【栃木編】紫陽花の名所10選♡自然がいっぱい、見どころもたっぷり♪

LIFESTYLE

梅雨の時期は雨の日が多いので、遊びに行く場所も限られてしまいますよね。
そんな時には紫陽花を見に行きませんか?
色とりどりの紫陽花が咲き誇る、栃木の紫陽花の名所をご紹介します♡

小林 亜樹
小林 亜樹
2019.05.24

【栃木編】紫陽花の名所①黒羽城址公園

黒羽城址公園の紫陽花 出典:www.ohtawara.info

黒羽城址公園(くろばねじょうしこうえん)は、栃木随一の紫陽花の名所で、梅雨と同じ時期に訪れる紫陽花の見頃になると、多くの人で賑わいます。
本丸跡地に建てられている物見櫓からは、日光連山や那須連山が一望でき、栃木の絶景を楽しむことができるのも魅力です。

黒羽城址公園でイチオシのフォトジェニックな場所が、紫陽花橋。
紫陽花橋から下を見下ろすと、そこにも見事な紫陽花が一面に広がっています。

また、黒羽城址公園では、夜間には紫陽花のライトアップも♡
色とりどりの紫陽花が妖艶な姿を現し、可憐な昼間の紫陽花とのギャップも見どころです。

◆黒羽城址公園(くろばねじょうしこうえん)
住所:〒324-0234 栃木県大田原市前田
電話:0287-23-8711

黒羽城址公園

【栃木編】紫陽花の名所②あしかがフラワーパーク

あしかがフラワーパークの紫陽花 出典:www.facebook.com

あしかがフラワーパークでは、四季折々の花がパーク内を彩ります。
6月から7月上旬にかけて、色とりどりの紫陽花が咲く名所で、地元の人だけでなく遠方からも多くの人が訪れる、栃木の人気スポットです。

ちょうど同じ時期に花菖蒲も満開となり、ホワイトとブルーの花菖蒲と、色とりどりの紫陽花の競演が楽しめますよ♪
また、広場や水辺などがいくつもあり、インスタ映えするフォトスポットの多さも魅力です。

◆あしかがフラワーパーク
住所:〒329-4216 栃木県足利市迫間町607
電話:0284-91-4939
営業時間:9:00~18:00
定休日:不定休

あしかがフラワーパーク

【栃木編】紫陽花の名所③太平山自然公園

太平山自然公園の石段を彩る紫陽花 出典:www.facebook.com

自然の多い栃木で、特に美しい自然に恵まれた紫陽花の名所が、太平山自然公園(おおひらさんしぜんこうえん)です。
六角堂から太平山神社へと続く「あじさい坂」が絶景♪
あじさい坂は太平山神社の表参道で、約1,000段もの石段なのですが、石段の両側には紫陽花が咲いていて、長い石段を登る疲れを癒してくれます。

途中にある雰囲気たっぷりな「あじさい茶屋」で、紫陽花を眺めながらティータイムを過ごしてはいかがでしょうか♡

あじさい坂の頂上には大平山神社があり、広い境内が広がっています。
ここからの眺望が人気で、栃木の街だけでなく、晴れた日にはなんと新宿の高層ビル群や富士山まで見えるんですよ!

◆太平山自然公園(おおひらさんしぜんこうえん)
住所:〒328-0054 栃木県栃木市平井町
電話:0282-21-2373(栃木市観光振興課)
営業時間:24時間(夜間車両通行止めあり)
定休日:無休

太平山自然公園

【栃木編】紫陽花の名所④氷室あじさい坂

色とりどりの紫陽花

宇都宮市のまちなみ景観賞にも選ばれた紫陽花の名所、氷室あじさい坂(ひむろあじさいざか)です。

江戸時代から続くと言われる石垣の上に、シッカリと根を下ろした色とりどりな紫陽花が約270mも続いています。

なだらかな坂道の両脇に咲く紫陽花の姿に思わず声が漏れてしまうほどの美しさ♡

平成13年から土地所有者によって、あじさいを挿し木で植栽したのが始まりで現在は、地域住民有志で立ち上げた「氷室あじさい坂愛護会」によって、多くの時間と手間をかけて維持管理されています。

◆氷室あじさい坂(ひむろあじさいざか)
住所:宇都宮市氷室町1649
営業期間:6月中旬頃~7月10日頃まで
駐車場:無料あり(個人の所有なので期間限定)

氷室あじさい坂

【栃木編】紫陽花の名所⑤烏ヶ森公園

紫陽花の花

栃木で人気の観光スポット、那須塩原の丘に広がる紫陽花の名所が烏ヶ森公園(からすがもりこうえん)です。

遊歩道も整備されているので、のんびりと自然の中の紫陽花を楽しみながら散策するのもおすすめですよ♡

池に掛かる赤い橋や、静かに佇む東屋、あちこちに設置されたベンチなど、紫陽花に似合う風景がたくさんあります。
インスタ映えする写真を撮りたい人にも、デートを楽しみたい人にもおすすめの紫陽花スポットです!

◆烏ヶ森公園(からすがもりこうえん)
住所:〒329-2745 栃木県那須塩原市三区町636
電話:0287-36-6040(都市公園管理事務所)
定休日:無休

烏ヶ森公園

【栃木編】紫陽花の名所⑥吉祥寺

パープルの紫陽花

吉祥寺(きちじょうじ)は、栃木の足利にある天台宗のお寺です。
梅雨の時期を彩る穴場的な紫陽花の名所なので、静かな中で紫陽花を楽しめますよ!

山の斜面に囲まれているのですが、斜面には色とりどりの紫陽花が咲き誇ります。
また、境内にもあちこちに紫陽花が咲いているのですが、石垣や鐘、池などの周りに咲いているので、写真を撮るのにもピッタリの紫陽花スポットといえるでしょう♪

◆吉祥寺(きちじょうじ)
住所:〒326-0067 栃木県足利市江川町245
電話:0284-42-6006
定休日:無休

吉祥寺

【栃木編】紫陽花の名所⑦織姫神社

ピンクの紫陽花

縁結びのパワースポットや恋人たちの聖地として多くの人が訪れる織姫神社(おりひめじんじゃ)は、栃木の紫陽花の名所として知られています。

境内にある「えんむすび坂」には、橙・青・黄・緑・赤・黄緑・紫の7色の鳥居があり、それぞれの色ごとにご利益があるんです。
なかなか他では見られないカラフルな鳥居は、インスタ映えすることでも人気♪

また、織姫神社には、ハート形の鍵を奉納する「愛むすび」や、二人で鳴らすと幸せになる「愛の鐘」などがあり、デートスポットとしてもおすすめです。

◆織姫神社(おりひめじんじゃ)
住所:〒326-0817 栃木県足利市西宮3889
電話番号:0284-22-0313(事務所)
定休日:無休

織姫神社

【栃木編】紫陽花の名所⑧磯山神社

磯山神社参道の紫陽花 出典:www.kanuma-kanko.jp

次にご紹介する栃木の紫陽花の名所は、参道の両側が紫陽花で彩られる磯山神社(いそやまじんじゃ)です。

6月中旬から7月にかけて「あじさい祭り」が開催されます。夕方になると灯篭に灯りが燈されて、やさしい光に映し出される紫陽花の幻想的な雰囲気に引き込まれそう♡
また、あじさい祭りの期間中は、境内に茅の輪(ちのわ)が置かれます。これをくぐると無病息災のご利益があるといわれているんです!

あじさいが見頃を迎えるのは、ちょうど梅雨時で、雨の日も多いはず。
山の中にある名所だと雨の日には行きにくいですが、磯山神社は街中にあるので、雨の日でも梅雨ならではの紫陽花の姿を楽しめますよ。

◆磯山神社(いそやまじんじゃ)
住所:〒322-0536 栃木県鹿沼市66
電話:0289-75-2876
定休日:無休

磯山神社

【栃木編】紫陽花の名所⑨鬼怒川公園

鬼怒川公園の紫陽花 出典:season.4-seasons.jp

鬼怒川公園(きぬがわこうえん)は、栃木で人気の観光スポットのひとつです。
穴場の紫陽花の名所としても知られていて、通り沿いには紫陽花がずらっと並んでいます。
栃木の紫陽花の名所というと、車でなければ行くのが大変なスポットが多いのですが、鬼怒川公園は鬼怒川公園駅からすぐ、とアクセスの良さも魅力です。
梅雨の時期に、傘をさして散策する姿もフォトジェニック♡

近くには観光名所も多く、遠くから訪れる人も多いんですよ。
公園内にも温泉があり、ゆったりとしたひと時を過ごせます。

◆鬼怒川公園(きぬがわこうえん)
住所:〒321-2521 栃木県日光市藤原
電話:0288-76-4111(日光市役所藤原観光課)

【栃木編】紫陽花の名所⑩川治あじさい公園

カラフルな紫陽花

川治あじさい公園(かわじあじさいこうえん)は、温泉街から少し離れた場所にある、森や川に囲まれた静かな紫陽花の名所です。
自然の緑の中に、鮮やかな紫陽花が映えますよ!

紫陽花の写真を撮るなら、川沿いの遊歩道が絶好のフォトスポットです。
栃木の温泉街の風情たっぷりな写真から、まるで外国の森の中にいるような可愛い写真まで、撮り方次第でいろいろな雰囲気に仕上がりますよ♪

◆川治あじさい公園(かわじあじさいこうえん)
住所:〒321-2614 栃木県日光市川治温泉滝
電話番号:0288-76-4111

栃木の紫陽花の名所をご紹介しました。
周辺に観光スポットも多いので、地元の人だけでなく、遠くからわざわざ出かけたくなる名所も♪
梅雨の季節には、雨が似合う紫陽花をぜひ見に行ってみてくださいね♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。