贈り物にも♪おしゃれで可愛いハーバリウムが買えるお店・サイト8つ

Cover image: botanical-life.tokyo

ハーバリウムはプリザーブドフラワーやドライフラワーを特殊な保存液に浸し、美しい見た目を損なわない工夫がされた「植物標本」のこと。
手入れが必要ないため、植物のお世話が苦手な人におすすめです。
また、ボトルに入っているため飾る場所を選ばないところも魅力♪
植物のみずみずしさを身近に感じることができ、デザイン性も高いおしゃれで可愛いハーバリウムが買えるおすすめのショップをご紹介します。

おしゃれで可愛いハーバリウムが買えるお店・サイト①日比谷花壇

www.hibiyakadan.com

おしゃれで可愛いハーバリウムが買えるお店・サイト1つ目は“日比谷花壇”です。
日比谷花壇のハーバリウムは「ヒーリングボトル」として販売されています。
フレッシュドライ加工された花やハーブをボトルの中に特殊な液体とともに閉じ込めているため、生花のような風合いを楽しめることが特徴です。

日比谷花壇では生花が一番美しいころ合いを見計らい、独自の乾燥方法を用いてスピーディーにドライ加工しています。
そのため、まるで生花を使用しているかのような繊細なハーバリウムに仕上がっているところが魅力♪

おすすめはおしゃれなスタッキングできるタイプのヒーリングボトル!
ボトル同士を縦に連結できるため、気分によって違ったレイアウトが可能ですよ。

◆日比谷花壇本店 日比谷公園店
住所:〒100-0012 東京都千代田区日比谷公園1-1
電話:03-3501-8783
営業時間:9:00~19:00(月~金) 9:00~18:00(土・日・祝)
定休日:不定休

日比谷花壇

おしゃれで可愛いハーバリウムが買えるお店・サイト②BOTANICAL LIFE

botanical-life.tokyo

おしゃれで可愛いハーバリウムが買えるお店・サイト2つ目は“BOTANICAL LIFE(ボタニカルライフ)”です。
“BOTANICAL LIFE”のコンセプトは「植物との独創的な共存」。
植物の美しさを引き出し、より楽しむための容器や、多肉植物やエアープランツを用いたテラリウムなども展開しています。

ハーバリウムは季節ごとに新作を発表しています。
植物の配色にこだわったハーバリウムはアートと呼びたくなるような存在感。
ちょっとしたスペースに飾るだけでおしゃれな空間を演出できます。

また、従来のハーバリウムだけでなく超小型の容器に植物を閉じ込めたおしゃれで可愛いピアスやネックレスも人気です。

“BOTANICAL LIFE”のおしゃれで可愛いハーバリウムは全国のロフトや東急ハンズなどの店舗の他、楽天やCreemaでも購入できます。

◆BOTANICAL LIFE(ボタニカルライフ) 銀座ロフト店
住所:〒104-0061東京都中央区銀座2-4-6銀座ベルビア館3階~6階
電話: 03-3562-6210
営業時間:11:00~21:00
定休日:無休

BOTANICAL LIFE

おしゃれで可愛いハーバリウムが買えるお店・サイト③ハーバリウムのヴァルハラ

item.rakuten.co.jp

おしゃれで可愛いハーバリウムが買えるお店・サイト3つ目は“ハーバリウムのヴァルハラ”です。
“ハーバリウムのヴァルハラ”が生み出すハーバリウムはDFA(Dipoloma Floral Association)フローリストの有資格者が花の選定やデザインを行なっており、高い品質が魅力です。

ハーバリウムを美しく見せるために工夫していることは、ボリューム感や透け感。
シンプルなデザインからゴージャスなデザインまで幅広いおしゃれで可愛いデザインがそろっています。

素材は採取されてから1ヶ月以内の植物にこだわっているため、長期間に渡って自然な風合いを楽しむことができます。

また、保存液にはミネラルオイルが利用されており、万一直接肌に触れるようなことがあっても危険がないように配慮されています。

繊細な花弁の透け感と豊かな色彩が楽しめるおしゃれで可愛いハーバリウムが豊富にそろっていますよ♪

ハーバリウムのヴァルハラ

おしゃれで可愛いハーバリウムが買えるお店・サイト④La flire

www.kobe-laflire.com

おしゃれで可愛いハーバリウムが買えるお店・サイト4つ目は“La flire(ラフリール)”です。
“La flire”はハーバリウム販売サイトの中でもトップクラスの品ぞろえを誇る、プリザーブドフラワーとハーバリウムの専門店です。
オーナーはフラワーラッピングコーディネーターやハーブコーディネーターなどの資格を持っています。

ハーバリウムのデザイン性の高さはもちろん、ギフトラッピングやメッセージカードなどの無料サービスを行なっているところです。
受け取った人を笑顔にしてくれるきめ細やかなサービスは個人店ならでは。

デザインやサイズ感からアイテムを選ぶことができ、小さなものでは7cm×8cmのミニボトルがあります。
飾りたい場所に応じて選びやすいところが魅力です。

また、オーダーメイドも可能で世界でひとつのおしゃれで可愛いハーバリウムを制作してもらうこともできます。

La flire

おしゃれで可愛いハーバリウムが買えるお店・サイト⑤彩花

www.chinesetea.jp

おしゃれで可愛いハーバリウムが買えるお店・サイト5つ目は“彩花(さいか)”です。
“彩花”は創業18年以上の歴史を持っており、高品質なお茶やドライフラワーの輸入や企画開発を行なっている会社です。

生花のような美しさを持つ食用のドライフラワーを使用し、飲用後に観賞用として楽しめる新発想の「ハーバリウムティー」を開発しました。

ハーバリウムティーはオレンジ色のキンセンカ、いつまでも色あせないセンニチコウ、真っ白な菊花茶、深緑色のトウチョウキンセン茶をブレンドしており、見た目だけでなく味わいにもこだわった逸品です。

飲み終わった後に付属のパックや好みの瓶などに入れ替えて鑑賞できます。
従来のハーバリウムとは違い鑑賞期間が2~3日と短いことが注意したいポイントですが、話題性が高いおしゃれで可愛いアイテムや新しいものが好きな人におすすめのハーバリウムです。

彩花

おしゃれで可愛いハーバリウムが買えるお店・サイト⑥kokohana

kotohana.shopselect.net

おしゃれで可愛いハーバリウムが買えるお店・サイト6つ目は“kotohana(ことはな)”です。
“kotohana”のおすすめアイテムは、カラーや植物に季節感を取り入れたデザインのハーバリウム。

電球ボトルを利用したおしゃれなハーバリウムは、存在感抜群です♡

完成度が高いハーバリウムだけでなく、自分でハーバリウムを作成できる手作りキットや、ハーバリウムのボトルサイズに合わせた専用ギフトボックスの販売を行なっているところもおすすめのポイント。

また、ボトルにサンドブラストで好きな名前や日付を入れられるサービスを行なっており、世界にひとつだけのおしゃれで可愛いハーバリウムをゲットすることができます。

kotohana

おしゃれで可愛いハーバリウムが買えるお店・サイト⑦PEBOCD

pebocd.thebase.in

おしゃれで可愛いハーバリウムが買えるお店・サイト7つ目は“PEBOCD(プボカンデラ)”です。
“PEBOCD”は人気女性誌に取り上げられたこともある、スタイリッシュなハーバリウムがそろうショップです。

メッセージボトル入りのハーバリウムや、藤や桜といった他のショップではあまり見かけない植物をテーマにしたおしゃれなハーバリウムを展開しています。

シリーズや花の色でアイテム検索ができる他、好みのボトルのデザインからアイテムを選ぶこともできます。

おすすめのアイテムはアイビーや五色かずらといった緑の植物を瓶の中に閉じ込めたキャッスルハーバリウム。
お部屋にちょっとしたグリーンが欲しいけれど、生の植物は育てられないという人にぴったりのおしゃれで可愛いハーバリウムです。

PEBOCD

おしゃれで可愛いハーバリウムが買えるお店・サイト⑧LUFF

luff.tokyo

おしゃれで可愛いハーバリウムが買えるお店・サイト8つ目は“LUFF(ラフ)”です。
フラワーアレンジメントやガーデンデザインなどをメインに行なっている、花と植物の専門店“LUFF”。
ハーバリウムブームの火付け役となったお店として知られます。

LUFFオリジナルのおしゃれで可愛いハーバリウムは人気アイテムのため、店頭に並ぶとすぐに売り切れになってしまうこともあります。

ハーバリウムは店頭での販売のみとなっています。
直接店舗へ足を運んで、幻想的な世界を体感してくださいね。

◆LUFF(ラフ)
住所:135-0024 東京都江東区清澄3-3-27
電話:03-5809-9874
営業時間:10:00~19:00
定休日:火曜日 ※月曜日はほぼ休み

LUFF

いつまでも色あせない造花とは違い、ハーバリウムは時間の経過とともに微妙に色合いが変化してきます。
時間が経過したハーバリウムは新品の状態よりも味わい深さを感じられることが特徴。
おしゃれで可愛いハーバリウムは、自分で楽しむだけでなく大切な人やお世話になった人への贈り物にもおすすめですよ。

【関連記事】彼との同棲生活をオシャレに彩る♡ニトリの使えるインテリアまとめ

春といえば新生活!春から彼との同棲生活をスタートさせる人も多いのではないでしょうか?今...

ハーバリウム おしゃれ 可愛い

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

梅本ちよ

女性向けメディアで記事を執筆しているライターです。
アンチエイジングや着やせファッションなど…

>もっとみる