“茶髪が似合わない人”の特徴とは?色黒は顔がぼやけるって本当!?

春や夏になると、なんだか気分を変えようと髪色を明るくしたくなるものですが、いざ茶髪にしてみるとなんだかしっくりこないという経験がある人いませんか?
実は日本人の顔には、茶髪が似合うタイプと似合わないタイプがあり、似合わない人は茶髪にするとギャル化したり、違和感が出たりしてしまうことも……。
そこで今回は、茶髪が似合わない人の特徴をご紹介するので、あなたが本当に茶髪が似合うのかどうか、確かめてみましょう!

いいと思ったのに似合わない……。茶髪が似合わない人の特徴はいろいろあった!

女性の後ろ姿

季節の変わり目やイメチェンをしたいと思ったとき、多くの女性が髪色を変えますが、その中でも定番のブラウンにしたいと思っている女性もたくさんいますよね。

しかし、初めて茶髪にしたときに「何だかイメージと違うかも……」と、顔と髪色がうまく合っていないという経験をしたことがある女性もいるのではないでしょうか。
最初は目が慣れていないだけかと思うものの、時間が経ってもやはりしっくりこない場合は、茶髪が似合わない人に当てはまっているのかもしれません。

茶髪が似合わない人には、その人ごとにいろいろな要因が絡んできます。
例えば、目などのパーツが大きいことや、日焼けの度合いや肌の色、毎日のメイクのテイストなど、原因は一つだけではないのです。

でも、茶髪が似合わないからといって諦めるのはまだ早いですよ。
自分がなぜ茶髪が似合わないのか知り、その特徴に合わせた改善方法を取り入れることで茶髪が似合う女性になることも不可能ではないんです。

早速似合わない人の特徴から詳しくご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

茶髪が似合わない人の特徴①顔が日焼けしている

日焼け前と日焼け後

茶髪が似合わない人の特徴として、まず挙げられるのが日焼けをしているかどうかです。
結論からいうと、日焼けをしている女性は茶髪との相性が良くないといわれています。

なぜなら、日焼けした肌と茶髪が組み合わさることでギャルっぽく見えてしまうから!

例えば、地黒の人や日焼けした肌の女性が、いざ明るいカラーにしてみるとチャラい印象に見えてしまうことはありませんか?
一昔前に流行ったギャルも、日焼けサロンなどに通って肌を黒くし、茶髪にしている女性も多かったですよね。

また、色黒×茶髪は髪の毛と肌のトーンが近すぎて、全体がぼやけてしまうことも似合わない原因であるといえます。

茶髪にするなら美白も同時に目指しておきたいところです。

茶髪が似合わない人の特徴②顔のパーツが大きく、濃い女性

振り向く女性

目や鼻、口などのパーツが大きいことも、茶髪が似合わない人の特徴になります。
また、大きいだけでなく、濃さもあると茶髪との相性が悪くなってしまうようです。

その原因としては、瞳の色が関係しているそう!
日本人は瞳が黒い人が多いですよね。
目鼻立ちがはっきりしていれば外国人のようで似合いそうと思われるかもしれませんが、そうではないんです。

それぞれのパーツが大きく、彫りが深いと、黒目が強調されてしまい、色黒さんと同じように軽そうな印象になってしまう可能性があるそうですよ。

逆に茶髪が似合うのは、白い肌やちょっぴりあっさりしたお顔♪
ふんわり可憐な印象を茶髪がより引き立ててくれるようですよ。

茶髪が似合わない人の特徴③いつもすっぴん風のメイクをしている

口をすぼめる女性

実は、茶髪が似合う顔の特徴を持っている人でも、メイク次第では茶髪が似合わない人になってしまう可能性があるんです。

茶髪が似合わないメイクとは、いつもすっぴんに近い状態か、それに近いあっさりしたメイク!

ナチュラルなメイクは男性からのウケもいいのですが、茶髪ばかりが華やかな印象を与えてしまい、顔だけ寂しい印象にしてしまうので茶髪が似合わない人になってしまうよう……。

だからといって茶髪にしたときは濃いメイクにする必要はありませんが、メイクにもそれなりに手間をかけた方がいいといえます。
後ほど茶髪が似合う人になるためのメイク方法をご紹介するので、ぜひチェックしてみてください。

茶髪が似合わない人の特徴④眉毛が太い、もしくはボーボーの状態である

女性の目元

茶髪が似合わない人の特徴として、真っ黒な太眉であることやボーボー眉毛であることも当てはまります。

日本人女性の髪はもちろん、眉毛は元々黒色ですよね。
黒い上に、太かったり整えていなかったりすると、明るい茶髪にしたときに眉毛だけが不自然に浮いてしまうんです。

明るい髪色と合っていないので、眉毛部分が浮いてしまうのも当然ですが、不自然な仕上がりに!

また、眉毛が太く、ボーボーだと不潔は印象を相手に与えてしまう可能性もあります。
脱色も一つの方法ですが、眉コンシーラーなどを使うだけでも、全体の印象がグッと引き締まりますよ。
こちらも後ほど改善方法で詳しくご紹介します。

茶髪が似合わない人の特徴⑤黒髪がキレイでロングヘアの女性

黒髪の女性

元々黒髪がとっても綺麗でストレートロングヘアの女性も、茶髪が似合わない人の特徴に当てはまってしまいます。
イメチェンしようと思っていきなり茶髪にすると、似合わないということがよくあるそうです。

その原因は、あなたが黒髪に合ったファッションやメイクを今までしてきたからこそ違和感に感じること!

黒髪から思い切って茶髪にしようと考えているのであれば、少しずつ髪色に合ったメイクやファッションに変えていくことがポイントになりそうです。
髪色を明るくするのも、少しずつの方がいいかもしれないですよ。

綺麗な黒髪はカラーリングしてしまうと、ひどく傷んでしまう可能性もありますから、あなたの魅力を損なうことになることも……。
素敵な黒髪をあえてキープするのも、魅力を引き出すための一つの手段だということは忘れないようにしましょうね。

茶髪が似合わない人の特徴⑥顔が薄い女性

帽子を被った女性

すっぴん風のメイクをしている女性が茶髪が似合わない人の特徴であるように、元々の顔が薄い女性も茶髪が似合わないといわれています。

そのため、顔立ちが薄い人が多い日本では、ほとんどの人が茶髪が似合わないといわれているそうです。
とくに、明るい茶色との相性は最悪かもしれません。

顔が薄いのに茶髪にしてしまうと、顔がヘアカラーに負けてしまうので、あなたの魅力を引き出すことができなくなる可能性があることを覚えておきましょう。

茶髪にすると顔の薄さが際立ってしまう女性の対策方法は、エアリー感のあるパーマやウェーブなどで動きを出すこと♡
ストレートだと目立ってしまうので、動きを出してのっぺり感を解消してみてください。

先ほどはパーツが濃く、彫りの深い女性も似合わないとお話ししましたが、どうやら茶髪は顔が薄すぎても、濃すぎても似合わなくなってしまうようです。

茶髪が似合わない人の特徴⑦顔が整っている女性

口元を隠す女性

意外に思えますが、顔立ちが整い過ぎている日本人女性も、茶髪が似合わない人の特徴に当てはまるそうです。

顔が整っている日本人女性は、それだけ完成してしまっているということ!
ですので、茶髪で華やかにしようとするよりも、黒髪のような自然体なヘアカラーの方が華やかに、そして上品に見せることができるのです。

茶髪で明るくすることで、せっかくの整った顔立ちが安っぽく見えてしまう可能性があるので注意しましょう。

茶髪が似合わない人の特徴⑧髪型とのバランスが良くない

髪を触る女性

茶髪が似合わない人の特徴には、髪型とのバランスが悪いことも含まれています。
ですので、茶髪が似合う顔の特徴を持っていても、髪型次第で台無しになってしまうということ!

今までの髪型のままヘアカラーだけ茶髪にしてしまうと、どうしても違和感やバランスの悪さを感じてしまい、不自然に決まってしまうようです。

茶髪は華やかさを与えてくれるおしゃれなヘアカラーですが、染めることによって髪の傷みも目立ってしまうことも……。
とくに髪の痛みが目立つストレートヘアで茶髪にするのは避けたほうが良さそうです。

スタイリストさんに相談しながら、パーマをかけたりレイヤーカットを入れたりして茶髪や顔に似合う髪型にカット&セットをしてもらいましょう。

茶髪が似合わない人の特徴⑨肌の色がブルーベースの女性

ブルーベースの女性

茶髪が似合わない人の特徴として最後に挙げられるのが、ブルーベースの肌の持ち主です。
肌の色は、イエローベースかブルーベースに分けることができ、ブルーベースは青みや透明感が強いことが特徴!

そのブルーベースの女性が黄色みのある茶髪にしてしまうと、顔色がくすんで見えたり、肌に馴染まず派手に見えたりしてしまう可能性があるんです。

しかし、ブルーベース=茶髪は絶対に似合わないという訳ではありません。
茶髪といっても、赤みの強いものや黄色みの強いものなど、さまざまあります。

ブルーベースの透明感を残すためには、ベーシックで明るい茶髪より、透明感のあるダークな色をチョイスするのがおすすめですよ。

茶髪が似合う人になるメイクや髪型のポイント【1】眉毛を丁寧に整える

メイク道具

茶髪が似合わない人の特徴は、意外にも多くあったかと思いますが、茶髪が似合う人を目指す方法もありますよ。

まずは眉毛を丁寧に整えることです。
顔の印象を大きく左右する眉毛が太く、濃いままだと茶髪も不自然な仕上がりに……。

まずは、ボーボーの眉毛をカットし、しっかり長さを揃えていきましょう。
また、太い眉よりも細めの方が茶髪にしたときに自然に馴染んでくれますよ。

最後は、髪だけでなく眉も一緒に茶色くするのがポイント♪
脱色でもいいですし、コンシーラーを使ってから眉マスカラを使い、黒さをカバーしてみてください。
眉毛の色が変わるだけで、顔全体の印象も一気にあか抜けますよ。

茶髪が似合う人になるメイクのポイント【2】思い切ってメイク方法を変える

口に手を当てる女性

眉毛を整えることができたら、顔全体のメイク方法も変えて茶髪が似合う人になりましょう。

メイクの薄さや顔の薄さは茶髪が似合わない人の特徴ですから、気持ち多めに濃くすることを意識してみてください。
全体を濃くしてしまうと、今度はギャルっぽくなってしまうのでNG!

おすすめは、アイメイクだけ、リップメイクだけ、というように目立たせたいポイントを一ヶ所に絞り、そこだけやや濃くすることです。

アイシャドウは淡く、赤リップで女性らしさを引き立たせるなど、一ヶ所にきちんと絞るだけで華やかな茶髪ともマッチしてくれますよ。

茶髪が似合う人になるメイクのポイント【3】茶髪に合った髪型にする

ロングヘアの女性

ロングのストレートヘアは、黒髪が似合う人の特徴であり、黒髪だからこそ魅力的に感じさせることができる髪型です。
反対に茶髪は華やかで軽い印象を与えてくれるので、髪型も動きを出した方が似合うんですよ。

ウェーブやパーマで立体感を出してもいいですし、レイヤーカットやウルフカットで動きを出すのもおすすめです。

ガラリと雰囲気を変えたいのであれば、思い切ってボブくらいの短さにカットするのもアリ♪
メイクと合わせれば、もっと茶髪が似合う素敵な女性に近づけるでしょう。
茶髪が似合わない人の特徴や改善方法をご紹介させていただきましたが、いかがでしたか?
ある程度流行に合ったファッションを取り入れることは大切ですが、髪色に関してはその人に似合う・似合わないがあるので、しっかりと自分に髪色が合っているかを見極めることがとても大切です。
もしあなたに、茶髪が似合わない特徴が今回一つでも当てはまったのであれば、カラーリングをする際には慎重になりましょう。
自分でできることを取り入れるのもいいですが、もちろんスタイリストさんに相談するのも◎
本当にあなたに似合う素敵なヘアカラーを一緒に見つけてくれるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【関連記事】じんわり発色♡大人女子の春ヘアカラーはピンクグレージュで決まり!

透明感溢れるヘアカラーのグレージュに、女性らしさをプラスした“ピンクグレージュ”♡ガーリー...

ヘア

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

川島ゆい

丸の内OLからフリーランスに転身してもう5年……。
おしゃれや毎日を充実させることを毎日考えていま…

>もっとみる