仕事を丸投げしてくるモンスター上司への対処法!もう無理はしないで

LIFESTYLE

職場の上司は頼れる存在かと思いきや、あなたに仕事を丸投げしてくるモンスター上司だった……という経験をしたことはありませんか?
「丸投げしてくるくせに、失敗すると全部責任を押し付けてくるようなやつなら相手にする価値なし!」と思いたいですが、そうはいかないのが現実社会ですよね。
そこで上司に仕事を丸投げされる毎日から、解放されるための対処法をご紹介いたします。

「やっておいてね」が口癖の丸投げ上司、対処したくない?

飽きれる女性

丸投げ上司がよく口にするのが「やっておいてね」「できるでしょ」という軽い一言。

大変なタスクや作業をやる方の身にもなってよね……と愚痴を言いたくなるだけならまだいい方で、よく業務の説明もなしにお任せされて右往左往することだって大いにありえますよね。

自分のやらなければならない仕事も溜まっていれば、“もう辞めたい!”と心の中で叫んでしまうこともあるでしょう。

実際に上司の方も、仕事を丸投げした後は待つだけ、放置するだけでいいと思っているので、楽だと知っています。

確かに仕事を振るのも難しいことですが、丸投げをするような上司は本来ならば失格。
人をマネジメントする立場に立つ人は、部下がスムーズに仕事ができる環境を整えるのだって仕事の一つです。

そもそも意味が違う!「丸投げ」と「任せる」の違いについて

仕事をする女性

そもそも、丸投げをすることと、仕事を任せることでは意味が違います。
<丸投げ>
仕事を丸ごと委託すること。
分からないことを聞いても対応してくれず、その上司は丸投げした仕事に対して全く理解していないのが特徴です。
で面倒な仕事には関わりたくない、面倒くさいという無責任な上司に多いよう。

<任せる>
仕事を自由にやらせる意味のことです。
任せることで生じるリスクを想定した上で、部下に依頼する範囲を明らかにし、成長に応じて的確な指示をしてくれるのが真の上司。

「君に任せたい」と都合のいい言葉を言ってくる上司もいるかと思いますが、それは丸投げからくる無責任な言葉なのか見極めましょう。
そして仕事を丸投げしてくる上司への対処法をご紹介するので、はっきり言えない女性の皆さんは、ぜひ参考にしてみてくださいね。

仕事を丸投げしてくる上司への対処法①さらりと上司にも仕事をさせる

腰に手を当てる女性

丸投げする上司がいるなら、「無理です。って言えばいいのに」という人もいますが、きつい言い方で波風を立てるのが苦手な女性だっていますよね。
誰もが会社では、人間関係で問題を起こさずに過ごしたいと思っているはず。

そのあまり、我慢してしまう女性も増えてしまうのですが、無理して耐える必要はありません!
上手に対処するなら、可愛く上司に質問するフリをして、上司に仕事をさせてみましょう。

「〜さん、ここのところがよく分からなかったのですが、見本を作っていただけますか?」
「〇〇社への連絡は、〜さんからしていただいた方が、やっぱり先方も安心すると思います」など、さりげなく上司を持ち上げて頼っているように見せかけるのが良い対処法。

丸投げはさせないぞ、という強い意思を隠して、したたかに行動してみてください♡
女性から頼られていると思えば、男性上司は特に張り切ってくれるかも。

仕事を丸投げしてくる上司への対処法②お局様に相談する

会話をする2人の女性

あまりにも上司の丸投げが酷いようなら、会社の年長の先輩や、上司のさらに上の上司に相談するのも一つの対処法です。

上司の上司はもちろん、社歴の長い女性社員に対して、上司は頭が上がらないこともあります。

ただ、一度丸投げされたくらいで相談するのは、根性がないと逆に思われてしまうので、酷いときに頼ってみてください。
あなたの頑張りを見てくれている先輩から「大丈夫か?」と心配されたときも、大丈夫だと無理せずにその言葉に甘えてくださいね。

丸投げ上司にガツンと言える立場の存在であれば、厳しく言ってもらえる可能性大ですよ。

仕事を丸投げしてくる上司への対処法③忙しいフリをする

パソコンを使う女性

丸投げ上司を上手にかわすなら、忙しいフリをするのもおすすめです。

「この仕事やっておいて」と言われたら、納期を聞きつつも「他の仕事もあるので、それが終わってからでもいいですか?」と一言伝えてみましょう。
上司の頼みだからといって他の仕事を後回しにし、丸投げされた仕事を先に終わらせて提出してしまうと、「こいつはやってくれる」と上司に甘えが出ます。

すると、次々に仕事を丸投げされてしまう可能性があるので、やらなければならない仕事に手を付けることができなくなってしまうことも!

後でいいと言うならその言葉通り、納期には間に合わせつつも後回しにしましょう。

また、早くできた場合でも、すぐに報告しないことが丸投げ上司への良い対処法です。
まだ終わってないことが分かれば他の仕事を丸投げしてきませんし、納期ギリギリでも提出すれば、きちんと仕事はしていることになるので、評価が下がる心配もないでしょう。

仕事を丸投げしてくる上司への対処法⑤やるだけやってみる

パソコンを使う女性

やるだけやってみるのも、丸投げしてくる上司への対処法です。
上司から丸投げされた仕事だからといって、いい加減にこなすのは社会人としてNG。

その仕事の完成度がそのまま評価に繋がってしまうこともあるので、丸投げされた仕事でも、「仕事は仕事」と割り切ってしっかりこなすのは必須です。
いつも丸投げされている仕事だからと安請け合いをしてしまうと、トラブルの原因になってしまうこともあるので気を付けましょう。

ただし、体調を壊してしまっては元も子もないので、体調を壊さない程度に!
残業代をいただけるように上の人に交渉するのもいいですね。

できなければ、丸投げした上司が困るだけですから、そのときのためにも仕事の中で分からないことや相談があればどんどん聞いておきましょう。
「全部自分で調べろ」「あとにして」という上司であれば、できなかったときに「相談してもろくに答えてくれなかった」と開き直ることもできますよ。

仕事を丸投げしてくる上司への対処法⑥つけこまれないように言うべきことは言う

メガネをかけた女性

丸投げ上司でよくあるのが、仕事をお願いして文句も言わずに引き受けてくれる女性や、納期までに必ずこなしてくれる女性ばかりに仕事を押し付けることです。
「こいつなら文句を言わないだろう」と見極めているので、丸投げ上司に悩む女性はNOと言えなかったり、優しすぎたりするのではないでしょうか。

一度つけこまれると、あなたの元にばかり厄介な仕事を持ってくる可能性があるので、今すぐに対処したいところ!

心身ともに限界を感じているなら、言うべきことは言ってしまいましょう。

「クライアントとの経緯をしっかり説明してください」など質問したり、「仕事を丸投げしているだけのあなたの指示は不十分です」と意思をはっきり示したりすることが対処法として時に大切です。

仕事を丸投げしてくる上司への対処法⑦周りに頼る

会話をする男女

一人では無理だと感じたとき、協力者を見つけるというのもひとつの対処法です。
頼れる同僚がいるなら、これまでの経緯を説明して、手伝ってもらうといいですよ。

丸投げされた仕事は、一人で終わらせるより、二人や三人の方が圧倒的に早く終わらせることができますよね。

また、周りに頼ることは、仕事を早く終わらせるためだけではありません。
相談することで、「みんなで文句を言おう!」と心強い存在になってくれることもありますよ。

周りを巻き込むことで、丸投げ上司も怖くなくなること間違いなし。
一人で抱え込まずに頼ってみてくださいね。

仕事を丸投げしてくる上司への対処法⑧話し合う

パソコンを使う男女

はっきり物事を言えるタイプの女性であれば、丸投げしてくる上司と正々堂々、話し合うのもおすすめです。

なぜ自分ばかりに丸投げをしてくるのか、もっと分散して仕事を配分できないのか、冷静な自分を保ちながらも気になっていることをぶつけてみてください。
上司も、あなたができる人だから甘えているのかもしれません。

しかし、人にも限界があるので、その意志もきちんと伝えてみて。

そしてそこから、仕事の進め方や効率化について話し合ったり、業務量を調整したりする話し合いをし、上司を逆にサポートしてあげるのです。

感情的になって責め立てることや、自分の意見を主張するばかりの発言は控え、理想的なチームに向かうための話し合いであることを上司にも理解してもらうことが対処法になります。

仕事を丸投げしてくる上司への対処法⑨開き直ってチャンスだと思うようにする

パソコンを使う手

丸投げ上司に対して不満を漏らすのではなく、ポジティブに考えることも効果的な対処法のひとつです。
仕事の丸投げは、確かにとってもむかつきますが、仕事の経験を積むことは社会人として決して無駄にはなりません。

まず、上司との上手な付き合い方を身につけることができますし、「自分が上司になったら、あんな無責任上司にはならない」と身近で勉強することができます。

そして簡単には投げ出さない忍耐力や、やり遂げる根性もつきますし、「これに似た仕事をしたことがある」と経験がある分、次の仕事もスムーズに行うことが期待できますよ。

ですので、目の前にある壁を乗り越えることは悪いことばかりではありません。
むしろ、自分のスキルアップのために丸投げ上司を上手に使うのです。
仕事のできる女性、部下を上手に使える女性ってとってもかっこいいですよね♡
ポジティブに考えていけば、何だかやっていけそうだと思いませんか?

仕事を丸投げしてくる上司への対処法⑩指示の経緯などをメールで残しておく

瞑想をする女性

仕事を丸投げしたくせに、説明不足などからくるミスが生じた際に、ここぞとばかりに攻め立てるのが予想される上司なら、そうした場合に備えてコツコツ準備をしておくのも賢い対処法です。

例えば、丸投げされた仕事に関する質問事項をメールで送付しておくこと。
口頭で説明されたとしても、その内容を事細かにメールに書いて再度上司に「確認したいことがあるので、教えてください」と送っておきましょう。

文書で残るよう対処をすれば、何かあったときに「言った、言わない」という無駄な言い合いが避けられます。
「ちゃんと詳しく聞きたいことをメールにして送りましたよね?」となれば、その上司が悪いことになりますから、上司も逃げられないはず!

この一件で凝りてくれれば、部下への仕事の頼み方なども変わってくることが期待できますよ。

上司が仕事を丸投げするような人であるがばっかりに、会社に行くのが憂鬱……。
限界に達して思わず「退職」ということにならないようにするために、仕事丸投げ上司の対処法はしっかりと考えておくことが肝心です。
あなたを守ることだからこそ、丸投げ上司への対策は早めにしていきましょう!