冬の時期の南国旅行お手本コーデ!一体どこで服装チェンジするの?

FASHION

寒い冬の時期に南国に行く予定がある!そんな時、服装はどうしたらいいの?と悩んでいる方も多いのでは?
今回は、「冬の日本を脱出して南国に行くときの服装」をご紹介します。
どのタイミングで冬服から夏服に着替えるのか、機内はどうしたらいいのか、アウターは預ける?持って行く?など、細かい疑問もしっかりカバー!

《冬の時期の南国旅行》アウターは預けるのが正解!

引用:www.jalabc.com

寒い冬、南国に行くときの服装で問題なのが、アウターをどうするかということ。
日本は寒いのでアウターは必須ですが、旅行では必要ないので、邪魔になってしまうだけ。

そこでおすすめなのが、空港のコート預かりサービスを利用すること!

主要の4空港(成田/羽田/関空/中部)なら、4日預けても1,000円前後とリーズナブル♪
予約も不要なので、空港についてコートが邪魔だと思ったら気軽に頼めるのも嬉しいポイント。

しかし、行きと帰りで使用する空港が違うという場合は利用することができないので注意が必要ですよ。

JALABC コート預かりサービス

《冬の時期の南国旅行》アウターを持ち歩くならコンパクトなアイテム!

UNIQLOウルトラライトダウンコンパクトジャケット 引用:www.uniqlo.com

コートを預けるのが面倒くさい、帰りはスムーズに帰りたい!という方は、コンパクトに収納できるアウターで空港に向かうのがおすすめ。

コンパクトに収納できるアウターで空港に向かえば、真冬の南国旅行でも荷物が増えずに済みます♪

また、行きと帰りで利用する空港が違うというにもGOOD!
とくにUNIQLO(ユニクロ)のウルトラライトダウンコンパクトジャケットは、寒がりの方には機内でカーディガンとしても活躍してくれるので便利なアイテムです。

持ち込みときでもスーツケースに収納するときでも、シワを気にせずにポーチに収納できるのもおすすめの理由ですよ♡

UNIQLO ウルトラライトダウンコンパクトジャケット

¥5,389

販売サイトをチェック

《冬の時期の南国旅行》どこで夏服に切り替える?

冬の日本から南国に行くときの最大の問題は、どこで冬服から夏服に着替えるかという問題ではないでしょうか。

日本から夏服で行くと寒いし、機内で本格的に着替えるのは少々面倒くさい……。かといって南国に着いてからでは遅いなんてことも。

そんな時におすすめなのは、機内で徐々に夏モードにしていくこと!
つまり、脱ぐだけで夏服に切り替えられるコーディネートにしていくのが正解です。

《冬の時期の南国旅行》おすすめコーデ!

先ほど軽く触れましたが、冬の南国旅行には機内で脱ぐだけで夏服に切り替えられる服装がベスト!
それに加えて、長時間のフライトになるのでリラックスできる締め付けない服装にしてみてくださいね♪

お手本にしたいのが、飛行機に乗り慣れている芸能人の飛行機スタイル。
仕事やプライベートなどで飛行機に乗る機会も多い芸能人は、ブログやInstagram(インスタグラム)などのSNSに載せている方もいるので要チェック!
さらに周りの友人で、海外旅行慣れしている友達に聞くのもいいですね♪

でもやっぱりおすすめしたいのが、ゆったりとしたワンピース。
ワンピースなら下にショートパンツやTシャツなどを重ね着しておくことができるので、機内でトイレに立った時などに脱ぐだけで夏モードにすることができますよ♡

《冬の時期の南国旅行》機内に持ち込むべきおすすめアイテム!

冬の南国旅行では機内で快適に過ごすためにも、いくつか用意しておきたいアイテムがあります。

ほとんどの南国行きの便の機内は暖かい空調に設定されていますが、時間帯や場所によって暖房が弱く感じたり寒く感じることもあります。
そのため、南国に向かうときでも長めの靴下やカーディガンなど、着脱できるアイテムを忍ばせておきましょう!

座りっぱなしの機内はむくむので、着圧ソックスを履くと防寒&むくみ対策することができますよ♡

《冬の時期の南国旅行》おすすめコーデ①ゆったりマキシワンピース

引用:wear.jp

先ほどもご紹介したように、ワンピースのコーディネートは優秀!
マキシ丈のワンピースなら、下に夏服を忍ばせることだって余裕です。

ゆったりとしたシルエットなので、機内でもリラックスして過ごすことができそう。
機内で窮屈にならないように折りたたみスリッパを持っていくのがおすすめ!

カジュアルスタイルなので、楽ちんなスニーカーでも決まるスタイルです。

《冬の時期の南国旅行》おすすめコーデ②マキシワンピース×ニットカーディガン

引用:wear.jp

大きめのマキシワンピースを脱ぐのも面倒くさい!という方には、マキシワンピース×ニットカーディガンの組み合わせがGOOD!
は夏でも冬でも違和感がないブラックやブラウンなどの落ち着いたカラーのマキシワンピースにするのがおすすめ。

さらに半袖やノースリーブのマキシワンピースにすれば、ニットカーディガンを脱ぐだけで南国スタイルにすることができるので、機内で着替えたくないという方にピッタリの服装です♪

南国から帰ってくるときにも、この服装にニットカーディガンを忍ばせておけばOK!
南国気分がまだ抜けきれなくても、すんなり冬の日本の空港に馴染むことができますよ♡

《冬の時期の南国旅行》おすすめコーデ③ワイドデニム×Tシャツ

引用:wear.jp

カジュアルコーデというとデニムを履いてしまうという方が多いようですが、実は機内ではあまりおすすめできません。
特にスキニーデニムなどぴったりしたシルエットは締め付けもあるため、長時間座りっぱなしの機内では少ししんどいかも……。

しかしワイドなデニムパンツなら、冬の日本でも南国でも使える優秀アイテム♪
トップスはTシャツにパーカーやダウンで重ね着しておけば、機内で脱ぐだけで南国コーデに変えることができます。

デニム×Tシャツのコーディネートが好きという方は、ワイドシルエットを選んでみてくださいね♡

《冬の時期の南国旅行》おすすめコーデ④ロングスカート×Tシャツ

引用:wear.jp

落ちついた大人の南国コーデに簡単に切り替えられるのが、ロングスカート×Tシャツのコーディネート♪

冬でもロング丈のスカートは合わせやすいので、マキシワンピースよりもおしゃれに魅せることができる服装です。
ロングスカートは、南国でも冬の日本でもOKなシフォン素材がおすすめ!
トップスはTシャツに、羽織れるアウターを組み合わせるのがポイントです。

シンプルなコーディネートなので、キャップなどの小物でおしゃれに仕上げてみてくださいね♡

《冬の時期の南国旅行》おすすめコーデ⑤楽ちんスウェットスタイル

引用:wear.jp

冬の日本から南国に向かう長時間のフライトは、リラックスできるスウェットコーデが1番♪
スウェットの服装もおしゃれに着こなせば、飛行機に乗り慣れている感のあるコーディネートにすることができます。

下品なコーディネートにならないように、ボトムスはゆったり・トップスはぴったりしたシルエットを意識してみて!
トップスにはTシャツやタンクトップをレイヤードしておけば、南国に着いたときにもゆるカジスタイルに。

南国に着いてからも、ホテルや観光地に向かうための移動時間が長いという場合でもおすすめのコーディネートです♡

これで寒い冬から暖かい南国への旅行の疑問を解消できたのではないでしょうか♪
具体的なコーディネートをこのまま真似してしまえば安心!
帰りは逆パターンのコーディネートをしていくと、とってもスムーズに服装をチェンジできるはずですよ♡

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。