紹介します。

隙間時間でもリラックスすることができる

外出中はあらゆる刺激がたくさん潜んでいるため、常に体は緊張状態が続いています。
それに加えて、仕事でイライラしてしまうこともあるので、一日でドッと疲れが出てしまう方も多いのではないでしょうか。

程よく息抜きをしながら一日を乗り切りたいと思いつつも、方法が分からない方や人目が気になる方もいますよね。

今回ご紹介するリラックス方法は、ちょっとした隙間時間を活用してできるものばかり。
さらに、人目を気にすることなく取り入れられるリラックス方法なので、ぜひ試してみてくださいね♪

隙間時間にできるリラックス方法①軽いストレッチをする

最初にご紹介する、隙間時間にできるリラックス方法は軽いストレッチです。

電車から降りたときや仕事の合間など、腕を大きく伸ばして縮まった筋肉をほぐしてあげてみてください。
気持ちも入れ替えることができ、スッキリしますよ!

人目が気にならない場所であれば、運動前に行う柔軟体操もおすすめです。

隙間時間にできるリラックス方法②好きな香りを持ち歩く

外出前にあらかじめ、自分の好きな香りを体の一部につけておきます。
イライラしたときや、気持ちを落ち着かせたいときにその香りを吸い込みましょう。
気持ちが落ち着きますよ。

体につけることに抵抗がある場合は、ハンカチなどに染み込ませておくと◎
これを隙間時間にかぐことで、リラックスできるでしょう。

隙間時間にできるリラックス方法③甘いものを食べる

砂糖の入った甘い食べ物は、イライラを一時的に和らげ、リラックス効果をもたらしてくれます。

食べ過ぎはよくありませんが、イライラしてしまったときや疲れたと思ったときは、チョコレートなどを食べてみてください。

また、ハーブティーにもリラックス効果があるので、水筒に入れて持ち歩き、隙間時間に一杯飲むことをおすすめします。

隙間時間にできるリラックス方法④爪もみをする

続いてご紹介する隙間時間にできるリラックス方法は、爪もみをする方法です。
爪の付け根部分をつまむように持ったら、グリグリと刺激を与えてみてください。

爪にあるツボは、副交感神経を刺激して、その働きを活性化してくれるんだとか。
イタ気持ちいいを目安に、10秒ほど押してみましょう。

ただし薬指は交感神経を刺激してしまうので、リラックス効果を得たい時は、薬指以外を刺激してくださいね。

隙間時間にできるリラックス方法⑤7秒だけ息を止める

続いてご紹介する隙間時間にできるリラックス方法は、7秒だけ息を止める方法です。
これはヨガの秘法である、クンバハカを応用したリラックス方法。

やり方は簡単で、リラックスしながら息を吸ったら、7秒数えながら息を止めます。
7秒たったら、ゆっくりと息を吐いていくだけです。

目を閉じて行うことで、目の前に広がる情報をシャットアウトできるので、よりリラックス効果を高めることができますよ。

隙間時間にできるリラックス方法⑥音楽を聴く

ゆっくりとした音楽や自分の中で元気が出る音楽などは、聴くだけで心を落ち着かせることができますね。
隙間時間などにヘッドフォンをつけて音楽を聴くと、リラックス効果を得られるでしょう。

自分だけの世界観に入り込むことができるので、お気に入りの音楽をストックしておくといいですね!
外出中の隙間時間を利用してできるリラックス方法をご紹介しました。
人目が気になる出先ですが、さり気なく取り入れることができる方法ばかりです。
自分に合ったリラックス方法を見つけて、ぜひ活用してみてください♡

【関連記事】最高の美容液!?心のデトックス「涙美容」がもたらす効果4つ

みなさんは、最近いつ涙を流しましたか?大人になると、泣くことをためらいがちになり、だん...

隙間時間 リラックス

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

小湊 瑠衣

beautiful daysをあなたに♡

>もっとみる