ヨガの時にこだわるべきは『水』!正しい水の選び方&飲み方って?

提供:大塚食品
ダイエットにもリフレッシュにも効果的、と女性を中心に人気の「ヨガ」。
ヨガ教室はもちろん、屋外や早朝のヨガイベントなど、その人気はますます広がるばかりですよね。おしゃれなデザインのウェアもどんどん増えて、ヨガファッションを楽しんでいる人も多いのでは♪

でも皆さん、ヨガの時に飲むドリンクについて気にしたことはありますか?

ヨガの時には『水』にこだわりたい!

ヨガの時にオススメしたい飲み物は、ズバリ『水』。

成人の身体の60〜70%は水分でできているため、ヨガによって体内の巡りがよくなったタイミングで水をたくさん飲むと、体内の水分補給にも健康にも◎なんです。

もはや、ヨガグッズの1つとしてこだわりたい『水』。どんな水を選んで、どう飲むのが良いのでしょうか?

ヨガ前〜ヨガ中:なじみが良い『軟水』

ヨガを始める前やヨガ中に飲むなら、常温の軟水がオススメ。

地域差もありますが、日本の水は主に軟水なので、昔から慣れ親しんだ水のほうが飲みやすいんです。体を冷やさないため、常温を選びましょう。

たくさん汗をかくヨガ前に十分な水を飲んでおき、レッスン中は喉の渇きを潤す程度がベターです。ヨガ直後にも、しっかり水分補給をしましょう!

www.crystalgeyser.jp

おすすめの軟水は『クリスタルガイザー』。米国でパワースポットとしても有名なマウント・シャスタの湧水を、そのままボトリングした軟水です。

日本人の味覚に合うクリスタルガイザーは、ヨガのお供にもぴったり!

たくさん水を飲むアクティブなヨギー達には、500mlよりひとまわり大きい700mlサイズがおすすめです♪

クリスタルガイザー

ヨガ後:キレイを磨く『微炭酸水』

ヨガをした日はカラダの巡りが良くなりがちなため、1日を通して水分をたくさん飲むようにしましょう。

通常のお水の味に飽きてきたら、重炭酸塩豊富な微炭酸水にして、変化を楽しんでみては?

ヨガ後の微炭酸水は、無糖を選んで。さらに美容に良い成分が含まれるものを選ぶと、ヨガのキレイ効果がUPしそうですね。

vichy.jp

中でも、おすすめは『ヴィシーセレスタン』。フランス中部の火山の中をろ過されることで、天然ミネラル成分の重炭酸塩が豊富な天然微炭酸水です。

“美人の湯”と呼ばれる温泉に多く含まれる重炭酸塩は、うるおいを与えてくれます。なので、ヴィシーセレスタンのラベルには、“輝くような顔色”を意味するフランス語“L’éclat du teint"が記載されているんです。

スパリゾートとして有名な、フランスのヴィシーに湧き出る天然炭酸水をボトリングした贅沢な水は、ヨガ後の水分補給にぴったりですよ♪

ヴィシーセレスタン Web Shop

『水』にこだわって体内からキレイに……♡

今回ご紹介した軟水と微炭酸水は、ヨガだけでなく他のスポーツや、日常生活でも積極的に取り入れてほしいところ。

水にこだわり、水を楽しむ。せっかくヨガをするなら、こだわりの水をたくさん飲んで、ワンランク上のキレイを目指しましょう!

クリスタルガイザー

ヨガ クリスタルガイザー ヴィシーセレスタン 代謝 大塚食品 ビューティー

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

4MEEE

4MEEE編集部の公式アカウントです。

>もっとみる