日焼け肌に似合うメイクとは?白浮きしないヘルシーなメイクにシフト

BEAUTY

海やフェス、旅行など、何かと楽しみが増える夏は、うっかり日焼けしてしまうこともありますよね。
そのときはアフターケアが大切ですが、もう1つ忘れたくないのがメイクを変えることです。
日焼け肌にいつものメイクをすると変に浮いてしまう可能性も……。
そこで今回は、日焼け肌に似合うメイクをご紹介いたします。

日焼け肌にいつもと同じメイクはNG!

サーフボードを持つ女性出典:www.shutterstock.com

夏は楽しいイベントがたくさんあるだけあって、日差しの強い外で過ごすことが自然と増えますよね。
多くの女性が紫外線対策を徹底しているかと思いますが、楽しさでうっかり日焼けをしてしまったり、わざと日焼け肌にしたりする女性もいるでしょう。

このとき、うっかり忘れがちなのがメイクのシフトです。
日焼け肌前と同じメイクをしていると、ファンデーションの色が合わなくなったり、白浮きしてしまったりすることがあります。

そこで今回は、日焼け肌に似合うメイク方法をご紹介いたします。
日焼け肌に合うメイクがちゃんとあるので、肌色に合わせてメイク方法を変えていきましょう!

日焼けしてる人にはどんなメイクが似合うの?

笑顔の女性出典:www.shutterstock.com

では、日焼け肌に似合うのはどんなメイクなのでしょうか。

ポイントは、色選びと薄付きです。
日焼け肌を隠そうと肌より明るい色を選んでしまうと、首との差が出て不自然になってしまうのでNG。
日焼け肌を活かすためには、今の肌に近い色を薄く塗って、ヘルシーに仕上げるといいですよ。

日焼け肌に似合うのは、やっぱりヘルシーメイク♡
クールビューティーな外国人風のヘルシーメイクを目指して、日焼け肌を魅力的に見せていきましょう。

日焼け肌に似合うメイク方法①ベースメイク編

笑顔の女性出典:www.shutterstock.com

まずはベースメイクに取りかかる前に、洗顔をしたらしっかりと保湿しましょう。
日焼け肌はいつもより乾燥しやすい状態なので、メイクの仕上がりがカサカサしないように、丁寧に化粧水やクリームで保湿してからメイクを始めましょう。

《日焼け肌に似合うベースメイクのやり方》

  1. 肌より明るい化粧下地だと白浮きの原因になるので、無色やベージュ系の下地を使います。
  2. くすんで見える日焼け肌をトーンアップするカラーコントロールベースを使う場合は、スティックタイプを用意してTゾーン、目の下、あご先に少し付けたらムラなく顔全体に伸ばすといいですよ。
  3. ファンデーションは、肌の色に合わせてオークル系を選び、スポンジで顔全体に軽く塗りましょう。

日焼け肌の場合、ファンデーションを直接塗って広げてしまうと、のっぺり顔になってしまうので薄付きが◎
シミやクマなど、気になる部分にリキッドコンシーラーをピンポイントで塗り、カバーしただけのベースメイクでもいいですよ。

日焼け肌に似合うメイク方法②ハイライト・シェーディング編

振り向く女性出典:www.shutterstock.com

ベースメイクができたら、ハイライトとシェーディングをプラスして、より立体感のある顔立ちにしていきましょう。
日焼け肌はマットに仕上げるより、程よくツヤ肌があった方がメリハリがついて健康的に見せることができます。

《日焼け肌に似合うハイライト・シェーディングの入れ方》

  1. ラメ感が控えめなハイライトを用意し、鼻筋や頬の高い部分に軽くのせましょう。
  2. シェーディングは、顔の輪郭や頬骨下の窪んだラインに沿ってブラシなどでさっと入れてみてください。

日焼け肌の場合、ラメが多いものや大きいハイライトにしてしまうと、メイク全体がギラギラと浮いてしまう可能性があるので、より自然に仕上げたいという女性はハイライトとして少し明るめのコンシーラーを使うといいですよ。
あとは、白浮きしにくい無色のフェイスパウダーを軽く付けたら、ベースメイクは完成です♡

日焼け肌に似合うメイク方法③アイブロウ編

笑顔の女性出典:www.shutterstock.com

日焼け肌に似合うベースメイクができたら、ポイントメイクに移りましょう。
まずは、難しいと思われがちなアイブロウ編です。

日焼け肌の場合、アイブロウの色が濃すぎたり、眉の太さが細すぎたりするとキツイ印象を与えてしまいます。
ギャルっぽく見えてしまう可能性もあるので、大人っぽいヘルシーな表情に仕上げるためには、ふんわりとした優しげな眉を目指していきましょう。

《日焼け肌に似合うアイブロウメイクのやり方》

  1. まずはアイブロウペンシルで足りない眉毛を描き足したり、薄くラインを描いたりして眉の形を整えましょう。
  2. 眉山の角度はあまりきつめにせず、ナチュラルをイメージするといいですよ。
  3. あとはアイブロウパウダーを使って、ラインをぼかしながらふんわり仕上げれば完成です。

肌色よりも少し落ち着いたトーンのブラウン系を選んでみてくださいね。

日焼け肌に似合うメイク方法④アイメイク編

女性の目元出典:www.shutterstock.com

日焼け肌に似合うアイシャドウの色は、ブラウンやゴールド系の色です。
日焼け肌とマッチして、ヘルシー&かっこいい目元にすることができますよ。
ただし、マットなアイシャドウを選ぶのはNG。

細かいラメのアイシャドウを選べば、くすんで見えがちな日焼け肌をパッと明るく見せてくれます。

《日焼け肌に似合うアイメイクのやり方》

  1. ベージュ系のアイシャドウをアイホール全体に馴染ませたら、ブラウン系のアイシャドウを二重ラインまで塗ります。
  2. 上に向かって薄くなるように色を塗り重ね、自然なグラデーションを作りましょう。
  3. 下まぶたの目尻側にもブラウンシャドウを入れ、あとはブラウン系のアイラインでまつ毛のキワを埋めるように塗ってみてください。
  4. ヘルシーでかっこいいい目元にするなら、目尻からのラインを少し跳ね上げるといいですよ。

華やかに決めたいときには、ゴールドシャドウのグラデーションアイで仕上げてみてくださいね。
あとはいつも通りにマスカラを塗布しましょう。

日焼け肌に似合うメイク方法⑤チーク編

女性の横顔出典:www.shutterstock.com

日焼け肌でも程よく血色感をプラスしたいですよね。
そのときに欠かせないのがチークですが、青みがかっているピンク系などは浮きやすいので注意してください。

日焼け肌に似合うチークカラーは、ブラウン系やオレンジ系、コーラルピンク系です。
ブラウンチークでシェーディング代わりにしてもいいですし、オレンジやコーラルピンクでより元気な印象をプラスするのがおすすめですよ。

《日焼け肌に似合うチークメイクの入れ方》

  1. チークボーンに沿って斜めに楕円形に入れましょう。
  2. そのままこめかみや鼻の部分にも同じチークカラーをほんの少し入れると、チークが馴染んで見えます。

また、クリームタイプのチークにした方がナチュラルに馴染ませることができるので、日焼け肌でも色が浮かずに済みますよ。

日焼け肌に似合うメイク方法⑥リップメイク編

リップを強調する女性出典:www.shutterstock.com

日焼け肌に似合うメイクの仕上げになるリップも、チークと同じように青みがかっているピンク系は選ばないようにしましょう。
日焼け肌と相性がいいリップカラーは、オレンジ、コーラルピンク、ベージュなどのヌーディー系です。

《日焼け肌に似合うリップメイクのやり方》

  1. 肌馴染みのいいオレンジやコーラルピンク系のリップを用意したら、リップブラシに含ませて、口角から唇の山に向かって輪郭に沿って塗っていきましょう。
  2. 輪郭を描いてから唇の中を塗り、テッシュオフするといいですよ。

リップブラシを使った方がきちんと感が出ますが、もしも赤いリップを使いたいときはリップブラシできっちり塗るより、指でポンポンとのせてラフに塗ることをおすすめします。

日焼け肌に似合うメイクをご紹介しました。
日焼け肌を活かせるようにいつもより落ち着いたトーンのファンデーションなどを使い、ベースを整えることが大切です。
そしてそれぞれのポイントメイクも意識して、日焼け肌を楽しんでいきましょう。