「一流」と言われる成功者が習慣にしているコト♪基本を大切に!

男性だけでなく、女性の中でも一流の成功者になりたいと思っている方がたくさんいます。
しかし実際に、どうすればいいのか分からないことも多く、今さら他の人にも聞きづらいですよね。
そこで今回は、「一流」と言われる成功者が習慣にしていることをご紹介するので、まずは自分の習慣から見直してみませんか?

一流の成功者ってどんな人?

キャリアウーマン

皆さんは「一流」と聞くとどんな人を思い浮かべますか?
一流とは、その分野での第一等の地位であることだといわれていますが、それだけでは具体的にどんな人が当てはまるのか難しいですよね。

一流と二流には明確な違いがあるといわれています。

《一流と二流の違い》
①上司に頼まれたことを、スムーズにこなすだけでは二流。
上司に頼まれたことをスムーズに行いながら、そこに付加価値を付けるのが一流。
②もっと教えてくださいと意欲を見せるだけでは二流。
自分のやり方を提案するのが一流。

一流は、基本のことをしっかり行いながらも、さらに一歩先を行くような考えや行動の持ち主だといえそうです。
この一流の成功者に自分がなるためにはどうすればいいのか、一流の人が習慣にしていることをぜひ参考にしてみてください。

一流の成功者が習慣にしているコト①朝型になる

カーテンの外を見る女性

一流の成功者になるためには、24時間を有効に使うことがおすすめです。
そのためには、まず朝型になりましょう。

「早起きは三文の徳」ということわざがあるように、早く起きて朝型になることはメリットがたくさんあります。
実際に多くの成功者も、6時前に起きて早めの行動をしているようです。

生理学的にも、朝の脳は最大のパフォーマンスを発揮すると証明されているようなので、朝早く起きて朝食などを済ませたら、重要な仕事は午前中に済ませてしまうのもいいでしょう。

海外では、朝食を取りながら打ち合わせをする「ブレックファスト・ミーティング」という朝食ミーティングも人気で、予定を立てやすくなるそうですよ。

一流の成功者が習慣にしているコト②ニュースをチェックする

スマホをチェックする女性

新聞を読んだり、スマートフォンなどで情報を集めたり、世界で起きているニュースに対して常にアンテナを張り、情報収集をすることも一流の成功者が習慣にしていることです。

さまざまな知識やニュースに対して意見を持っておくと、仕事などで話す機会があったときに自分をアピールすることができます。

また、成功者は読書家が多いことでも有名です。
その読書のジャンルも一つだけでなく、さまざまなジャンルの本を幅広く読んでいるそう!

専門分野外でも積極的に読んでいるのは、さまざまな本からインプットした情報をすぐにアウトプットすることで自分の仕事に役立てるためなんだとか♡
結果を出すためには圧倒的な情報量が必要だといわれているので、ニュースや読書などでいろいろなことに興味を持ち、情報を得てみてくださいね。

一流の成功者が習慣にしているコト③悪口は言わない、感謝を忘れない。

女子会をする3人

当然のことではありますが、一流の成功者は人前で悪口を言いません。
いくら仕事ができても、人のことを影で悪く言っていればまだまだ一流とは言えないですし、その人自身の価値を下げてしまう原因に……。

万が一、誰かの悪口などマイナスなことを言われた場合は、なるべく反応しないようにしましょう。

そして本物の一流は、感謝を忘れないことも習慣にしています。
支えてくれた人、助けてくれた人、信じてくれた人たちへの感謝の気持ちを忘れずに、成功したときに感謝される側になることを心掛けているそうですよ。

「初心を忘れない」という言葉もありますから、初心と感謝を忘れずに努力してみてくださいね。

一流の成功者が習慣にしているコト④人脈を大切にする

3人の女性

一流の成功者は、人脈を大切にすることも習慣にしているようです。
仕事は「人」を介してもたらされるものなので、成功のチャンスも「人」にくっついているそう!
ですので、人との縁を大切にした方がいいといわれています。

どんな人とも明るく平等に接することが大切なのですが、成功者になるためには、人を見抜く力も必要になりそうです。
悪口を言う人や愚痴が多い人のような、マイナスなエネルギーを持つ人と関わっていても意味がないので、あまり深く関わらないようにしましょう。

そして人脈を広げるためには、コミュニケーション力も大切ですよね。
「どうしても自分から話しかられない」という女性なら、誰でも簡単にできる「相づちテクニック」をうまく利用しましょう。

誰かが話しているのを真剣に聞いて「うんうん」「そうなんだ!」「すごいね!」など、興味をもって話を聞くだけで、相手は好感を持ち、また話したいと思ってもらえますよ。

一流の成功者が習慣にしているコト⑤何事にもチャレンジする

スーツを着た女性

何事にもチャレンジするということも、一流の成功者に多く共通していて、そして習慣にしているようです。

失敗が怖いからといって、チャレンジすることをやめてしまう人が多い中、成功者は進んでチャレンジをしようとします。
それは、「チャレンジしないことがリスクである」と知っているからだそう!

そのチャレンジを成功させるために、試行錯誤しながら進もうとする姿勢は、周りから見てもかっこいいですよね。

そして自分自身も自然と生き生きしてくるものです。
たとえ失敗したとしても、その努力やチャレンジしようとした行動は無駄になりません。
一流の成功者になるなら、消極的ではなく積極的になってみてください。

一流の成功者が習慣にしているコト⑥失敗を次の経験に活かす

ストレッチをする女性

チャレンジしたことに失敗してしまったとき、一流の成功者が習慣にしていることは、その失敗を次に活かせるように学ぶことです。

「失敗したからもうやらない」という考えではなく、「次はどんなことに気を付けながら取り組めばいいのか」というように、常に前を向いています。

さらに、失敗したとき、責任は自分にあると考える人も一流の成功者の特徴です。
成功したときは「このメンバーのお陰」と思い、失敗したときは「自分の責任だ」と言える人こそ、周りから好かれる成功者になれるといわれています。

一流の成功者が習慣にしているコト⑦他の人への気遣いができる

仕事をする女性

他の人への気遣いができるというのも、一流の成功者で共通していること!
チームの空気を常に読んでいたり、ついつい忘れてしまいがちなことや、面倒なことをささっとこなせたりする人は、周りからも必要とされやすく、リーダーにも向いています。

先回りして飲み会の場所を連絡したり、お礼メールを送ったり、一つ一つが丁寧な人はとても愛されやすいそう♡

そしてマメな性格であることから、仕事でも大きな役割を任せられたり、みんなから一目置かれる存在になれたりするので、他の人への気遣いを忘れずに信頼される存在になりましょう。

気遣いをする前の段階なら、まずは誰にでも挨拶をする習慣を心掛けることから始めるのがおすすめです。
挨拶をされて嫌な気持ちになる人はいませんし、自分の存在を周りの人に伝えて会話や仲を深めていくといいですよ。

一流の成功者が習慣にしているコト⑧自分の時間や趣味も大切にする

写真を撮る女性

一流の成功者は、自分の時間を大切にすることも習慣にしています。

仕事ばかりに没頭するのもいいですが、それでは脳や身体も疲れてしまい、イライラしたり息詰まったりしてしまうことがあるのだとか……。

適度に息抜きをして、自分の時間を楽しんでリフレッシュした方が、新しいアイディアが思い浮かぶこともあると成功者は知っているようです。

何をすればいいのか分からないというのであれば、まずは趣味から見つけてみるのもおすすめですよ。
写真や旅行、ショッピングなど、少しでも気になることがあるならチャレンジして、もっと知りたいと思ったことに没頭してみてください。

そこからまた新しい発見や出会いがあるかもしれません。

一流の成功者が習慣にしているコト⑨自分よりもレベルが上の人と繋がる

握手をする男女

一流の成功者は人脈を大切にしているとお話ししましたが、常にスキルアップも目指しているので、自分よりもレベルが上の人と繋がることも習慣にしているようです。

自分よりもレベルの高い人が周りにいると、「頑張ろう」という活力に繋がることがありますし、新しい刺激も与えてくれるといわれています。

自分にとって居心地良い場所は、必ずしも成長に適した場所であるとは限らないということ!
自分を成長させるのであれば、レベルが高い人たちの行動などもしっかり観察するといいですよ。

そしてそこから吸収できるものは、どんどん吸収して自分のものにしてみてください。

一流の成功者が習慣にしているコト⑩1日のスケジュールを決めている

スマホを触る女性

常に時間配分を考えていることも、一流の成功者に共通していることです。

誰もが1日は24時間であり、その時間を減らしたり増やしたりすることはできませんよね。
限られた時間を最大限に活用するためには、朝型になるだけでなく、常に優先順位を決めておくことが大切になるそうです。

そのための習慣としておすすめしたいのが、どの仕事にどのくらいの時間をかけるべきなのか、大体の1日のスケジュールを決めておくこと!

最初にスケジュールがある程度決まっていれば、心にゆとりを持って行動することもできますよ。

一流の成功者が習慣にしているコト⑪常に目標を持っている

女性とペット

常に目標を持ち、その目標に向かって行動することも一流の成功者に共通していることであり、習慣にしているようです。

目標を持っていた方が、そこに向かって何をすべきか考えることができるので、行動もしやすくなりますよね。
そうすると、1日のスケジュールなどもさらに組みやすくなるでしょう。

だからといって、その目標の達成のために必要なさそうであれば手を抜くなんてこともありません。
どんな小さなことにも一生懸命になり、努力を積み重ねたり、継続したりしていくことを大切にしています。

すべての経験が役に立つときがくることを分かっているようですよ。

一流の成功者が習慣にしているコト⑫基本の生活を心掛けている

目を閉じる女性

一流の成功者は、基本の生活を常に意識し、生活習慣を整えているようです。

生活習慣は生きるために欠かせない食事や睡眠といった基本的な習慣のことで、生活の基本になることが乱れてしまうと、あまり良くないといわれています。

ですので、1日3食バランスのとれた食事をしっかり摂ったり、早寝早起きを心掛けたり、適度に運動をして汗を流すことも欠かさないようにしているんだとか♡

体の活力は心の活力になるので、乱れた生活習慣はすぐに整えるように心がけてみてください。
すべてのことを一気にやるのは難しいので、できることから継続していきましょう。
一流の成功者が習慣にしていることをご紹介させていただきました。
一流の成功者は、ただ仕事ができるだけでなく、常に新しいことに興味を持ったり、周りにも丁寧に接したりすることができる視野の広い人です。
今と少し見方を変えるだけで、周りから親しまれる人気者になれるだけでなく、上司や取引先からも慕われる存在になること間違いなし!
一流に近づける習慣を早速実践して、一流の女性を目指しましょう。

【関連記事】一流は先回りできる人。“お仕事できます女子”の優秀テク4つ

春になり、仕事上での責任が増えたり、後輩社員ができたという方も多いかもしれないですね。...

仕事

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

高橋彩

ファッショッン大好き!
もっとおしゃれになりたい♡

>もっとみる