我慢しなくていいんだよ。逃げ出しても大丈夫なこと5つ

「逃げ出してもいいよ」と声をかけられたことはありますか?
多くの場合は“逃げ出さずに頑張れ”と言われることが、多いのではないでしょうか。
でも、もうそろそろ我慢の限界と感じるキツイ時もあります。
そこで今回は、我慢せずに逃げ出しても大丈夫な5つのことをご紹介します♪

我慢しないで逃げてもいいこと:会いたくない人との食事

苦手な人や会いたくない人との気が乗らない食事会は、行かなくても大丈夫。
時間もお金も浪費して、残るのは気疲れだけです。

付き合いでどうしても参加しなくてはいけない場合を除いて、逃げ出したい人間関係は我慢せず逃げましょう。

本来、人間関係はあなたにメリットをもたらしてくれるもの。
反対にあなたを疲れさせてしまう人たちとは、距離を離した方がいいです。

我慢しないで逃げてもいいこと:他人の意見

他人の意見を全て聞いていたら方向性を見失い、手いっぱいになって最後にはダウンしてしまいます。

自分では気づいていなくても、どんな場合も自分の答えが心の奥底にあるもの。
他人の意見は参考になることもありますが、実際ほとんどの場合不必要なのです。

無理に他人の意見なんて聞かなくても、大丈夫なんですよ!

我慢しないで逃げてもいいこと:過去の自分と向き合う

過去の自分と向き合う時間は大切です。
でも、思い出すことで苦しむのならそこから逃げ出しましょう。

自分を苦しめる過去は誰にでもありますが、終わってしまったことを思い返したところで過去を変えられるわけではありません。

あなたが未だに苦しいと感じるのなら、それだって後悔している証。
二度と同じ過ちは繰り返さないでしょう。
だから安心して、もうそのことを考えるのはやめましょう。

我慢しないで逃げてもいいこと:苦痛でしかない仕事

人生の3分の2を仕事で費やすのに、仕事がつまらなかったら苦痛で仕方ありません。
もう少し頑張ってみよう、あともうちょっと……そう耐えてきたかもしれません。

でも、あまりにもその期間が長くて改善の余地が見当たらない場合は、もう辞めてもいいのです。
今より楽しくやりがいを感じられる仕事がきっとあるはず♪

我慢しないで逃げてもいいこと:エネルギーを搾り取られる環境

住んでいる場所があなたにとって悪影響を及ぼす場合は、引越しも視野に入れた方がいいかもしれません。ほとんどの人が好きな場所に住むもの。

一番好きとは言えなくても、ある程度満足して暮らしているはずです。
ほっと一息つけるホームタウンではなかったら、他の場所を探しましょう。

それが日本になければ、海外という選択もアリ!
世界は広く、人生は長いのですから♡
“人生は我慢”だなんていう人がいても、信用しないようにしましょう。
我慢ほど人間に悪影響を及ぼすストレスはありません。
いつも逃げるのは良くないけれど、ここぞという時に逃げ出す勇気を持つのは大切ですよ♡

【関連記事】なりたい自分を忘れないで。妥協ばかりの人生から抜け出すには?

仕方がないけれど受け入れないと解決できないときってありますよね。いい結果につながること...

我慢しない 逃げ いい 我慢 逃げる 大丈夫

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

高月ルナ

>もっとみる