苦しいだけなら恋じゃないかも。「憧れ」と「好き」の違い

片思いをしているときって、彼への気持ちがパワーに変わることもありますが、苦しい瞬間もありますよね。
けれども、苦しい気持ちが続くようなら、それは「好き」ではなく「憧れ」なのかもしれません。
ここでは、憧れと好きの違いを探していきます。

「憧れ」と「好き」の違い:カッコ悪い一面を受け入れることができるか

思いを寄せる彼の失敗している姿やダサい部分を思い出してみてください。カッコ悪い一面を知らない人は、想像するだけでもかまいません。

彼のカッコ悪い一面も受け入れることができて、「彼になにかあったら助けたい」と思うのなら、好きな気持ちが強い証拠でしょう。

一方で、カッコ悪い一面が想像できない人は、まだ彼のほんの一部しか知らないのかもしれませんね。
彼や思い出を美化している可能性もあります。

「憧れ」と「好き」の違い:私生活を知りたいか

好きなアイドルに彼女がいたとしても、それを知らずに応援し続けたいというファンは多いですよね。このタイプのファンは、女癖が悪い、タバコを吸うといった好きなアイドルのマイナスイメージを避ける傾向があります。

これと同じように、「彼のイメージが崩れるような情報は知りたくない!」と思うのなら、それは憧れなのかもしれません。

反対に、彼のすべてを知りたいと思うのなら、好きな気持ちが加速中なのでしょう。

「憧れ」と「好き」の違い:触れることができる距離にいるか

思いを寄せる彼は、あなたの持っていないものをたくさん持っていませんか?

自分が持っていないものを持っている人を見ると羨ましいと思うと同時に、手が届きそうで届かない距離を感じますよね。その距離がなかなか縮まらないのなら、それは憧れかもしれません。

一方で好きな人は、触れることができる距離にいることが多いです。彼があなたにとって身近な存在であり、ヒーローなら、距離が遠く感じてしまう前に思いを伝えた方がいいかもしれませんね。

「憧れ」と「好き」の違い:二人きりで会って食事をしたいか

憧れを抱いているだけならば、彼と二人きりで会うとなるとちょっと憂鬱になるかもしれません。

二人きりで会えばお互いを知る時間が増えるので、マイナスイメージを知る瞬間もあるでしょう。改めて遠い存在だということも実感し、疲労困ぱいしそうです。

また個人差がありますが、憧れの人を前にすると食事が喉を通らないという人もいます。憧れの人に会い続けると、辛い気持ちが湧き上がり、苦しい恋を早く手放したくなるよう……。

一方で、二人きりで会って信頼関係を築きたいという気持ちが強いのなら、「好き」という気持ちなのでしょう。食事も楽しくできそうですね。

「憧れ」と「好き」の違い:リアリティがあるか

憧れと好きの違いを一度体験してみてください。とはいえ、無理に気持ちを持つ必要はないので、どちらかわからないときが訪れたら、それを存分に堪能してください。

憧れはリアリティに欠けていて、好きはリアリティが溢れる気持ちです。

会っていないときの彼をたやすく想像できる、彼といるときの自分に違和感を感じないのなら、気持ちを伝えてみてもいいかもしれません♡
憧れより好きの気持ちの方がわかりにくく、自分で気がつきにくいと思います。
どちらが良いということではありません。憧れと好きの違いを知って、自分をコントロールすることが大事です!

【関連記事】みんなの憧れ!美しさと可愛さを兼ね備えた「最強女子」になる方法5つ

美人だけれど可愛らしさもある最強な女性って、性別関係なく誰もが憧れる存在ですよね♡そんな...

憧れ 好き 違い

↑「いいね」すると4MEEEの最新情報が届きます♪
この記事を書いた人

楠原諒子

読者モデル・サロンモデル・WEBライター
野菜コーディネーター・国際薬膳食育師3級の資格を持って…

>もっとみる