率先して取り分けるのはNGだった!?鍋料理でNGなマナーを予習♡

寒くなった時期に美味しい料理といえば鍋!
女子会や会社の同僚、デートなどで鍋料理を食べることも増えてくると思います。
そこで今回は知っておきたい、鍋料理におけるNGマナーを紹介します。

鍋料理のNGマナー①率先して取り分ける

鍋料理では周りの人に率先して取り分けるのは、ちょっと控えた方がいいでしょう。

なぜなら人には好みがありますし、人によそってもらったものを残すことはできないですよね。
大人数で鍋をするときは、全員になるべくすべての具材をいれようとしなくていいんです!

なので張り切って取り分ける前には、「何か苦手なものはありますか?」と一声かけるのが◎
気遣いができる人だと思ってもらえますよ。

鍋料理のNGマナー②箸の持ち手を使う逆さ箸

直箸を嫌う方って多いので、そこは気を付ける方が多いと思います。
でも、箸の反対側を取り分けようとして使う方がいますが、実はこれもNGなんです!

箸の反対側は、手で直接触る場所ですよね。
そこで食材を取り分けることに、汚いと思う方もいるでしょう。

食材を鍋に入れたり取り分けるときには、必ず専用の菜箸を用意して、使うようにしましょう。
お店ではだいたいつけてくれることが多いので、自宅で鍋をするときに気を付けてください♪

鍋料理のNGマナー③具材を探すために鍋をかき回す

鍋に入っている目当ての食材を探すために、かき回してしまう行為ももちろんNG。

鍋の中には崩れやすい豆腐が入っていたり、何よりかき回すことで見栄えが悪くなってしまいます。

ぐるぐるとかき回す人は少ないと思いますが、すくったものを鍋にもう一度戻したり、長い間食材を探しているのもあまり印象はよくありません。

なるべく見えるところの食材をとったり、すくったものを戻さないようにしましょう♪

鍋料理のNGマナー④具材を上司の前に置く

これは上司も同席する会社の飲み会で、鍋をするときに気をつけたいことです!

たまたまであっても具材が上司の前にある状態はNGなんです。
それは上司に「作ってください」と言っているのと同じようなものになってしまいます。
気遣いのできる女子は鍋を囲むときの席順にも気をつけたいですね。

なるべく自分の近くに具材や菜箸を置いて、「作りますよ♪」という雰囲気を出すのもマナーなんです!
いかがでしたか?
この時期とっても使える鍋に関するマナーをまとめました。
ちょっと細かいかな?と思うことかもしれませんが、気にする方は気になってしまうので心に留めておくのが◎
知っておくことが大切ですよ♪

【関連記事】飲み会続きで体重計に乗るのがコワい!今から始める冬太り予防策4つ

冬は、何かと太りやすいことで悩みが増える季節。太ってしまった後で痩せるのは大変なので、...

マナー NG 食事 飲み会

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

Misaki

>もっとみる